Select Language : English 日本語

NTTコミュニケーションズ

法人のお客さま: English / 日本語
個人のお客さま: English / 日本語

NTT Ltd.

グローバルサイト English
Select Language : English 日本語

南北アメリカ

ブラジル: English / 日本語 / Português do Brasil
アメリカ: English

ヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)

EMEA:
(ベルギー, フランス, ドイツ, オランダ, スペイン, アラブ首長国連邦, イギリス)
English / 日本語 / Español / Deutsch / Français
ロシア: English / 日本語 / русский

アジアパシフィック

日本(法人のお客さま): English / 日本語
日本(個人のお客さま): English / 日本語
オーストラリア(NTT Com ICT Solutions): English
中国本土: English / 日本語 / 簡體中文
香港/マカオ: English / 日本語 / 繁体中文 / 簡體中文
インド: English / 日本語
インドネシア: English
韓国: English / 日本語 / 한국어
マレーシア: English
フィリピン(DTSI): English
シンガポール: English / 日本語
台湾: English / 日本語 / 繁体中文
タイ: English / 日本語
ベトナム: English / 日本語

ニュース

このページのPDFを開く

 

2014-R062

2014年5月29日

NFV技術を活用した最先端のネットワークサービスを
世界で初めてグローバル規模に拡大展開
~ Arcstar Universal Oneのラインアップが強化、企業のネットワークのあり方を一新~

NTTコミュニケーションズ株式会社(本社:東京都千代田区、略称:NTT Com) は、2014年1月に株式取得を完了したVirtela Technology Services Incorporated(本社:米国 コロラド州デンバー、略称:Virtela社)のNFV(Network Function Virtualization)技術*1やオペレーションノウハウを活かした効率的かつ高度な次世代クラウド・ネットワークサービスをArcstar Universal Oneのオプションサービスとして世界196カ国/地域で提供開始するにあたり、2014年7月より海外で、2014年8月より日本国内で新たに販売を開始します。

これにより企業のお客さまは、自前で構築・保有していたネットワーク機器についても、ストレージやサーバなどのクラウド化とあわせてクラウド上で利用することができるようになるため、50%超のラニングコスト削減、数カ月から数分への納期短縮など、柔軟で利便性の高い高信頼のネットワークを利用することが可能となります。

1.目的と背景

これまで、拠点追加や新機能の追加などを自前の設備で構築する場合、一定の初期投資費用に加え、IT技術者による管理・運用コストもかかっていました。一方、今回NTT Comが提供するNFV技術を活用したクラウド型サービスでは、これまで物理的に構築していたWAN高速化装置やFirewallなどのネットワーク機器を仮想化できるほか、ポータル画面などを通じてお客さま自らがオンデマンドでネットワークや各種機器の設定変更ができるため、導入コストの削減、納期短縮、運用オペレーションの稼働削減など、ICT化が進む企業経営においてもお客さまに多くのベネフィットをご提供することが可能となります。そこで、NTT Comは自社の持つ安全・高品質のネットワークサービス「Arcstar Universal One」の新たなラインアップとして、世界に先駆け、NFV技術を活用した企業のお客さま向けサービスをグローバル規模で提供開始することとなりました。

2.サービスの主な特徴

NFV技術を活用した、以下4つのクラウド型サービスが新たに追加されます。

1)クラウド型アプリケーション高速化
業務効率化に不可欠であるアプリケーションのパフォーマンスを向上させることで、グローバル規模でのIT活用やクラウド上のアプリケーション処理も迅速に対応可能。

2)クラウド型ファイアウォール
企業にとってかかせないセキュアなインターネット接続に関して、ファイアウォール、攻撃防御、アンチウィルス、URLフィルタリングなど、必要なセキュリティサービスをパッケージ化し、クラウド上で提供。なお、本機能により、お客さまは全世界50の弊社接続拠点の中でお客さまの最寄りの拠点経由でのセキュアなインターネット接続が可能。

3)クラウド型IPSEC VPN*2ゲートウェイ
パブリッククラウドや各拠点からも、インターネットを活用し迅速にセキュアな企業ネットワーク環境を構築可能。

4)クラウド型SSL VPN*3
さまざまなモバイル端末から、社内システムにセキュアなリモートアクセスが可能。

3.導入モデル事例と効果

<Case1> クラウド型アプリケーション高速化サービスを10拠点で利用した場合

<Case1> クラウド型アプリケーション高速化サービスを10拠点で利用した場合

<Case2> クラウド型ファイアウォールサービスを10拠点で利用した場合

<Case2> クラウド型ファイアウォールサービスを10拠点で利用した場合

4.お客さまの声

<全日本空輸株式会社 上席執行役員 幸重 孝典様>

ANAグループは、データ・音声の通信基盤となっている国際ネットワークや、今般新たに導入したクラウド型の音声基盤の一部についてNTTコミュニケーションズのサービスを利用しています。信頼性の高いネットワークに支えられる新たな音声基盤の導入により、業務効率の更なる向上を実現し、年間約4億円のコスト削減の達成を見込んでいます。今回NFVなど先進的な技術を活用した新しいサービスの提供を受けることで、さらに柔軟かつ安価なICT基盤が高い信頼性の下で提供され続けることを期待しています。

<Dennis Hodges, Chief Information Officer for Inteva Products.>

私たちは自前の機材など資産をなるべくもたないIT基盤を活用するようになってから、競合他社比較においても優位性を保つことができています。Virtela社は、この我々の成功戦略において重要なパートナーです。Virtela社のクラウド型仮想ネットワークサービスは、支店のネットワーク環境を一新してくれました。どんなリソースへも、どんな拠点へも、クラウドから簡単に最適なアクセスができる環境を通じて、世界中にいる社員やビジネスパートナーへ様々な付加価値を提供してくれました。NTT Comの高度化していくクラウドサービスが我々の今後の業務にも貢献してくれることを楽しみにしています。

<IDC アナリストコメント Ms.Melanie Posey, research vice president at IDC> 

ビジネスのグローバル化が進む昨今、リモート・モバイル業務の役割も継続的に拡大しており、「発展する企業の」ビジネス形態や高度化するITシステムでは、セキュアで高品質なアクセスを提供できる、より柔軟で、コスト効率のよいアプリケーションをデリバリーするサービスが求められています。

Virtela社のNFV技術を活用したクラウド型ネットワークサービスは、NTT Comが持つSDN/NFV の技術革新におけるリーダーシップ力とあいまって、企業が集中管理するデータセンター内のアプリケーションや「インターネットを通じた」クラウドサービス・アプリケーションと、各支店・拠点との最適かつセキュアな接続を実現します。 

世界で最も将来を見通したビジョンを持つグローバル通信事業者の1つであるNTT Comは、成長をとげるICT市場において先導する事業者として、ネットワークサービス・ITサービスのラインアップを幅広く保有しています。

===以下、原文===

"Increasingly globalized business operations, continued growth in remote/mobile work forces, and "extended enterprise" business ecosystems and evolving IT architectures require more flexible, cost effective application delivery models to provide secure, reliable access for highly distributed end-user communities, says Melanie Posey, research vice president at IDC." "Virtela’s NFV-enabled cloud networking services, combined with NTT Com’s leadership in SDN/NFV innovation, provides optimized, secure branch office connectivity to centralized applications hosted in the corporate data center and to "off-net" cloud services and applications." NTT Com, one of the most visionary global telcos, has a comprehensive portfolio of network and IT services, which positions the company as a front runner in the growing ICT services market."

5.今後の展開

NTT ComとVirtela社は、お互いの技術力や経験値、効率的なオペレーションノウハウなどを活かすことで、ネットワークサービスの高度化を図るとともに、お客さまにより便利で高品質なサービスをお届けしていきます。


*1)NFV(Network Function Virtualization)とは:各種ネットワーク機器の機能を、データセンターやネットワーク拠点に設置したサーバ等に機能集約して提供するネットワーク仮想化技術の1つ。

*2)IPSEC VPN:IPSEC技術を用いたVPN。VPNとは、IP(インターネット・プロトコル)を利用したネットワーク上で、暗号化技術等によって構成される仮想的なプライベートネットワークのこと。IPSECは、インターネット上でVPNを提供する際に多く用いられるトンネリング技術。

*3)SSL VPN :SSL技術を用いたVPN。SSL(Secure Socket Layer)とは、情報を暗号化して送る通信プロトコルのひとつです。

本件に関するお問い合わせ先

報道機関からの
お問い合わせ

ネットワークサービス部

クローズドネットワークサービス部門

松本・吉岡・伊藤

03-6700-8899


一般のお客さまからの
お問い合わせ

ネットワークサービス部

販売推進部門

藤島・福井

このページのトップへ