Select Language : English 日本語

NTTコミュニケーションズ

法人のお客さま: English / 日本語
個人のお客さま: English / 日本語

NTT Ltd.

グローバルサイト English
Select Language : English 日本語

南北アメリカ

ブラジル: English / 日本語 / Português do Brasil
アメリカ: English

ヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)

EMEA:
(ベルギー, フランス, ドイツ, オランダ, スペイン, アラブ首長国連邦, イギリス)
English / 日本語 / Español / Deutsch / Français
ロシア: English / 日本語 / русский

アジアパシフィック

日本(法人のお客さま): English / 日本語
日本(個人のお客さま): English / 日本語
オーストラリア(NTT Com ICT Solutions): English
中国本土: English / 日本語 / 簡體中文
香港/マカオ: English / 日本語 / 繁体中文 / 簡體中文
インド: English / 日本語
インドネシア: English
韓国: English / 日本語 / 한국어
マレーシア: English
フィリピン(DTSI): English
シンガポール: English / 日本語
台湾: English / 日本語 / 繁体中文
タイ: English / 日本語
ベトナム: English / 日本語

2018年9月5日

世界最大級210万語超の日本語辞書を用いた自然言語解析APIの本格提供を開始

〜対話型AIエンジン「COTOHA® Virtual Assistant」の提供で培った高精度な日本語解析技術をAPIで手軽に利用可能〜

NTTコミュニケーションズ株式会社(以下 NTT Com)は、NTTグループの40年以上にわたる自然言語解析技術の研究成果を手軽に利用できるAPIサービス「Communication Engine “COTOHA® API”」(以下「COTOHA API」)の提供を、2018年9月5日より開始します。

1. 背景

NTT Comは、2016年10月より、日本語による対話が可能なAIエンジン「Communication Engine “COTOHA® Virtual Assistant”」を提供しています。

同サービスは、NTTグループが40年以上にわたって蓄積・精錬した日本語辞書とAI関連技術「corevo®(コレボ)※1」とNTT Comが独自開発した自然言語解析技術により、的確な日本語の理解による自然な対話を実現しています。

このたび、同サービスに実装されている高度な自然言語解析技術を、さまざまなサービスに手軽に組み込み、開発の迅速化や新サービスの創出に活用していただけるよう、「COTOHA API」の提供を開始します。

2. 特長

(1) 世界最大級の日本語辞書

日本語のさまざまな意味を理解できる基本語辞書と、企業名や業界用語に対応する専門用語辞書を合わせた210万語超の日本語辞書を活用してAPIを提供します。

専門用語辞書は、この度の「COTOHA API」提供にあたり新たに追加するもので、企業や団体の固有名詞、経済や法令に関する用語、製造業や情報通信業などさまざまな業界の用語に対応しています。収録語彙については,定期的なメンテナンスを行うことで有用性の維持向上を行います。

(2) 文脈も踏まえた正確な日本語理解

NTTグループ独自の高度な日本語構文解析技術と、単語を3,000種の意味属性に分類できる日本語語彙大系を基礎技術として活用しており、単語の意味を正確に捉え、文脈に応じて変化する言葉の意味も理解することが可能です。

「COTOHA API」では、これらの高精度な日本語理解にもとづいた機能を利用することができます。

(3) 個別辞書設定およびAPIパラメーター設定による精度向上

すべてのお客さまが共通して利用できる(1)の辞書に加え、お客さま専用の個別辞書を設け、お客さま自身で編集することができます。また、解析の目的に応じて、参照する辞書の選択や出力するキーワード数など、APIのパラメーターをカスタマイズすることが可能です。

これにより、さらに精度の高い自然言語解析を行うことができます。

<「COTOHA API」の機能>

イメージ

3. 提供するAPIの種類

以下7つのAPIを提供します。なお今後も、音声認識結果データの精度向上をサポートする「言いよどみ除去」「誤り箇所検知」「誤り箇所訂正」など、順次新しいAPIをリリースしていきます。

API 概要
構文解析 日本語テキストの構造と意味を解析
固有表現抽出 人名や地名などの固有表現を抽出
照応解析 (β版) 「あれ」「これ」「それ」「そこ」などの指示語・省略語を検知し、指し示す対象を特定
キーワード抽出 文章からキーワードを抽出
類似度算出 2つの文章の類似性を数値化し出力
文タイプ判定 挨拶や同意、約束などの発話行為のタイプ判定および叙述文、命令文、質問文などの文タイプを出力
ユーザー属性推定 (β版) 文章からユーザーの年代、職業などの属性を推定

4. メニュー/利用料金

検証用として無償でご利用いただける「for Developers」と、商用の「for Enterprise」の2つのメニューを提供します。

メニュー 用途 利用料金
for Developers 検証環境※2 無料
for Enterprise 商用環境 初期費用:無料
月額費用:13万円(税抜)から
APIコール数に応じた従量課金

5. 提供開始日

2018年9月5日

6. 利用開始方法

■「for Developers」

(1)「COTOHA API Portal ( https://api.ce-cotoha.com/ )」にアクセス。

(2)「for Developers アカウント登録(https://api.ce-cotoha.com/send-email-to-signup )」にてメールアドレスを登録してください。

(3) 登録したメールアドレスに、アカウント登録用のURLが届きますので、指定のURLにアクセスしてアカウント登録を行ってください。

(4) アカウント登録後、ログインすることでAPIをご利用いただけます。

■「for Enterprise」

(1) 「COTOHA API Portal ( https://api.ce-cotoha.com/ )」にアクセス。

(2) 「for Enterprise お申込み( https://api.ce-cotoha.com/contents/form-ja3.html )」にてお申し込み書をダウンロードしてください。

(3) ご記入いただいた後、再び「for Enterprise お申込み( https://api.ce-cotoha.com/contents/form-ja3.html )」にアクセスし、お申し込み書をアップロードの上、送信してください。

(4) NTT Com担当者がお申し込み書の内容を確認した後、開通希望日の前日までにメールで開通案内をお送りいたします。

(5) メールの内容に従ってログインすることでAPIをご利用いただけます。

7. 「COTOHA API」の出展予定

以下の展示会に出展します。ぜひNTT Comブースへお立ち寄りください。

■「GTC Japan 2018」

主催:エヌビディア合同会社

会期:2018年9月13日(木)〜14日(金)

会場:グランドプリンスホテル新高輪 国際館パミール

公式サイト:https://www.nvidia.com/ja-jp/gtc/

■「Google Cloud Next ‘18 in Tokyo」

主催:グーグル・クラウド・ジャパン合同会社

会期:2018年9月19日(水)〜20日(木)

会場:ザ・プリンスパークタワー東京 および 東京プリンスホテル

(NTT Comブースはザ・プリンスパークタワー東京)

公式サイト:https://cloud.withgoogle.com/next18/tokyo

※1: 「corevo®」は、日本電信電話株式会社の登録商標です。http://www.ntt.co.jp/corevo/
イメージ

※2: 専門用語辞書および個別辞書の編集機能はご利用いただけません。その他利用上の制限などについては、利用規約をご確認ください。 https://api.ce-cotoha.com/contents/termsofuse.html

本件に関するお問い合わせ先

報道機関からの
お問い合わせ

アプリケーション&コンテンツサービス部

AI推進室 プロモーション担当

坪内、古高

03-6733-9667


一般のお客さまからの
お問い合わせ

以下URLにアクセスの上、該当のお問い合わせフォームよりお問い合わせください。

https://api.ce-cotoha.com/contents/contact.html

2018-R078

このページのトップへ