Select Language : English 日本語

NTTコミュニケーションズ

法人のお客さま: English / 日本語
個人のお客さま: English / 日本語

NTT Ltd.

グローバルサイト English
アプリケーション(SaaS)

デジタル社員証Smart Me™

タッチレスな入退館を実現

Smart Me™アプリと対応機器を導入すれば、どこにも触れず衛生的な入退館を実現

社員も来訪者も物理カードは不要に

入館カードを首からかけるストレスや、面倒なカード管理はもう必要ありません

入館カードの発行・管理コストを低減

カードそのもののコストが削減できるほか、紛失時の悪用リスクも低減できます

サービス概要
特長/メリット
利用シーン
よくあるご質問

スマホはポケットにいれ、手をかざすだけで入退室が可能!

Smart Me™は、社員証機能をデジタル化することにより、物理的なカードを無くすことを目的にしています。中でも入退館・入退室機能は、どこにも触れない入退認証を実現し、入館カードを常時携帯する煩わしさを解消します。管理者は、発行・再発行のたびに掛かっていた物理カードの手配・管理コストが無くなるほか、ICカードにはできなった、紛失時に残るカードを悪用されるセキュリティリスクを低減できます。

課題

限定的な用途なのに、入館証の常時着用や、携帯が煩わしい。
▶︎

Smart Me™ で解決!

当たり前に携帯するスマホに集約!
入館カードは不要に!

Smart Me™ の特長/メリット

「首から下げない入館証」はこんな場面でご活用できます!

Point 1

スマホをポケットにいれたまま、ハンズフリーで入室!

スマホをポケットにいれたまま、ハンズフリーで入室!
「Smart Me™」は、Bluetooth通信で個人を認証します。これにより、カードをいちいち取り出し、リーダーにかざす手間が省け、無駄な時間を削減できます。
Point 2

すべての動作がタッチレスで衛生的!

すべての動作がタッチレスで衛生的!
「Smart Me™」は入退出認証に関する、すべての動作がタッチレスで完結します。これにより、多くの人が触れるドア付近の動作を減らし、感染症の流行から身を守ることにつながります。
Point 3

リモート管理で、紛失時対応もラクラク!

リモート管理で、紛失時対応もラクラク!
権限を事前に付与しておけば、管理画面からいつでも入館証を削除できます。管理者がセンターに不在の場合でも、迅速な一次対応が実現できます。また、物理カードを残さずデータを消去でき、悪用されるリスクをほぼゼロにできます。
Point 4

物理的なカードをなくし、管理コストを削減

物理的なカードをなくし、管理コストを削減
従来の物理カードをスマートフォンへ集約したことで、物理カードを配布する必要が大幅に減り、新規発行、廃止時回収のコストが省けます。
Point 5

Android/iOS関係なく対応可能

Android/iOS関係なく対応可能
通信方式を従来のNFCからBluetoothに変えたことにより、従来対応しなかったiOSにも対応いたしました。端末に依らないサービス提供が可能になり、お客さまに合わせた柔軟なプランをご提供します。

「デジタル社員証」の活用シーンはこちら!

感染対策に

感染対策に
オフィスで起こる感染症対策の一環として、ドア周りを清潔に保つことができます。

新しい体験価値に

新しい体験価値に
「触れずにドアを開ける」という新しい体験を提供し、カードを何度も取り出す手間を省けます。

よくあるご質問

Q. Smart Me™について、詳しく教えてください。
Smart Me™はデジタル社員証サービスです。従来、首から下げていた社員証の物理カードを、スマートホンに集約することができます。
Q. Smart Me™の特長を教えてください。
Smart Me™の特徴は2つあり、スマホ入退室が可能な点、来訪者もスマホ入退室が可能な点です。また、将来として居場所探知ビーコンとの連携ができます。
Q. Smart Me™は他社と比べてなにが違いますか?
弊社はオフィスビルのシステムを提供する他社と異なり、社員証に係る物理カードを無くすという方向性のもと進めております。
Q. Smart Me™と他社製品は、何が違いますか?
大きく2点あり、大規模ビルに対応している点と、来訪者登録に対応している点です。
Q. Smart Me™は、入退室ソリューションに比べて、何が強みですか?
手をかざすことで解錠できるという体験価値は、認証機能のあるシステムを提供する、どの企業も実現していないソリューションです。
Q. Smart Me™は、どんなお客様向けのサービス/ソリューションですか?
想定として、大規模オフィスビルのテナント様向けのソリューションです。
Q. Smart Me™は、既に提供していますか?
はい。既存サービスの機能は1つあり、Bluetoothを用いた入退室システムがご利用いただけます。今後、オフィス内の居場所探知機能、安否確認システムとの連携、社員証機能などを実装予定です。
Q. Smart Me™は、いつ提供予定ですか?
入退室機能を2020年9月9日にリリースしました。
Q. Smart Me™の、価格を教えてください。
IDあたり月額60円をいただいております。また、初期費用としてIDあたり1000円をご負担いただきます。
Q. Smart Me™の、導入実績を教えてください。
2021年4月より、1万人規模のオフィスビルシステムに導入予定です。
Q. Smart Me™は、トライアル利用は可能ですか?
はい。居場所探知ビーコンとの連携はトライアル可能です。
Q. Smart Me™は、パートナーとなるのは可能ですか?
はい。すべてのカードリーダーメーカー様や、オフィスDX関連の企業様との連携をさせていただきたいと考えています。
Q. 導入するメリットは何ですか?
企業には物理カードの発行コスト削減がある一方、従業員は物理カードを首から下げなくてよくなるというメリットがあります。
Q. 何か設置する必要はありますか。
はい。入退館機能を導入する際は、SmartMe対応のリーダーやゲートを設置する必要があります。詳細は「お問い合わせ」よりご相談ください。
「入退室機能」を始めるには

このページのトップへ