Select Language : English 日本語

NTTコミュニケーションズ

法人のお客さま: English / 日本語
個人のお客さま: English / 日本語

NTT Ltd.

グローバルサイト English
Select Language : English 日本語

南北アメリカ

ブラジル: English / 日本語 / Português do Brasil
アメリカ: English

ヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)

EMEA:
(ベルギー, フランス, ドイツ, オランダ, スペイン, アラブ首長国連邦, イギリス)
English / 日本語 / Español / Deutsch / Français
ロシア: English / 日本語 / русский

アジアパシフィック

日本(法人のお客さま): English / 日本語
日本(個人のお客さま): English / 日本語
オーストラリア(NTT Com ICT Solutions): English
中国本土: English / 日本語 / 簡體中文
香港/マカオ: English / 日本語 / 繁体中文 / 簡體中文
インド: English / 日本語
インドネシア: English
韓国: English / 日本語 / 한국어
マレーシア: English
フィリピン(DTSI): English
シンガポール: English / 日本語
台湾: English / 日本語 / 繁体中文
タイ: English / 日本語
ベトナム: English / 日本語

ニュース

平成20年1月15日

SaaSモデルで提供する企業向けインターネットの基本パッケージ
「OCNビジネス安心パック」の提供について

NTTコミュニケーションズ(略称:NTT Com)は、企業向けにセキュリティ対策を施したインターネット接続サービスとホスティングサービスをセットで提供する「OCNビジネス安心パック」を平成20年1月16日より提供します。本サービスはSaaS*1モデルであるため、システムの導入から運用までの手間を省き、コストの削減を実現します。

本サービスにおいては、平成20年12月26日までの新規申込み分について、初期費用が無料となります。

1.サービス概要(別紙1参照)

「OCNビジネス安心パック」は、今回新たに提供する、インターネット接続とウイルス・不正アクセスなどへのセキュリティ対策機能を備えた「OCNセキュリティplus」と、従来から提供している、OCNホスティングサービス「メール&ウェブ」を組み合わせ、アウトソーシングで運用できる、SaaSモデルのトータルパッケージサービスです。ビジネスに必要な機能をオールインワンで1万円を切る価格から利用することが可能です。

「OCNセキュリティplus」は単独での利用も可能であり、NTT東日本が提供する「フレッツ・グループアクセス*2」などのフレッツVPNとの併用もできます。

◆「OCNビジネス安心パック」パッケージ概要

「OCNビジネス安心パック」パッケージ概要

※URLフィルタリングサービスは、オプションサービスとして平成20年3月以降に提供予定。

2.サービスの特徴

(1)セキュリティ対策やサーバ運用も「あんしん」の多彩な機能

インターネット活用の際に必要となるウイルス対策・迷惑メール対策・不正アクセス対策などの機能を、NTT Comデータセンタの高信頼・高品質なサーバ環境にて提供します。

(2)サーバ導入から運用保守までOCNに「おまかせ」

インターネット設備、サーバ設備、セキュリティ設備の全てをOCNがワンストップで提供するため、多大な設備投資や運用保守の負担がかかりません。また、SaaSモデルであるため、お客さまのパソコンへのソフトウェアインストールや、OSの制限などもありません。加えて、ファイアウォール設定や、セキュリティパッチ対応、ウイルスパターン更新なども全てOCNで対応します。

(3)手軽で「おとく」なパック料金にて提供

「OCNセキュリティplus」とOCNホスティングサービス「メール&ウェブ」は個別に利用することができますが、「OCNビジネス安心パック」では、両方の機能をパック料金にて割安に利用可能です。

3.提供料金

別紙2参照

4.提供開始日

平成20年1月16日

*1 SaaS(Software as a Service)

サービスとしてのソフトウェア。アプリケーションがクライアントにインストールされていなくても利用できる。ASPは、ベンダーが提供するアプリケーションをユーザが選択して利用するが、SaaSは、ユーザが求めるサービスをオンデマンドで利用できる。

*2 「フレッツ・グループアクセス」の詳細については、http://flets.com/groupaccess/ でご確認ください。




このページのトップへ