Select Language : English 日本語
Global Site : NTT Ltd.
Select Language : English 日本語

南北アメリカ

ブラジル: English / 日本語 / Português do Brasil
アメリカ: English

ヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)

EMEA:
(ベルギー, フランス, ドイツ, オランダ, スペイン, アラブ首長国連邦, イギリス)
English / 日本語 / Español / Deutsch / Français
ロシア: English / 日本語 / русский

アジアパシフィック

日本(法人のお客さま): English / 日本語
日本(個人のお客さま): English / 日本語
オーストラリア(NTT Com ICT Solutions): English
中国本土: English / 日本語 / 簡體中文
香港/マカオ: English / 日本語 / 繁体中文 / 簡體中文
インド: English / 日本語
インドネシア: English
韓国: English / 日本語 / 한국어
マレーシア: English
フィリピン(DTSI): English
シンガポール: English / 日本語
台湾: English / 日本語 / 繁体中文
タイ: English / 日本語
ベトナム: English / 日本語

ニュース

このページのPDFを開く

 

2015-R106

2015年9月1日

日本マイクロソフトと協業し、
Microsoft Dynamics® AXをクラウド上で提供する
グローバルERPソリューションを大幅強化
~5つの業種/業態別テンプレートの追加、アジア12カ国/地域での導入支援体制強化、
ハイブリッドクラウド対応により、迅速なERP導入・一元的な提供を実現~

NTTコミュニケーションズ(略称:NTT Com)は、2015年10月1日より、ERPパッケージ「Microsoft Dynamics AX(以下、Dynamics AX)」を企業向けクラウドサービス「Enterprise Cloud」上で構築し提供*1するクラウド型ERPソリューション「Microsoft Dynamics AX on Enterprise Cloud*2について、5つの業種/業態別テンプレート追加やアジア12カ国/地域でのDynamics AX導入支援体制強化、ハイブリッドクラウド対応などを行い、大幅に機能を拡充します。

これにより、グローバルに展開するお客さま企業のセキュアなICT環境構築の迅速化や、一元的なシステム管理・運用体制の整備を実現します。

1.背景

日本企業の海外進出やM&Aなどの活発化に伴い、グローバルにおいて、迅速かつ低コストでのシステム構築や、高いセキュリティレベル・耐災害性の確保などに対するニーズがますます高まってきています。NTT Comは2011年より「Microsoft Dynamics AX on Enterprise Cloud」を提供していますが、こうしたニーズに応えるため、システム詳細設計などの作業負担を軽減する業種/業態別テンプレート5つの追加や、マイクロソフト認定技術者を含むNTT Com現地法人スタッフによる海外拠点でのDynamics AX導入サポート、「Enterprise Cloud」と「Microsoft Azure」によるハイブリッドクラウドへの対応を開始します。

2.概要・特長

イメージ
<クリックして拡大表示>

(1) 5つの業種/業態別テンプレートの追加

「Microsoft Dynamics AX on Enterprise Cloud」において、5つの業種/業態別のテンプレートを追加します。これにより、カスタマイズ作業などの負担を軽減し、お客さま業務に最適なERP導入を短期間で実現します。

※詳細は別紙参照

(2)アジア12カ国/地域でのDynamics AX導入支援サービスの開始

アジア太平洋圏における実績とDynamics AX認定技術者を活かし、シンガポール・タイ・ベトナムなど、12カ国/地域の拠点にて、現地のビジネスプロセスに関する簡易調査、Dynamics AX適合性評価の実施や、現地の各種システムやネットワークに関するご相談など、お客さまのグローバルICT構築・運用をトータルに支援します。

(3)「Microsoft Dynamics AX on Enterprise Cloud」のハイブリッドクラウド対応

企業向けの閉域ネットワークサービス「Arcstar Universal One」のオプション機能である「Multi-Cloud Connect」により、従来の「Enterprise Cloud」に加えて、「Microsoft Azure」へ直接接続が可能となります。これにより、「Enterprise Cloud」基盤上に構築した「Dynamics AX」およびその他の基幹系アプリケーションと、「Microsoft Azure」環境をシームレスに連携させたシステムを実現します。

(4)「Global Management One」による一元的な運用管理

「Microsoft Dynamics AX on Enterprise Cloud」の運用管理については、NTT Comが提供するグローバル運用管理サービス「Global Management One」にて対応します。これにより、日本語、英語をはじめとする多言語によるヘルプデスク対応や、ネットワークからハイブリッドクラウド環境、Dynamics AXなどのアプリケーションまで含めて、グローバルで一元的な運用管理が可能です。

3.提供価格

個別見積とさせて頂きます。

4.提供開始日および提供範囲

提供開始日:2015年10月1日

提供範囲:日本、シンガポール、タイ、ベトナムからサービス開始

5.今後の展開

NTT Comは今後もクラウド型ERPソリューションについて、インドネシア、マレーシア、フィリピン、ミャンマー、中国、香港、台湾、インドへ、提供範囲の拡大、および対象業種/業態の拡充に努めてまいります。

6.エンドースメント

日本マイクロソフトは、NTT ComによるMicrosoft Dynamics AX向けのグローバルERPソリューション「Microsoft Dynamics AX on Enterprise Cloud」の提供を心より歓迎いたします。また、Dynamics AXがサポートするMicrosoft Azureとのハイブリッドクラウド対応がNTT Comにより行われることで、アプリケーションからITインフラ、ネットワークまでワンストップで提供され、それが海外法人でも利用できることは、高い信頼性と安定性を実現できると確信しております。日本企業のグローバル展開を支えるために開発された、各業種の業務プロセスをテンプレート化した本ソリューションにより、迅速かつ低コストにERP構築、運用ができ、Microsoft Dynamics AXの採用が加速されることを期待しています。日本マイクロソフトでは、今後ともNTT Comとのソリューション展開での連携を強化してまいります。

日本マイクロソフト株式会社 執行役 Dynamicsビジネス統括本部長

日隈 寛和

各社の製品、サービス名称の商標の権利は各社に帰属します。


関連リンク

*1:クラウド基盤とDynamics AXとを、一体的にサービス提供します。

*2:「Microsoft Azure」対応(2015年10月予定)により、本ソリューション名は「Microsoft Dynamics AX on Enterprise Cloud / Microsoft Azureソリューション」に変更予定です。

本件に関するお問い合わせ先

ICTコンサルティング本部

東海林、古藤、守屋

03-6733-0597

このページのトップへ