日本 Select Language : English 日本語

南北アメリカ

アメリカ: English
ブラジル: English / 日本語 / Português do Brasil

ヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)

EMEA:

イギリス,
ベルギー,
フランス,
ドイツ,
オランダ,
スペイン,
アラブ首長国連邦
English
日本語
Español
Deutsch
Français
ロシア: English / 日本語 / русский

アジアパシフィック

日本(法人のお客さま): English / 日本語
日本(個人のお客さま): English / 日本語
オーストラリア(NTT Com ICT Solutions): English
中国本土: English / 日本語 / 簡體中文
香港/マカオ: English / 日本語 / 繁体中文 / 簡體中文
インド: English / 日本語
インドネシア: English
韓国: English / 日本語 / 한국어
マレーシア: English
フィリピン(DTSI): English
シンガポール: English / 日本語
台湾: English / 日本語 / 繁体中文
タイ: English / 日本語
ベトナム: English / 日本語
Select Language : English 日本語

南北アメリカ

ブラジル: English / 日本語 / Português do Brasil
アメリカ: English

ヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)

EMEA:
(ベルギー, フランス, ドイツ, オランダ, スペイン, アラブ首長国連邦, イギリス)
English / 日本語 / Español / Deutsch / Français
ロシア: English / 日本語 / русский

アジアパシフィック

日本(法人のお客さま): English / 日本語
日本(個人のお客さま): English / 日本語
オーストラリア(NTT Com ICT Solutions): English
中国本土: English / 日本語 / 簡體中文
香港/マカオ: English / 日本語 / 繁体中文 / 簡體中文
インド: English / 日本語
インドネシア: English
韓国: English / 日本語 / 한국어
マレーシア: English
フィリピン(DTSI): English
シンガポール: English / 日本語
台湾: English / 日本語 / 繁体中文
タイ: English / 日本語
ベトナム: English / 日本語

その他お知らせ

2012年5月21日

夏場の電力利用抑制に伴う始業終業時間の変更および一斉休暇の取得促進について

平素はNTTコミュニケーションズのサービスをご利用いただき、誠にありがとうございます。

NTTコミュニケーションズでは、国内の電力供給が逼迫し、節電が継続的かつ全国的に必要とされていることから、照明・空調などのオフィスでの節電の効果を高めるための施策を以下の通り実施します。これにより、昨年同様、オフィスにおける使用電力の30%削減(2010年夏ピーク比)を目指します。

1.実施内容

(1)始業終業時間の変更

所定の始終終業時間を前倒し、8時30分~17時に変更します。これにより、原則として全ての空調機器を17時に停止し、夕方のピーク電力を削減します。

なお、一部コンタクトセンタにおいて、7月1日(日)より受付時間が短縮・変更となります。詳しくはhttp://www.ntt.com/aboutus/information/info_20120521.htmlをご覧ください。

(2)一斉休暇の取得促進

8月11日(土)から8月19日(日)は一斉休暇の取得促進期間とし、原則としてオフィス全ての空調機器を停止します。

2.対象地域

全国のNTTコミュニケーションズのオフィスビル・オフィスエリア

3.実施期間

2012年6月1日(金)~2012年9月30日(日)

4.その他

始業終業時間の変更および一斉休暇取得促進以外にも、NTTコミュニケーションズの事業所においては、節電対策のため照明の消灯、空調設定温度の引き上げ、エレベーターの運転削減、リモートワーク環境整備などを実施します。

NTTコミュニケーションズは今後もお客さまへの一層のサービス向上に取り組んでまいりますので、何卒ご理解を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

このページのトップへ