Select Language : English 日本語

NTTコミュニケーションズ

法人のお客さま: English / 日本語
個人のお客さま: English / 日本語

NTT Ltd.

グローバルサイト English
Select Language : English 日本語

南北アメリカ

ブラジル: English / 日本語 / Português do Brasil
アメリカ: English

ヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)

EMEA:
(ベルギー, フランス, ドイツ, オランダ, スペイン, アラブ首長国連邦, イギリス)
English / 日本語 / Español / Deutsch / Français
ロシア: English / 日本語 / русский

アジアパシフィック

日本(法人のお客さま): English / 日本語
日本(個人のお客さま): English / 日本語
オーストラリア(NTT Com ICT Solutions): English
中国本土: English / 日本語 / 簡體中文
香港/マカオ: English / 日本語 / 繁体中文 / 簡體中文
インド: English / 日本語
インドネシア: English
韓国: English / 日本語 / 한국어
マレーシア: English
フィリピン(DTSI): English
シンガポール: English / 日本語
台湾: English / 日本語 / 繁体中文
タイ: English / 日本語
ベトナム: English / 日本語

ニュース

2008-R100
平成21年3月18日

「Arcstar IP-VPN」 IPv6デュアルの提供開始について
~国内初となる、MPLSによるIP-VPNでのIPv4/IPv6デュアルスタック対応~

NTTコミュニケーションズ(略称:NTT Com)は、企業向けVPNサービス「Arcstar IP-VPN」において、平成19年9月よりIPv6*1接続のトライアル提供をしてきましたが、本トライアルで培ったIPv6ネットワークの運用実績とノウハウを活かし、MPLS技術を用いたIP-VPNとしては国内で初めて、IPv6の本格対応となるIPv6デュアルを平成21年3月23日より開始します。「Arcstar IP-VPN」が、IPv4/IPv6デュアルスタック*2に対応することで、企業におけるIPv6導入のハードルをコスト面と運用面で大きく下げることができます。

「Arcstar IP-VPN」は今後も国内シェアNo.1*3のIP-VPNサービスとして、先進技術を積極的に取り入れながら、次世代のVPNサービスを具現化する取り組みを継続することで、お客さまに付加価値の高い商品を提供していきます。

1.提供背景

IPv4アドレスにおける枯渇問題への懸念などから、インターネットでのIPv6対応が進む中、閉域網を含め、企業向けネットワークサービス全体としてのIPv6対応への需要も今後高まると予想されます。

今回、「Arcstar IP-VPN」が市場に先駆けてIPv6への本格対応することで、IPv4からIPv6環境への移行過渡期に見込まれるコスト面と運用面でのハードルの軽減や、既存のIPv4環境を生かしながらIPv6環境へのスムーズな移行を見据え、IPv4/IPv6デュアルスタックに対応するIPv6デュアルを「Arcstar IP-VPN」において提供します。

2.サービス概要(別紙1参照)

「Arcstar IP-VPN」のアクセス回線であるイーサタイプ(NTT Com光アクセス利用、NTT東日本・西日本ワイド利用)および局内接続I型(イーサネットタイプ)において、IPv4/IPv6デュアルスタックに対応するIPv6デュアルをアクセスメニューとして追加します。

3.特長

(1)IPv4/IPv6デュアルスタックで簡単かつ低コストに導入・利用が可能

1つの回線上にIPv4とIPv6両方のプロトコルを混在させることが可能であるため、既存のIPv4環境を並存できます。また、IPv6対応回線を別に用意する必要が無いため、簡単かつ低コストに利用できます。

(2)「Arcstar IP-VPN」のオプションサービスも利用可能

ゲートウェイ接続やリモートアクセス、セキュリティ機能などの「Arcstar IP-VPN」のオプション機能を、IPv4通信上で提供するため、現在利用中のオプション機能を継続して利用できます*4

(3)SLAの設定

IPv6デュアルにはSLA(サービス品質保証制度)を設定し、「Arcstar IP-VPN」が誇る高い信頼性と品質を約束します。

4.提供メニュー

「Arcstar IP-VPN」の以下のアクセス回線を提供します。

  • イーサタイプ(NTT Com光アクセス利用) IPv6デュアル 0.5Mbps~1Gbps
  • イーサタイプ(NTT東日本・西日本ワイド利用) IPv6デュアル 0.5Mbps~100Mbps
  • 局内接続I型(イーサネットタイプ) IPv6デュアル 1Mbps~1Gbps

※今後、IPv6デュアル対応のアクセスラインナップは順次追加する予定です

5.利用料金

別紙2参照

6.提供エリア

各アクセス回線の提供エリアに準じます。

※提供エリアの詳細は、弊社の営業担当者へお問い合わせください。

7.申込受付開始日

平成21年3月23日

*1 IPv6は、現在広く用いられているインターネットプロトコルIPバージョン4(IPv4)の次世代版 (バージョン6) となる通信プロトコルです。豊富なアドレス空間を持つため、枯渇が心配されているIPv4にかわる次世代インターネットプロトコルとして期待されているほか、セキュリティ機能の標準実装や、アドレス潤沢性などのIPv6の特徴を活かした新しいアプリケーション開発や利用形態の可能性に注目が集まっています。
*2 IPv4ネットワークとIPv6ネットワークを1本の回線で共存利用できる形式です。それぞれを論理的に別のネットワークとして構成するので、IPv4とIPv6とをシームレスに利用できます。
*3 IP-VPN部門 利用率1位 (7年連続首位)

(日経コミュニケーション2008年9月15日号 企業ネット実態調査)

*4 マルチキャストVPNサービスを除きます。
<本件に関するお問い合わせ先>
(報道機関からのお問い合わせ)

(お客さまからのお問い合わせ先)
「統合VPN」ソリューション フリーダイヤル
TEL:0120-106107
(9:00-17:00 土・日・祝日除く)
携帯電話・PHSからも通話可能




このページのトップへ