Select Language : English 日本語

NTTコミュニケーションズ

法人のお客さま: English / 日本語
個人のお客さま: English / 日本語

NTT Ltd.

グローバルサイト English
Select Language : English 日本語

南北アメリカ

ブラジル: English / 日本語 / Português do Brasil
アメリカ: English

ヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)

EMEA:
(ベルギー, フランス, ドイツ, オランダ, スペイン, アラブ首長国連邦, イギリス)
English / 日本語 / Español / Deutsch / Français
ロシア: English / 日本語 / русский

アジアパシフィック

日本(法人のお客さま): English / 日本語
日本(個人のお客さま): English / 日本語
オーストラリア(NTT Com ICT Solutions): English
中国本土: English / 日本語 / 簡體中文
香港/マカオ: English / 日本語 / 繁体中文 / 簡體中文
インド: English / 日本語
インドネシア: English
韓国: English / 日本語 / 한국어
マレーシア: English
フィリピン(DTSI): English
シンガポール: English / 日本語
台湾: English / 日本語 / 繁体中文
タイ: English / 日本語
ベトナム: English / 日本語

その他お知らせ

2009年6月1日

市町村合併に伴う単位料金区域(MA)の変更などのお知らせ

平成21年6月1日に、以下のとおり単位料金区域(MA)の変更、電話番号の変更等が実施されます。この変更は、市町村合併に伴い、行政区域と単位料金区域の不一致が生じていることから、単位料金区域を統一したい旨の要望書が関係自治体から提出されたことを受け、電話番号変更に係る総務省の決定(総務省告示第356号 平成20年6月27日)に合わせて実施されるものです。

当該エリアでご契約しているNTT Comのサービスにつきましては、一部設定変更が必要となりますが継続してご利用いただけます。

※単位料金区域(MA)とは、市内通話料金(平日昼間3分8.5円(税込8.925円)で通話ができる区域のことです。

1.変更の概要について

岡山県倉敷市の一部地域が総社MAから倉敷MAへ統合されます。それに伴い、電話番号と通話料金が変更になります。

(1)実施日時

平成21年6月1日(土)

(2)変更実施地域

  • 倉敷市真備町地域

(3)主な変更内容

  • 市外市内局番の変更
    現:0866-XX-XXXX → 新:086-6XX-XXXX
  • 単位料金区域(MA)の変更
    現:総社MA → 新:倉敷MA
  • 料金変更
    倉敷市真備町地域への通話は、倉敷MA宛の料金と同一になります。

2.変更に伴う設定などについて

お客さまにて設定されている電話番号が今回の変更対象番号に該当する場合、お客さまご自身での設定変更が必要となります。

例)お客さまの電話機などで設定されている短縮ダイヤル。

3.変更に伴う影響などについて

  • MA変更により通信距離が変更となり、それに伴い料金が変動する場合があります。
  • 切替工事時間中は一時的に通話・通信がつながらなくなる場合があります。

本件に関するお問い合わせ先

カスタマーズフロント

0120-506506

午前9:00 ~ 午後 9:00 年末年始除く

このページのトップへ