日本 Select Language : English 日本語

×閉じる

南北アメリカ

アメリカ: English
ブラジル: English / 日本語 / Português do Brasil

ヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)

EMEA:

イギリス,
ベルギー,
フランス,
ドイツ,
オランダ,
スペイン,
アラブ首長国連邦
English
日本語
Español
Deutsch
Français
ロシア: English / 日本語 / русский

アジアパシフィック

日本(法人のお客さま): English / 日本語
日本(個人のお客さま): English / 日本語
オーストラリア(NTT Com ICT Solutions): English
中国本土: English / 日本語 / 簡體中文
香港/マカオ: English / 日本語 / 繁体中文 / 簡體中文
インド: English / 日本語
インドネシア: English
韓国: English / 日本語 / 한국어
マレーシア: English
フィリピン(DTSI): English
シンガポール: English / 日本語
台湾: English / 日本語 / 繁体中文
タイ: English / 日本語
ベトナム: English / 日本語
Select Language : English 日本語

南北アメリカ

ブラジル: English / 日本語 / Português do Brasil
アメリカ: English

ヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)

EMEA:
(ベルギー, フランス, ドイツ, オランダ, スペイン, アラブ首長国連邦, イギリス)
English / 日本語 / Español / Deutsch / Français
ロシア: English / 日本語 / русский

アジアパシフィック

日本(法人のお客さま): English / 日本語
日本(個人のお客さま): English / 日本語
オーストラリア(NTT Com ICT Solutions): English
中国本土: English / 日本語 / 簡體中文
香港/マカオ: English / 日本語 / 繁体中文 / 簡體中文
インド: English / 日本語
インドネシア: English
韓国: English / 日本語 / 한국어
マレーシア: English
フィリピン(DTSI): English
シンガポール: English / 日本語
台湾: English / 日本語 / 繁体中文
タイ: English / 日本語
ベトナム: English / 日本語
このページを印刷する(PDF)

ニュース

2011-R058
2011年5月26日

「フレッツ 光ネクスト」IPv6接続開始に伴うOCNのIPv6対応などについて
~OCNのIPv6利用拡大に向けた取り組み~

NTTコミュニケーションズ(略称:NTT Com)は、OCNサービスの各種「フレッツ 光ネクスト」対応プランにおいて、2011年6月1日よりNTT東日本・西日本が開始するフレッツ 光ネクスト「インターネット(IPv6 PPPoE)接続」に順次対応を開始します。

フレッツ 光ネクストの「インターネット(IPv6 PPPoE)接続」によるIPv6インターネット接続では、安定運用に実績のある現在のIPv4インターネット接続と同様にOCNよりIPv6アドレスの割当を行い、OCNのバックボーンに直結することで、信頼性の高いIPv6通信をご利用いただくことが可能となります。

また、企業向けOCNサービスにおいてIPv6アドレスをより身近にご利用いただけるよう、同日より各種IPv6サービスの料金改定を実施しIPv4サービスと同一料金で提供します。さらに、「スーパーOCNライト イーサアクセス」や「ビジネスOCN バーストイーサアクセス」においてもIPv6対応サービスを新たに開始します。

OCNは2001年に世界初の本格的商用IPv6サービスとして「OCN IPv6トンネル接続サービス」を日本全国で展開するなど早くからIPv6対応を実施しており、今回の取り組みによりさらにIPv6の普及を加速させていきます。

1.フレッツ 光ネクストのインターネット(IPv6 PPPoE)接続対応について

NTT東日本・西日本が開始するフレッツ 光ネクストのインターネット(IPv6 PPPoE)接続に対応し、アクセス回線にNTT東日本・西日本のフレッツ 光ネクストを利用したOCNサービスにおいて、IPv6アドレスでインターネット接続が行えるIPv6機能をオプションとして無料で提供します。

(1)対象サービス

  • 企業向けOCNサービス:OCN光アクセス フレッツ 光ネクスト対応プラン
    ※「OCN光サービス(F)フレッツ 光ネクストタイプ」は、2011年7月に対応を予定
  • 個人向けOCNサービス:OCN 光 with フレッツ、OCN 光 「フレッツ」
    ※アクセス回線として、フレッツ 光ネクストをご利用の場合

(2)提供エリア※

NTT東日本エリア:北海道、宮城、埼玉、千葉、東京、神奈川、新潟、山梨

NTT西日本エリア:愛知、大阪、香川、福岡

※上記エリアより順次提供。今後のエリア拡大につきましては、順次ホームページに掲載いたします。

(3)受付開始日

2011年6月1日(水)

2.企業向けOCNにおけるIPv6利用拡大に向けた取り組みについて

(1)IPv6サービスの料金改定

企業向けOCNサービスで提供している各種IPv6サービスの料金改定を行い、IPv4アドレスのサービスと同額にて提供することにより、IPv6アドレスが標準機能として追加料金なしでご利用いただけます。

<1>料金改定対象サービス

  • スーパーOCN IPv6デュアル イーサアクセス(※1)
  • OCNハウジング接続用サービス IPv6デュアル(※2)
  • OCN IPv6トンネル接続サービス(※3)

<2>料金改定日

2011年6月1日(水)

(2)IPv6サービスの新規提供について

IPv6標準化をいっそう推進するため、以下のサービスにおいてIPv6デュアル対応を開始します。

<1>対応サービス

  • スーパーOCNライト イーサアクセス
  • ビジネスOCNバーストイーサアクセス

<2>提供開始日

2011年6月1日(水)

3.今後の展開について

「インターネット(IPv6 PPPoE)接続」に対応したアダプタとして、2011年7月を目途にNTT Com独自の機能を持った「IPv6ブロードバンドルーター(仮称)」を提供開始予定です。将来的には、フレッツ 光ネクスト以外のアクセス回線でも幅広く利用いただけるルーターとして提供してまいります。

6月8日~10日に幕張メッセにて開催される「Interop Tokyo 2011」において、本アダプタの展示を行います。

参考:「Interop Tokyo 2011 NTT Communications Group Booth」
http://www.ntt.com/interop/

「Interop Tokyo 2011」公式Webサイト
http://www.interop.jp/


関連リンク

※ 1 スーパーOCN IPv6デュアル イーサアクセス: IPv4/IPv6デュアルスタックが利用可能な帯域確保型高速・高品質インターネットサービス

※ 2 OCNハウジング接続用サービス IPv6デュアル: 弊社データセンタ内でIPv4/IPv6デュアルスタックを利用可能な帯域確保型高速・高品質インターネットサービス

※ 3 OCN IPv6トンネル接続サービス: IPv6 over IPv4トンネリング技術を利用することにより、既存のインターネット(IPv4)環境はそのままでIPv6環境をご利用いただくことができる法人向けOCN回線のオプションサービス

本件に関するお問い合わせ先

報道機関からの
お問い合わせ


一般のお客さまからの
お問い合わせ

  • 個人向けOCNサービス

    カスタマーズフロント:

    0120-506506

    (9:00-21:00 土日祝日含む、年末年始を除く)

  • 企業向けOCNサービス

    OCNインフォメーションデスク:

    0120-106107

    (9:00-19:00 土日祝日年末年始を除く)





このページのトップへ