Select Language : English 日本語

NTTコミュニケーションズ

法人のお客さま: English / 日本語
個人のお客さま: English / 日本語

NTT Ltd.

グローバルサイト English
Select Language : English 日本語

南北アメリカ

ブラジル: English / 日本語 / Português do Brasil
アメリカ: English

ヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)

EMEA:
(ベルギー, フランス, ドイツ, オランダ, スペイン, アラブ首長国連邦, イギリス)
English / 日本語 / Español / Deutsch / Français
ロシア: English / 日本語 / русский

アジアパシフィック

日本(法人のお客さま): English / 日本語
日本(個人のお客さま): English / 日本語
オーストラリア(NTT Com ICT Solutions): English
中国本土: English / 日本語 / 簡體中文
香港/マカオ: English / 日本語 / 繁体中文 / 簡體中文
インド: English / 日本語
インドネシア: English
韓国: English / 日本語 / 한국어
マレーシア: English
フィリピン(DTSI): English
シンガポール: English / 日本語
台湾: English / 日本語 / 繁体中文
タイ: English / 日本語
ベトナム: English / 日本語

ニュース

このページのPDFを開く

 

2014-R102

2014年8月6日

「Biz安否確認/一斉通報」においてスマートフォン向けアプリの提供を開始
~より確実な安否連絡や、位置情報の取得が可能に~

NTTコミュニケーションズ(略称:NTT Com)では、非常事態の際に従業員などへの安否確認連絡を自動で実施し、企業の事業継続を支援するサービス「Biz安否確認/一斉通報」において、2014年8月6日より、スマートフォン向けアプリの提供を開始します。

現在提供中のメール・電話による一斉通報機能に加え、スマートフォン向けアプリに対する安否確認連絡ができるようになるため、連絡手段が増え、安否確認連絡の到達率と即時性を高めることができます。また、GPS機能などを利用した位置情報取得を含めた従業員の安否状況が素早く一覧で確認可能になります。

イメージ

1.背景

企業の事業継続計画(BCP)においては、非常事態の発生に備え、複数の連絡手段を確保しておくことが重要です。サービス提供開始以降10年の運用実績を誇る「Biz安否確認/一斉通報」では、これまでも電話とメールによる複数の連絡手段を提供してきましたが、広く普及したスマートフォン向けのアプリをその手段に加えることで、より確実性と利便性の高い安否確認を実現します。

2.アプリの特長

(1) アプリで新たな連絡手段を確保

アプリの安否確認連絡は、スマートフォンのプッシュ通知機能を利用して行います。これにより、メールや電話がつながりにくい状況でも、通知ができる可能性が高まります。

イメージ

(2) 簡単・便利な使い勝手

画面に表示されたプッシュ通知をタップすることで簡単に安否情報の登録画面に移行することができ、メーラーやブラウザーを起動する必要もありません。また、管理者は通知の送達・開封状況を管理者画面から簡単に確認することが可能です。

(3) 日本語と英語に対応

本アプリのインターフェイスは、利用するスマートフォンの設定に応じて、日本語表示と英語表示を自動で切り替えます。*

(4) 位置情報の登録が可能

スマートフォン内蔵の位置情報取得機能(GPS機能など)を利用することで、緊急時に位置情報を登録することが可能です。また、管理者は登録した位置情報を管理者画面から簡単に確認することが可能です。

イメージ

3.利用料金

無料 (別途「Biz安否確認/一斉通報」の利用料が必要です)

4.対応言語

日本語、英語

5.提供開始日

2014年8月6日(水)

6.対応OS

・Android 4.1以上

・iOS6以上

(参考) 「Biz安否確認/一斉通報」について

クラウド型の安否確認サービス「Biz安否確認/一斉通報」は、災害発生時などの有事に、従業員やその家族の安否情報を収集・集計することで、事業継続をサポートするサービスです。

事前に登録した従業員のメールアドレスや電話番号、アプリ宛に安否情報の登録を促す通知を一斉通報します。地震の際には、一斉通報の実施から回答の集計までをシステムが自動で行うため、管理担当者の負担を軽減するうえ素早い行動が可能になります。また管理担当者の権限は柔軟に設定ができるだけでなく、24時間365日対応の管理担当者専用ヘルプデスクによって、いつ起きるか分からない非常事態に備えてサポートします。

なお、本サービスは平時にも連絡網として便利に活用することができます。


関連リンク

*:安否情報を登録するWebサイトの画面などについては、今年度中に英語版ページの公開を予定しています。現在は、日本語・英語を併記しています(一部日本語のみ)。

本件に関するお問い合わせ先

報道機関からの
お問い合わせ

アプリケーション&コンテンツサービス部

アプリケーションサービス部門

中路、下坂、杉山

03-6733-9635


一般のお客さまからの
お問い合わせ

法人コンタクトセンター

0120-106-107

受付時間:9:30~17:00(土日休日を除く)

WEBページからのお問い合わせ

https://www.ntt.com/ask/pub/inq/jp0333

このページのトップへ