日本 Select Language : English 日本語

南北アメリカ

アメリカ: English
ブラジル: English / 日本語 / Português do Brasil

ヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)

EMEA:

イギリス,
ベルギー,
フランス,
ドイツ,
オランダ,
スペイン,
アラブ首長国連邦
English
日本語
Español
Deutsch
Français
ロシア: English / 日本語 / русский

アジアパシフィック

日本(法人のお客さま): English / 日本語
日本(個人のお客さま): English / 日本語
オーストラリア(NTT Com ICT Solutions): English
中国本土: English / 日本語 / 簡體中文
香港/マカオ: English / 日本語 / 繁体中文 / 簡體中文
インド: English / 日本語
インドネシア: English
韓国: English / 日本語 / 한국어
マレーシア: English
フィリピン(DTSI): English
シンガポール: English / 日本語
台湾: English / 日本語 / 繁体中文
タイ: English / 日本語
ベトナム: English / 日本語
Select Language : English 日本語

南北アメリカ

ブラジル: English / 日本語 / Português do Brasil
アメリカ: English

ヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)

EMEA:
(ベルギー, フランス, ドイツ, オランダ, スペイン, アラブ首長国連邦, イギリス)
English / 日本語 / Español / Deutsch / Français
ロシア: English / 日本語 / русский

アジアパシフィック

日本(法人のお客さま): English / 日本語
日本(個人のお客さま): English / 日本語
オーストラリア(NTT Com ICT Solutions): English
中国本土: English / 日本語 / 簡體中文
香港/マカオ: English / 日本語 / 繁体中文 / 簡體中文
インド: English / 日本語
インドネシア: English
韓国: English / 日本語 / 한국어
マレーシア: English
フィリピン(DTSI): English
シンガポール: English / 日本語
台湾: English / 日本語 / 繁体中文
タイ: English / 日本語
ベトナム: English / 日本語

ニュース

このページのPDFを開く

 

2014-R088

2014年7月14日

Frost & Sullivan社のアジアUCaaSプロバイダー評価レポートにおいて
NTTコミュニケーションズが「チャンピオン」の評価

NTTコミュニケーションズ(略称:NTT Com)は、Frost & Sullivan 社が発行した「Frost Industry Quotient(IQ)- Asia Pacific Unified Communications-as-a-Service Providers, 2014」レポートにおいて、市場シェアと将来の成長戦略に基づいた評価により、その双方が高い「チャンピオン」のポジションに位置付けられました。

Frost & Sullivan社のアジアにおけるUCaaS(Unified Communications-as-a-Service)プロバイダーを対象とした IQ(Industry Quotient)レポートは、アジア地域における主要UCaaSプロバイダー10社を対象にFrost & Sullivan社が独自の調査方法に基づき市場シェア、プロダクト/サービス戦略、スタッフスキル戦略、エコシステム戦略、ビジネス戦略を評価するものです。同レポートは今回が初めての発行となります。Frost & Sullivan社は、NTT Comの拡張性および柔軟性の高いUC(Unified Communications)プラットフォームの提供と、日本をはじめとしたアジアでの実績を高く評価しました。

イメージ
<クリックして拡大表示>
出典: Frost & Sullivan analysis

なお、NTT Comは、今年6月に同Frost & Sullivan社が開催した2014 Frost & Sullivan Japan Excellence Awardsにおいても「Japan Unified Communications-as-a-Service Provider of the Year」を受賞しております。


関連リンク

本件に関するお問い合わせ先

経営企画部 広報室

森、宮本、川勝

03-6700-4070

このページのトップへ