日本 Select Language : English 日本語

×閉じる

南北アメリカ

アメリカ: English
ブラジル: English / 日本語 / Português do Brasil

ヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)

EMEA:

イギリス,
ベルギー,
フランス,
ドイツ,
オランダ,
スペイン,
アラブ首長国連邦
English
日本語
Español
Deutsch
Français
ロシア: English / 日本語 / русский

アジアパシフィック

日本(法人のお客さま): English / 日本語
日本(個人のお客さま): English / 日本語
オーストラリア(NTT Com ICT Solutions): English
中国本土: English / 日本語 / 簡體中文
香港/マカオ: English / 日本語 / 繁体中文 / 簡體中文
インド: English / 日本語
インドネシア: English
韓国: English / 日本語 / 한국어
マレーシア: English
フィリピン(DTSI): English
シンガポール: English / 日本語
台湾: English / 日本語 / 繁体中文
タイ: English / 日本語
ベトナム: English / 日本語
Select Language : English 日本語

南北アメリカ

ブラジル: English / 日本語 / Português do Brasil
アメリカ: English

ヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)

EMEA:
(ベルギー, フランス, ドイツ, オランダ, スペイン, アラブ首長国連邦, イギリス)
English / 日本語 / Español / Deutsch / Français
ロシア: English / 日本語 / русский

アジアパシフィック

日本(法人のお客さま): English / 日本語
日本(個人のお客さま): English / 日本語
オーストラリア(NTT Com ICT Solutions): English
中国本土: English / 日本語 / 簡體中文
香港/マカオ: English / 日本語 / 繁体中文 / 簡體中文
インド: English / 日本語
インドネシア: English
韓国: English / 日本語 / 한국어
マレーシア: English
フィリピン(DTSI): English
シンガポール: English / 日本語
台湾: English / 日本語 / 繁体中文
タイ: English / 日本語
ベトナム: English / 日本語
このページを印刷する(PDF)

ニュース

 

2011-R053
2011年4月28日
(報道発表資料)
NTTコミュニケーションズ株式会社
株式会社NTTぷらら
株式会社NTTPCコミュニケーションズ
NTT America, Inc.

NTTコミュニケーションズグループでの「World IPv6 Day」への参加について

NTTコミュニケーションズ(以下NTT Com、代表取締役社長:有馬彰 本社:東京都千代田区)、NTTぷらら(代表取締役社長:板東浩二 本社:東京都豊島区)、NTTPCコミュニケーションズ(以下NTTPC、代表取締役社長:井上裕生 本社:東京都港区)、NTT America(代表取締役社長:五味和洋 本社:アメリカ ニューヨーク)は、2011年 6月8日に予定されている世界規模のIPv6トライアル「World IPv6 Day」にNTT Comグループとして参加します。

GoogleやFacebookが中心となり呼びかけたこのイベントは、2011年6月8日の24時間にわたり参加各社のWebサイトにIPv6アドレスからのアクセスを可能にするトライアルです。

NTT Comグループでは、1995年にIETF(インターネット技術標準化推進団体)におけるIPv6基本プロトコル策定の実施、2001年には日本での「IPv6情報家電実験」、EUでの「6NET」など各国の国家プロジェクトの中核メンバとして参画するなど、日本におけるIPv6ネットワークの歴史を牽引してきました。また、2001年に世界初の本格的商用IPv6サービスとして「OCN IPv6トンネル接続サービス」を日本全国で開始するなど、早くから提供サービスのIPv6対応を実施してきました。

2011年2月3日にアメリカで開催されたIPv4アドレス枯渇発表のイベントにおいても、ICANN (*)のPresidentおよびCEOであるRod Beckstrom氏から世界的にIPv6を推進している通信事業者2社のうちの1社としてNTTの名前が挙げられています。

NTT Comグループでは、NTT Comが提供する緊急地震速報配信サービスやNTTぷららが提供する141万会員を有するひかりTVなどのサービスにおいてもIPv6技術を使っており、また海外でもNTTアメリカが米国初のIPv4/IPv6デュアルサービスを商用展開するなど、IPv6サービスのパイオニアとしてインターネットサービスの将来を見据え、その普及に努めてまいりました。

今後もよりお客さまに快適なインターネットサービスを提供するためにIPv6を推進してまいります。


関連リンク

※ICANN(Internet Corporation for Assigned Names and Numbers):インターネットのIPアドレスやドメイン名などの割り当てを管理する米国の非営利民間組織

本件に関するお問い合わせ先

NTT コミュニケーションズ株式会社


株式会社NTTぷらら

広報室

03-5954-7251

press@plala.co.jp


株式会社NTTPCコミュニケーションズ

広報チーム

050-3383-0877

pr@nttpc.co.jp





このページのトップへ