Select Language : English 日本語
Global Site : NTT Ltd.
Select Language : English 日本語

南北アメリカ

ブラジル: English / 日本語 / Português do Brasil
アメリカ: English

ヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)

EMEA:
(ベルギー, フランス, ドイツ, オランダ, スペイン, アラブ首長国連邦, イギリス)
English / 日本語 / Español / Deutsch / Français
ロシア: English / 日本語 / русский

アジアパシフィック

日本(法人のお客さま): English / 日本語
日本(個人のお客さま): English / 日本語
オーストラリア(NTT Com ICT Solutions): English
中国本土: English / 日本語 / 簡體中文
香港/マカオ: English / 日本語 / 繁体中文 / 簡體中文
インド: English / 日本語
インドネシア: English
韓国: English / 日本語 / 한국어
マレーシア: English
フィリピン(DTSI): English
シンガポール: English / 日本語
台湾: English / 日本語 / 繁体中文
タイ: English / 日本語
ベトナム: English / 日本語

ニュース

このページのPDFを開く

 

2013-R081

2013年8月6日

クラウド時代に活かせるICTスキル認定資格制度「ドットコムマスター」の
リニューアル概要および公式テキスト販売について
http://www.com-master.jp/

NTTコミュニケーションズ(略称:NTT Com)は、ICTスキル認定資格制度であるインターネット検定「ドットコムマスター(.com Master)」について、2013年3月8日に発表したとおり、2013年10月より認定資格レベルを再編し、情報通信分野の初心者から技術者まで幅広いお客さまがより受検しやすい内容にリニューアルします。また、リニューアル後の新「ドットコムマスター(.com Master)」に対応した公式テキストは、2013年8月8日より販売開始します。

1.リニューアルの概要

これまで初級レベルから上級レベルまで4段階(ベーシック・シングルスター・ダブルスター・トリプルスター)の認定資格で構成していましたが、個人や企業のICT活用をサポートできる中級・上級レベルの資格として「ドットコムマスター アドバンス」を新設します。初級レベルである「ドットコムマスター ベーシック」は、内容を一部改訂し継続します。

また、検定内容には、スマートデバイスやクラウドサービスなどの最新のICTトレンドをさらに充実させ、ICTのスキルアップに役立つ情報を網羅します。

さらに、受検結果の開示項目を見直し、総合得点ならびに各分野での達成度を追加します。これにより受検者は、総合的な達成の度合いや各分野の理解度を確認でき、次のステップへの目標を設定しやすくなります。

(1)ドットコムマスター アドバンス

得点結果に応じて、中級レベルの「アドバンス シングルスター」と上級レベル「アドバンス ダブルスター」の2つの資格を認定します。

「アドバンス シングルスター」は、会社員や学生などを対象に、適切にICTを利用でき、他者への利用指導もできる人物を認定者像にしています。一方、「アドバンス ダブルスター」は、企業の情報システム部門担当者や技術系の学生を対象に、組織やグループでICTを利用する仕組みを作り、管理できる人物を認定者像としています。

なお、「アドバンス シングルスター」、「アドバンス ダブルスター」のレベルは、それぞれ、現状の「ドットコムマスター シングルスター」、「ドットコムマスター ダブルスター」に相当します。

(2)ドットコムマスター ベーシック

従来の「インターネットを生活の中で、安心・安全に使える」というコンセプトに加え、スマートフォンやタブレットに代表される新たなモバイル情報機器や無線LANによる家庭内でのインターネット接続、SNS利用、インターネット社会の安全性・モラルについてのカリキュラムを強化し、中学・高校・大学などでのICT基礎教育、企業においてのICTリテラシー教育にも活用しやすい内容に見直しています。

2.公式テキストの販売

新「ドットコムマスター(.com Master)」の公式テキストとして、「インターネット検定 .com Master ADVANCE公式テキスト」および「インターネット検定 .com Master BASIC公式テキスト」(発行:NTT Com、発売:NTT出版)を2013年8月8日より販売開始します。また、2013年9月上旬には、電子書籍版の販売も予定しています。

「インターネット検定 .com Master ADVANCE公式テキスト」については、アドバンス シングルスター、アドバンス ダブルスターの2つの認定者像に求められる知識を、それぞれの分野ごとに体系化し1冊のテキストに掲載しています。これにより、受検者のそれぞれの目的に応じて中級から上級までの学習に活用できます。なお、公式テキストの掲載内容について、概ね2年毎に更新する予定です。

3.受検方法

2013年10月より全国100カ所以上の会場にてコンピューター形式の検定(CBT:Computer-Based Testing)を開始する予定です。

問題数や検定時間等については、別紙を参照下さい。

なお、受検方法の詳細は、検定公式サイト(http://www.com-master.jp/)などでお知らせします。

4.既に認定済みのシングルスター・ダブルスター・トリプルスターの取り扱い

今回のリニューアル前に認定済みのシングルスター・ダブルスター・トリプルスターについては、今後も認定資格として有効です。


関連リンク

本件に関するお問い合わせ先

アプリケーション&コンテンツサービス部

企画部門 インターネット検定担当

このページのトップへ