日本 Select Language : English 日本語

×閉じる

南北アメリカ

アメリカ: English
ブラジル: English / 日本語 / Português do Brasil

ヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)

EMEA:

イギリス,
ベルギー,
フランス,
ドイツ,
オランダ,
スペイン,
アラブ首長国連邦
English
日本語
Español
Deutsch
Français
ロシア: English / 日本語 / русский

アジアパシフィック

日本(法人のお客さま): English / 日本語
日本(個人のお客さま): English / 日本語
オーストラリア(NTT Com ICT Solutions): English
中国本土: English / 日本語 / 簡體中文
香港/マカオ: English / 日本語 / 繁体中文 / 簡體中文
インド: English / 日本語
インドネシア: English
韓国: English / 日本語 / 한국어
マレーシア: English
フィリピン(DTSI): English
シンガポール: English / 日本語
台湾: English / 日本語 / 繁体中文
タイ: English / 日本語
ベトナム: English / 日本語
Select Language : English 日本語

南北アメリカ

ブラジル: English / 日本語 / Português do Brasil
アメリカ: English

ヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)

EMEA:
(ベルギー, フランス, ドイツ, オランダ, スペイン, アラブ首長国連邦, イギリス)
English / 日本語 / Español / Deutsch / Français
ロシア: English / 日本語 / русский

アジアパシフィック

日本(法人のお客さま): English / 日本語
日本(個人のお客さま): English / 日本語
オーストラリア(NTT Com ICT Solutions): English
中国本土: English / 日本語 / 簡體中文
香港/マカオ: English / 日本語 / 繁体中文 / 簡體中文
インド: English / 日本語
インドネシア: English
韓国: English / 日本語 / 한국어
マレーシア: English
フィリピン(DTSI): English
シンガポール: English / 日本語
台湾: English / 日本語 / 繁体中文
タイ: English / 日本語
ベトナム: English / 日本語

ニュース

このページのPDFを開く

 

2015-R080

2015年7月3日

電話割引サービス「プラチナ・ライン」の料金改定について

NTTコミュニケーションズ(略称:NTT Com)は、2015年10月1日より、電話割引サービス「プラチナ・ライン」について、国内固定電話宛の通話料金を改定します。

改定の内容

※表示価格は税抜です。

※例えば県内への通話の場合、最低課金金額が8円から7.5円になります。通話料金は、2分ごとに7.5円ずつ加算されます。

※プラチナ・ラインは、県内、県外への通話が一律料金となる割引サービスですが、通話先、通話時間帯、通話時間によっては、お得にならない場合があります。

<対象サービス>

  • プラチナ・ライン
  • プラチナ・ライン&世界割
  • 国際プラチナ・ライン
  • コーポレートディスカウントとプラチナ・ラインとのセット契約における県内、県外への通話
  • メンバーズネットでのプラチナ・ライン割引
  • プラチナ・ラインDプラン

<料金改定についてのご注意点>

  • 2分までの通話、3分を超えて4分までの通話は、現在の料金より安くなります。
  • 2分を超えて3分までの通話、4分を超えた通話は、現在の料金より高くなります。

関連リンク

本件に関するお問い合わせ先

ボイス&ビデオコミュニケーションサービス部

サービス企画部門

このページのトップへ