Select Language : English 日本語

NTTコミュニケーションズ

法人のお客さま: English / 日本語
個人のお客さま: English / 日本語

NTT Ltd.

グローバルサイト English
Select Language : English 日本語

南北アメリカ

ブラジル: English / 日本語 / Português do Brasil
アメリカ: English

ヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)

EMEA:
(ベルギー, フランス, ドイツ, オランダ, スペイン, アラブ首長国連邦, イギリス)
English / 日本語 / Español / Deutsch / Français
ロシア: English / 日本語 / русский

アジアパシフィック

日本(法人のお客さま): English / 日本語
日本(個人のお客さま): English / 日本語
オーストラリア(NTT Com ICT Solutions): English
中国本土: English / 日本語 / 簡體中文
香港/マカオ: English / 日本語 / 繁体中文 / 簡體中文
インド: English / 日本語
インドネシア: English
韓国: English / 日本語 / 한국어
マレーシア: English
フィリピン(DTSI): English
シンガポール: English / 日本語
台湾: English / 日本語 / 繁体中文
タイ: English / 日本語
ベトナム: English / 日本語

ニュース

2010-R026
2010年4月7日

「モバイルユーザ向け CM動画広告サービス」の提供を開始
~3G以降の全携帯端末およびiPhoneにも対応~

NTTコミュニケーションズ(略称:NTT Com)は、モバイルユーザ向けプロモーションを行う法人のお客さまに、3G以降の全ての携帯端末およびiPhone*1に対応した「モバイルユーザ向け CM動画広告サービス」を本日より開始します。本サービスは、動画配信を中心として、サイトの企画・製作から誘導施策・実施レポートまでワンストップで提供します。

1.サービス提供の背景

携帯端末での動画視聴が一般化してきている中、一方で、若年層のテレビ離れが進んでいます*2。こうした状況で、広告主は、テレビCMをより多くの消費者に見せるために、携帯端末での動画広告の展開も重視するようになってきています。  

しかし、携帯端末での動画広告は、サイト制作や動画配信システム構築をはじめ、サイト誘引施策や効果測定など、広告主自身が全てを組み合わせて実施すると非常に負担が大きくなります。

2.サービス概要 (別紙参照)

「モバイルユーザ向け CM動画広告サービス」は、手軽で費用対効果の高いモバイルでの動画広告配信を可能にします。

(1) 機種に応じた最適な動画配信を実現

3G以降のさまざまな携帯電話端末、全機種*3に対応しており、機種に合わせて最適化した動画を配信できます。現在急速に普及しているiPhoneにも対応しております。また、その他のスマートフォンにも順次対応していく予定です。

(2) モバイルサイトの製作

新商品やキャンペーン認知を目的としたモバイルサイトの各種企画・製作・サーバー運用をワンストップで提供します。

<オプションプラン>

・アンケートプラン: 製品やサービスのアンケートを取得してマーケティングに活用できます。
・デジプレプラン: 待受けフラッシュ・簡易ゲームなどのデジタルプレミアムを提供し、ブランディングやリテンションを行うことができます。
・QRコード活用プラン: 新聞や雑誌などからの誘引ができ、効果測定も可能です。

(3) モバイルサイトへの誘引

閲覧者数の多い大手モバイルサイトと連携し、動画広告を掲載するサイトへの誘引を行います。モバイル広告の主流であるインプレッション(表示)型の広告に比べ、費用対効果の高いクリック報酬型での広告を実現しました。1誘導あたりのクリック単価は10.5円~と低価格で提供します。なお、動画配信についての費用はかかりません。

(4) 成果測定レポートの実施

サイト誘導に関するクリック数およびオプションプランの成果をシステム測定し、実施レポートを提出します。

3.提供開始日

2010年4月7日(水)

4.料金

■誘導件数に応じたクリック単価での料金設定 10.5円~(税込)

■モバイルサイト制作費 26万2500円~(税込)

※詳細は個別でのお見積となります。

*1 iPhoneは Apple Inc.の商標です。iPhone商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。

*2テレビ視聴者は、全時間帯において50歳以上が中心となっております

(出展「情報メディア白書2010」ダイヤモンド社)

*3 ここでいう全機種とは、スマートフォンを除く3G以降の従来型携帯機種になります。

<本件に関するお問い合わせ先>
http://www.affiliate.ntt.com




このページのトップへ