Select Language : English 日本語

NTTコミュニケーションズ

法人のお客さま: English / 日本語
個人のお客さま: English / 日本語

NTT Ltd.

グローバルサイト English
Select Language : English 日本語

南北アメリカ

ブラジル: English / 日本語 / Português do Brasil
アメリカ: English

ヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)

EMEA:
(ベルギー, フランス, ドイツ, オランダ, スペイン, アラブ首長国連邦, イギリス)
English / 日本語 / Español / Deutsch / Français
ロシア: English / 日本語 / русский

アジアパシフィック

日本(法人のお客さま): English / 日本語
日本(個人のお客さま): English / 日本語
オーストラリア(NTT Com ICT Solutions): English
中国本土: English / 日本語 / 簡體中文
香港/マカオ: English / 日本語 / 繁体中文 / 簡體中文
インド: English / 日本語
インドネシア: English
韓国: English / 日本語 / 한국어
マレーシア: English
フィリピン(DTSI): English
シンガポール: English / 日本語
台湾: English / 日本語 / 繁体中文
タイ: English / 日本語
ベトナム: English / 日本語

ニュース

2008-R095
平成21年3月12日

無線LANサービス「ホットスポット」にて
東海道新幹線N700系車内および17駅のサービスエリア化に伴う
新プラン「ホットスポット・エクスプレス」の提供開始について

NTTコミュニケーションズ(略称:NTT Com)は、平成21年3月14日より無線LANサービス「ホットスポット」のサービスエリアを、東海道新幹線(東京~新大阪)の「エクスプレスエリア」へ拡大します。それに伴い、これらのエリアを月額定額819円(税込)でより手軽にご利用いただける新プラン「ホットスポット・エクスプレス」を本日より提供開始します。

1.概要

(1) エクスプレスエリアでのサービス提供(別紙1)

「ホットスポット」では、東海旅客鉄道株式会社(略称:JR東海)が平成21年3月14日より提供する東海道新幹線N700系の車内インターネット接続サービスと、同月中に提供開始する東海道新幹線17駅待合室の無線LANアクセスポイントを合わせて「エクスプレスエリア」と称し、ホットスポットサービスエリアの一部として提供します。現在ご契約のお客さまをはじめ、「ホットスポット」のログインIDとパスワードを使用して、高速走行中の車内でも無線LANにより、インターネットがご利用いただけます。

(2) 新プラン「ホットスポット・エクスプレス」の提供(別紙2)

月額定額819円(税込)でエクスプレスエリアを中心により安価にご利用いただける新プランとして「ホットスポット・エクスプレス」を提供します。

サービスエリアならびに各プランの詳細については、「ホットスポット」公式Webサイトにてご案内いたします。(http://www.hotspot.ne.jp/)

2.サービスの特徴

エクスプレスエリアでは、東京~新大阪間を高速走行する東海道新幹線N700系車内および17駅のコンコース待合室からIEEE802.11b/g方式準拠*1の無線LAN機器(ノートPC、スマートフォン、モバイル機器など)を用いて、「ホットスポット」のログインIDとパスワードでインターネットがご利用いただけます。通信速度は新幹線一編成あたり最大約2Mbps*2(理論値)となっています。

また、「ホットスポット・エクスプレス」は、東海道新幹線でのご出張、ご旅行の多いお客さまがN700系車内と駅でより気軽にご利用いただけると共に、一日あたり315円(税込)の追加料金*3で、エクスプレスエリア以外のスタンダードエリアでもご利用いただけるプランとなっています。

3.サービス提供エリア

■エクスプレスエリア
  • JR東海が運行する東海道新幹線(東京~新大阪)N700系車両内
  • 東海道新幹線全駅(17駅)のコンコース待合室
    東京品川新横浜、小田原、熱海、三島、新富士、静岡、掛川、浜松、豊橋、三河安城、名古屋、岐阜羽島、米原、京都新大阪 (下線はのぞみ停車駅)

4.対象サービス・料金*4

(1) エクスプレスエリアはホットスポットの各プランの料金内でご利用いただけます
  • 「ホットスポット・エクスプレス」:月額定額819円(税込)*5
  • 「ホットスポット月額定額サービス」、「OPENプラン」:月額定額1,680円(税込)*5
  • 「OPENプラン・ライト」:
月額定額367.5円(cocoaギガストレージ315円含む、税込)
通信料8.4円/分(税込)
  • 「1DAY PASSPORT」:500円(税込)/1ID (初回ログイン時から24時間利用可能)
(2) 「ホットスポット・エクスプレス」のお客さまがスタンダードエリアをご利用の場合

一日 315円(税込)の追加料金でご利用いただけます。

5.提供開始日

  • 新プラン「ホットスポット・エクスプレス」: 平成21年3月12日*6
    (エクスプレスエリアでのご利用は、平成21年3月14日より提供予定です。)

6.新エリア・新プラン登場記念キャンペーンについて*7

本日より平成21年3月31日迄に「ホットスポット・エクスプレス」にお申し込みいただいたお客さまにつき、初回契約料(1,575円、税込)が無料となるほか、同年9月30日まで月額定額料金390円(税込)でエクスプレスエリアをご利用いただけます。

※参考
■エクスプレスエリア以外のホットスポットサービスエリアとローミングエリア*3
  • スタンダードエリア: ホットスポットが提供する4,000以上のアクセスポイント
  • 国内ローミングエリア: ホットスポットがGBRS(Global Broadband Roaming Service)で提供する 全国4,000以上のアクセスポイント
    (別途ご利用料金が必要です)
  • 海外ローミングエリア:ホットスポットがGBRSで提供する世界約160ケ国のアクセスポイント
    (別途ご利用料金が必要です)
*1:東海道新幹線17駅ではIEEE802.11a方式準拠の無線LAN機器もご利用いただけます。
*2:JR東海による東海道新幹線N700系車内インターネット接続サービスにおいて、通信速度は新幹線一編成あたり最大約2Mbps(理論値で実際のデータ通信速度は異なります。)となっています。ただし特定区間(JR東海の定める無線区間)に複数編成が存在する場合、複数編成で2Mbpsの帯域をシェアするため速度が低下することがあります。
*3:ローミングエリアのご利用には別途料金が必要です。
*4:OCNを含むインターネットサービスプロバイダーなどを通じてホットスポットネットワークをご利用中のお客さまは、各プロバイダー様にお問い合わせください。
*5:契約料(初回時)1,575円(税込)が必要です。
*6:お申込受付け完了後、ログインIDとパスワードが発行されます。その時点から、スタンダードエリアとローミングエリアでご利用いただけます(各エリアの利用料金が必要です)。エクスプレスエリアでのご利用は、平成21年3月14日より提供予定です。
*7: 平成21年3月11日15:00から平成21年3月31日15:00までに、「ホットスポット」公式Webサイトのキャンペーンページからお申し込みされたお客さまが対象です。スタンダードエリア日額利用料金、ローミングエリア利用料金についての割引はございません。
キャンペーンページURL: http://www.hotspot.ne.jp/service/shinkansen/index.html


※「ホットスポット」はNTT コミュニケーションズの登録商標です。
<本件に関するお問い合わせ先>
【報道機関からのお問い合わせ先】

【お客さまからのお問い合わせ先】
ホットスポットインフォメーションデスク
フリーダイヤル:0120-815244
(平日10:00~18:00)




このページのトップへ