Select Language : English 日本語

NTTコミュニケーションズ

法人のお客さま: English / 日本語
個人のお客さま: English / 日本語

NTT Ltd.

グローバルサイト English
Select Language : English 日本語

南北アメリカ

ブラジル: English / 日本語 / Português do Brasil
アメリカ: English

ヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)

EMEA:
(ベルギー, フランス, ドイツ, オランダ, スペイン, アラブ首長国連邦, イギリス)
English / 日本語 / Español / Deutsch / Français
ロシア: English / 日本語 / русский

アジアパシフィック

日本(法人のお客さま): English / 日本語
日本(個人のお客さま): English / 日本語
オーストラリア(NTT Com ICT Solutions): English
中国本土: English / 日本語 / 簡體中文
香港/マカオ: English / 日本語 / 繁体中文 / 簡體中文
インド: English / 日本語
インドネシア: English
韓国: English / 日本語 / 한국어
マレーシア: English
フィリピン(DTSI): English
シンガポール: English / 日本語
台湾: English / 日本語 / 繁体中文
タイ: English / 日本語
ベトナム: English / 日本語

ニュース

2009-R002
平成21年4月13日

「モバイル/リモートアクセス」ワンストップ型における
新料金プランの提供開始および新規利用分野への提供拡大について
~申込み先着100社を対象に特別価格キャンペーンを実施~

NTTコミュニケーションズ(略称:NTT Com)は、株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ(以下、NTTドコモ)のFOMA®HIGH-SPEED*1を利用しVPNに接続できる、企業向けMVNO方式サービス「モバイル/リモートアクセス」ワンストップ型*2において、新料金プラン「モバイルフラットプラン(d)」を平成21年4月14日から受付開始します。また、これに合わせて、先着100社限定で、お得な月額料金で提供する特別価格キャンペーンを実施します。 

同時に、本サービスの利用用途を従来のリモートアクセスからVPNサービスへのルーター接続やテレメタリング(M2M小容量特定通信)*3利用などへ拡大します。NTT ComのセキュアなVPNと組み合わせ、さまざまな用途でのモバイル利用を促進し、新規市場の開拓を実現していきます。

1.提供背景

近年ワイヤレスブロードバンド市場は拡大傾向にあり、外出先からのモバイルデータ通信利用のみならず、自動販売機やセンサー計測機器に代表されるM2M利用など、モバイル活用シーンの多様化が進んでいます。

NTT Comは、より多くの企業が安価でセキュアな高速モバイルアクセスを利用できるよう、廉価な新料金プランの提供を開始するとともに、多様化するモバイル利用ニーズに応えるため、新規利用分野への提供拡大を実施します。

2.新料金プランの提供について (別紙1参照)

「モバイル/リモートアクセス」ワンストップ型において、より低廉な価格で利用できる2つの料金プランを新たに提供します。

新料金プラン

※別途、VPN接続(ユビキタスゲートウェイ)費用700円(税込 735円)/ID)が必要です。

3.キャンペーンの実施について

新料金プラン「モバイルフラットプラン(d)」の提供開始に伴い、対象期間中に本プランをお申し込みのお客さま先着100社限定で、月額利用料金をキャンペーン特別価格にて提供します。 

■モバっとお得!キャンペーン

(1)対象

「モバイル/リモートアクセス」 モバイルフラットプラン(d) を新規に申込むお客さま

【先着100社限定】

(2)申込み・開通対象期間

平成21年9月30日までの申し込みで、10月31日までに開通するもの

(3)提供料金

提供料金

※契約期間中は、継続してキャンペーン特別価格が適用となります。

※別途、VPN接続(ユビキタスゲートウェイ)費用(700円(税込 735円)/ID)が必要です。

「モバっとお得!キャンペーン」の詳細については、下記ホームページをご覧下さい。

URL:http://www.ntt.com/vpn/ubiquitous/campaign.html

4.新規利用分野の拡大について(別紙2参照)

本サービスにて、これまで「モバイルPC接続」に限定していた利用用途を、「ルーター接続」や「テレメタリング(M2M小容量特定通信)利用」などに提供を拡大します。

ルーター接続は、有線ブロードバンド回線の利用が困難な拠点や移転が頻繁な拠点での「メイン回線」としての利用や、通常使用するデータ通信回線の故障時の広帯域な「バックアップ回線」としての利用が可能です。

また、テレメタリング(M2M小容量特定通信)利用は、特定用途向け機器におけるモバイル接続の提供(自動販売機の在庫管理や電気・ガス・水道などのセンサー計測機器の検針データ送信、異常通報など)を想定していますが、今後、機器メーカーなど様々な企業と連携し、新たな利用分野を開拓していきます。

なお、新規利用分野での提供価格については、お客さまの利用用途、提供形態に応じて個別に設定する価格で提供します。

5.今後の展開

企業のお客さまが、より便利に付加価値の高いモバイルサービスを利用できるよう、「モバイル端末ラインナップの充実(独自端末・低廉化)」や、またルーター接続における、レンタルルーターを組み合わせた「ルータパッケージ」サービスの提供を予定しています。

今後もNTT Comは、企業内ネットワークとモバイル利用をシームレスに提供するトータルでのFMCソリューションといった、通信分野における新規需要創出に貢献し、お客さまが求める最適なICTソリューションを提供していきます。

*1 「FOMA/フォーマ」は、NTTドコモの登録商標です
*2 「モバイル/リモートアクセス」ワンストップ型 :モバイル環境から定額で企業VPNとの閉域接続を利用できるサービス。モバイル端末も含めてNTT Comがワンストップで提供します。FOMA®高速パケット通信(FOMA® HIGH-SPEED)を利用した従来料金プランは、月額7,140円(税込)で提供しています。
*3 テレメタリング(M2M小容量特定通信): 自動販売機やセンサー計測機器など、ネットワークに繋がれた遠隔の機器同士が人間を介在せずに相互に特定データの情報を交換し、自動的に最適な制御が行なわれる仕組み




このページのトップへ