Select Language : English 日本語

NTTコミュニケーションズ

法人のお客さま: English / 日本語
個人のお客さま: English / 日本語

NTT Ltd.

グローバルサイト English
Select Language : English 日本語

南北アメリカ

ブラジル: English / 日本語 / Português do Brasil
アメリカ: English

ヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)

EMEA:
(ベルギー, フランス, ドイツ, オランダ, スペイン, アラブ首長国連邦, イギリス)
English / 日本語 / Español / Deutsch / Français
ロシア: English / 日本語 / русский

アジアパシフィック

日本(法人のお客さま): English / 日本語
日本(個人のお客さま): English / 日本語
オーストラリア(NTT Com ICT Solutions): English
中国本土: English / 日本語 / 簡體中文
香港/マカオ: English / 日本語 / 繁体中文 / 簡體中文
インド: English / 日本語
インドネシア: English
韓国: English / 日本語 / 한국어
マレーシア: English
フィリピン(DTSI): English
シンガポール: English / 日本語
台湾: English / 日本語 / 繁体中文
タイ: English / 日本語
ベトナム: English / 日本語

2016年9月20日

「OCN モバイル ONE」でご利用のスマートフォンに対応する「あんしん補償」サービスを開始

〜あらたに購入したiPhoneやAndroid端末も、既にご利用中のスマートフォンも、月額500円から補償〜

NTTコミュニケーションズ(略称:NTT Com)は、「OCN モバイル ONE」音声対応SIMをご利用のお客さま向けに、ご利用中のスマートフォン*1が故障・画面割れなどのトラブルに遭った際に修理・交換などを行う端末補償サービスの提供を開始します。2016年10月3日(予定)より、Webサイトや家電量販店などで受け付けを開始します。

1.サービスの概要

「OCN モバイル ONE」の音声対応SIMカードを利用されているスマートフォン*1が、故障、破損した場合、修理または交換を行うサービスです。

修理ではなく交換となった場合にも、端末の一部代金を負担するだけで交換*2することが可能です。

《サービス名称》あんしん補償

《月額利用料》500円(税別)*3

《補償回数》1年間に2回まで

《お申し込み場所》Webサイト、家電量販店など

なお、サービスの詳細(補償の適用条件など)は後日「OCN モバイル ONE」公式Webサイト( http://s.ocn.jp/one1 )などでご案内します。

2. サービスの特長

・いつ、どこで買った端末も補償*1

「OCN モバイル ONE」音声対応SIMとスマートフォンを同時に購入された場合でなくても、当該スマートフォンは補償の対象となります。また、中古端末販売店で購入されたスマートフォンにも対応します。

・iPhoneもAndroid端末もOK*1

「OCN モバイル ONE」音声対応SIMをご利用中のスマートフォンであれば、iPhoneもAndroid端末も補償対象です。

・うっかりの“水没”にも対応

自然故障(通常利用による故障)のほか、お客さまの過失による破損や水濡れも補償します。

(参考)「OCN モバイル ONE」とは

格安SIM利用者数No.1の高速LTE通信サービス*4です。

  • データの残容量を気にせず使いやすい、「日次コース」をラインアップ
  • 音声対応SIMは、110MB/日(3.3GB/月相当)使えるコースが月額1,600円から
  • 月額850円で5分以内の国内通話がかけ放題になるオプションもスタート

詳細は関連リンクをご参照ください。

*1: ・本サービスご契約前に故障、破損していたスマートフォンについては補償の対象外となります。

・メーカー発売日から36カ月以内のスマートフォンが対象です。

・補償対象のスマートフォンは、直近の90日間以内にOCNモバイルONE音声対応SIMを使用して通信を行っていたものに限ります。

*2: ご利用のスマートフォンと同型の機種が用意できない場合には、NTT Comが代替機として用意するラインアップからお選びいただきます。

*3: 月額利用料の他に、故障端末の送料、修理が補償額の上限を超過した場合はその超過費用およびその際の代引き手数料、修理ではなく交換となった場合は交換代金がかかります。また、故障端末の送付後にキャンセルされた場合のキャンセル料、問診時に受けた申告の故障事象が再現できなかった場合の故障端末の返送料や故障診断料が別途かかる場合があります。

*4: MMD研究所が格安SIMを利用している20〜59歳の男女1,111人に実施した「格安SIMに関する調査(2015年9月3日発表)」に基づく。

※記載の社名、商品名は各社の商標または登録商標です。

※価格はすべて税抜表記です。

関連リンク

本件に関するお問い合わせ先

報道機関からの
お問い合わせ

ネットワークサービス部

オープンネットワークサービス部門

田端・半田

販売推進部門

中山・菅原

2016-R089

このページのトップへ