Select Language : English 日本語

NTTコミュニケーションズ

法人のお客さま: English / 日本語
個人のお客さま: English / 日本語

NTT Ltd.

グローバルサイト English
cmn_ic_service-kobetsu_network

Flexible InterConnect

お客さま拠点とさまざまなクラウドサービス、
データセンターなどをオンデマンドで簡単・柔軟に
接続可能な次世代インターコネクトサービス

  • 広帯域でセキュアに閉域接続
  • 直感的なUIで一元管理
  • セキュリティやルーティング機能など簡単利用
  • 上限付き時間課金で安心
DX推進-導入事例 シフトプラス株式会社 ふるさと納税の申請処理を大幅に効率化
DX推進-導入事例 セブン-イレブン・ジャパン×NTTコミュニケーションズ株式会社 サイロ化した社内データを安全な経路でクラウドに集約 DXを推進するデータ利活用基盤を構築
Flexible InterConnext Knowledge Center

チュートリアル・サービス説明書などのドキュメントやサービス稼働状況・よくある質問など役立つ情報を掲載。

お問い合わせ/お申し込み

0120-106107

受付時間 9:30~17:00
(土日祝日を除く)

ご購入頂いたFICリソース毎に、ご利用時間に応じて課金する時間課金制(上限付き)となります。

  • 新規ビジネスでのスモールスタート、PoCなどの短期検証利用等もコストの無駄なく実施可能
  • イベント等による短期的な増減速もコストの無駄なく柔軟に変更可能

時間課金について

FICポータルサイトより新規申し込み(ご購入)後、設定が反映された時点から課金が開始されます。

  • 利用料は、購入するリソースにより課金単位(分・日等)が異なります。
  • 課金対象はお申込み後の設定反映完了を開始とし、廃止申込完了を終了とします。
  • 料金に関わる変更の場合、変更受付~変更設定反映までの間は課金対象とはなりません。
  • 時刻はUTC(世界協定時刻)が基準となります。(注)
  • 月の利用時間は1日0:00:00~末日23:59:59をひと月として計算します。
  • 秒数が1分以内なら1分とカウント、1分と1秒なら2分とカウントします。
  • 秒数が24時間以内なら1日とカウント、24時間と1分なら2日とカウントします。
  • 小数点以下の単金は切り捨てとなります。

ご利用料金(モデルケース)

~208,000
(税込228,800円)

既設のVPN「Arcstar Universal One (L3)」から「AWS」「Azure」に 500Mbpsで接続する場合

※ 別途「Arcstar Universal One」「AWS」「Azure」のご利用料金が必要です
※ ご利用料金は、ご契約のポート、使用するソフトウェアコンポーネントなどによって異なります。詳しくはお問い合わせください。

◉1日(9:00~17:00)ご利用いただいた場合のご利用料金
3,466.6656円(税込3,813.33216円)

時間課金のイメージ(上限付き)

ご注意点:時刻はUTC基準です

利用料の計算は、JSTではなくUTCで行うため、月末月初の申込や設定時の時刻にご注意ください。

設定完了時間(JST) 実際の計算時に使用される時間(UTC) 課金開始月
11/1 AM8:50 10/31 PM11:50 10月分ご利用料金(11月請求)
11/1 AM9:10 11/1 AM0:10 11月分ご利用料金(12月請求)
廃止申込時間(JST) 実際の計算時に使用される時間(UTC) 課金終了月
4/1 AM8:50 3/31 PM11:50 3月分ご利用料金(4月請求)
4/1 AM9:10 4/1 AM0:10 4月分ご利用料金(5月請求)

リソース毎の課金単位

FICリソース毎の課金単位と計算方法は以下の通りとなります。

項目 課金
単位
料金イメージ その他
FIC-Port VLAN 16VLAN毎に利用日数を算定し単金をかけてひと月の金額を算出。 ただし、月の上限金額に達した場合は上限金額が請求金額となる。 規定日数(90日)経過、もしくはActivateボタンを押したタイミングから課金開始(いずれか早いタイミングで課金を開始)
※VLANは16VLAN単位での契約
帯域 Port毎に利用日数を算定し単金をかけてひと月の金額を算出。ただし、月の上限金額に達した場合は上限金額が請求金額となる。
FIC-Router Router毎に利用時間(分)を算定し、単金をかけてひと月の金額を算出。ただし、月の上限金額に達した場合は上限金額が請求金額となる。 1分に満たない場合は切り上げて計算
FIC-Connection Connection毎に利用時間(分)を算定し、単金をかけてひと月の金額を算出。ただし、月の上限金額に達した場合は上限金額が請求金額となる。
月の途中に帯域変更を行った場合、「帯域変更時の料金の考え方」に基づき算出される。
L3-Components FIC-FW FW毎に利用時間(分)を算定し、単金をかけてひと月の金額を算出。ただし、月の上限金額に達した場合は上限金額が請求金額となる。
FIC-NAT NAT毎に利用時間(分)を算定し、単金をかけてひと月の金額を算出。ただし、月の上限金額に達した場合は上限金額が請求金額となる。

工事費

FICリソースの導入、変更、廃止の申込に対する工事費は無料となります。

項目 工事費
FIC-Port 無料
FIC-Router Single 無料
Paired
L3-Components Single
Paired
L3-Components FIC-FW Single
Paired
FIC-NAT Single
Paired

※Flexible InterConnect接続用にL2イーサ専用線等を利用する場合、回線敷設に伴う工事費は別途必要になります。
※Flexible InterConnect接続用にNexcenter Connect™ Metroを利用する場合、回線敷設に伴う工事費は別途必要になります。

帯域変更時の料金の考え方

FICリソースの導入、変更、廃止の申込に対する工事費は無料となります。

月の途中で帯域変更を行った場合の料金計算の考え方は以下の通りとなります。
①利用帯域ごとに従量課金額を計算。
②利用帯域ごとの従量課金額を合算。
③①と②の合計金額が、月額上限金額に達していない場合は変更前と変更後の合算値で請求され、
 月額上限金額に達している場合は最大月額上限で請求されます。

 ※月額上限金額は同月内の最大帯域の上限金額を用います。

項目 内容
計算式

段階 I:   金額_1= min(利用時間1 x 単金1, 上限金額1)       … 帯域変更前
        金額_2= min(利用時間2 x 単金2, 上限金額2)       … 帯域変更後

段階 II:  min(金額_1 + 金額_2, max(上限金額1, 上限金額2))

課金計算例1

各帯域の従量料金の合算が最大月額上限に達しない場合、各帯域毎の合算金額が適用されます。

項目 計算式(下線部が上図各段階における適用金額)
段階 I

金額_1(100M) = min(利用時間A×単金a, 上限 a)
金額_2(200M) = min( 利用時間 単金 b,上限b)

段階 II

min( 金額 _1(100M)+ 金額 _2(200M),max(上限a,上限b))

課金額(例1)

a上限 + b従量

明細表示

項目(Connection)には、上記の計算結果の金額(合算金額)が表示
明細としては、100M/200M両者表示される

課金計算例2

各帯域の従量料金の合算が最大上限を超えた場合、上限金額が適用されます。

項目 計算式(下線部が上図各段階における適用金額)
段階 I

金額_1(100M) = min( 利用時間 単金 a,上限a)
金額_2(200M) = min( 利用時間 単金 b,上限b)

段階 II

min(金額_1(100M)+金額_2(200M),max(上限a, 上限 b))

課金額(例2)

上限b

明細表示

項目(Connection)には、上記の計算結果の金額(200M上限金額)が表示
明細としては、100M/200M両者表示される

課金計算例3

同一月内に複数回変更を行った場合、同一プランの区間については通算額が適用されます。

項目 計算式(下線部が上図各段階における適用金額)
段階 I

金額_1(100M) = min(利用時間(A+D)×単金a, 上限 a)
金額_2(200M) = min( 利用時間 単金 b,上限b)
金額_3(50M) = min( 利用時間 単金 c,上限c)

段階 II

min( 金額 _1(100M) + 金額 _2(200M) + 金額 _3(50M),max(上限a,上限b,上限c))

課金額(例3)

上限a + 従量b + 従量c

明細表示

項目(Connection)には、上記の計算結果の金額(合算金額)が表示
明細としては、50M/100M/200M両者表示される

ご利用料金の算定方法

お客様のご利用シーンに合わせて必要なリソースを組み合わせてご利用頂きます。

ご利用料金=①「ポート料金」+②「コンポーネント料金」+③「コネクション料金」

①ポート(※1)     :1G or 10G
②コンポーネント   :ルータ, FW, NAT/NAPT
③コネクション(※2)  :L2コネクション(Single) , L3コネクション(Single/Paired)
(※1)ポートご利用時は合わせてVLANブロック(16個)のご購入が必須です。
(※2)コネクション毎に帯域を選択頂きます。(10M~10G)

タイプ アクセス回線
ケース①
Arcstar Univarsal Oneイーサ専用線、NexcenterConnectMetroからの接続
(Flexible InterConnect接続用に回線料金が別途必要)
ケース② Arcstar Univarsal One(L3)からの接続
(Flexible InterConnect接続用に回線料金が別途必要)
タイプ Flexible InterConnect 料金の種類  
①ポート
料金
③コネクション
料金
②コンポーネント
料金
③コネクション
料金
ケース① 1G or 10G

+

VLAN

L2 ポート⇔クラウド事業者×1(10M~10G)
L3 ポート⇔ルータ×1
(10M~10G)
ルータ×1
(その他機能)
FW,NAT/NAPT
L3 ルータ⇔クラウド事業者×1
(10M~10G)
ケース② 不要 L3 ポート⇔ルータ×1
(10M~10G)
ルータ×1
(その他機能)
FW,NAT/NAPT
L3 ルータ⇔クラウド事業者×1
(10M~10G)

ご利用になるFICリソース、接続方法、接続先によって
料金は異なりますので、詳細は以下にてご確認くださいませ。

料金詳細

このページのトップへ