Select Language : English 日本語

NTTコミュニケーションズ

法人のお客さま: English / 日本語
個人のお客さま: English / 日本語

NTT Ltd.

グローバルサイト English
Select Language : English 日本語

南北アメリカ

ブラジル: English / 日本語 / Português do Brasil
アメリカ: English

ヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)

EMEA:
(ベルギー, フランス, ドイツ, オランダ, スペイン, アラブ首長国連邦, イギリス)
English / 日本語 / Español / Deutsch / Français
ロシア: English / 日本語 / русский

アジアパシフィック

日本(法人のお客さま): English / 日本語
日本(個人のお客さま): English / 日本語
オーストラリア(NTT Com ICT Solutions): English
中国本土: English / 日本語 / 簡體中文
香港/マカオ: English / 日本語 / 繁体中文 / 簡體中文
インド: English / 日本語
インドネシア: English
韓国: English / 日本語 / 한국어
マレーシア: English
フィリピン(DTSI): English
シンガポール: English / 日本語
台湾: English / 日本語 / 繁体中文
タイ: English / 日本語
ベトナム: English / 日本語

ニュース

2010-R083
2010年11月24日

050IP電話の不正利用による国際通話に関する注意喚起について

最近、050IP電話サービスであるOCNドットフォンおよびOCNドットフォン オフィスをご利用の際に、「かけた覚えのない国際通話料金が発生している」という事象が確認されています。

この原因としては、「IP-PBXソフトウェア」や「特定のIP電話ルータ製品」をお使いになり、セキュリティ対策が不十分なまま内線電話端末を登録されている場合に、第三者がインターネット経由でお客さまのご利用機器などに不正にログインし、お客さまになりすまして国際通話を行っているということが確認されています。(別紙)

※ IP-PBX: Internet Protocol Private Branch eXchange IPネットワーク内でIP電話の電話交換機の役目をする装置およびソフトウェア

NTT Com の050IP電話サービスでは推奨していないIP-PBXソフトウェアをご利用の場合、設定状況によっては第三者による不正な国際通話が行われる可能性がございます。

また、企業向けのOCNドットフォン オフィスで推奨している特定のIP電話ルータ製品において050IP電話が不正に利用される可能性があるため、当該製品をお使いのお客さまには既にNTT Com からバージョンアップのご案内をお送りし、提供しているメーカーと連携してバージョンアップとパスワード設定変更の対応策を施しております。個人向けのOCNドットフォンで推奨している050IP電話対応機器ではインターネット経由で内線電話端末になりすまされる事象は発生しておりません。

NTT Com の050IP電話サービスをご利用の際には、契約内容に応じて推奨する050IP電話対応機器をお使いいただき、内線電話端末を登録される場合には不要なインターネットポートは開放しない、第三者が容易に推察できない複雑なIDやパスワードを内線電話端末登録時に設定するなどの対策を行い、不正な国際通話が発生しないよう十分にご注意ください。

なお、NTT Com 通信設備の異常は確認されていません。また、普段国際通話をご利用にならないお客さまは、国際電話利用休止の付加サービス(無料)を利用することで、国際電話への発信ができないよう規制することも可能です。

国際電話利用休止付加サービスの詳細

⇒OCNドットフォンをご契約のお客さまはこちら(国際電話利用休止付加サービスのリンク)

⇒OCNドットフォン オフィスをご契約のお客さまはこちら(国際電話利用休止付加サービスのリンク)

<お問い合わせ先>
【報道機関からのお問い合わせ】

【一般のお客さまからのお問い合わせ】
カスタマーズフロント
TEL:0120-506506
営業時間:午前9:00 ~ 午後 9:00
(土日祝日含、年末年始は除きます)





このページのトップへ