日本 Select Language : English 日本語

×閉じる

南北アメリカ

アメリカ: English
ブラジル: English / 日本語 / Português do Brasil

ヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)

EMEA:

イギリス,
ベルギー,
フランス,
ドイツ,
オランダ,
スペイン,
アラブ首長国連邦
English
日本語
Español
Deutsch
Français
ロシア: English / 日本語 / русский

アジアパシフィック

日本(法人のお客さま): English / 日本語
日本(個人のお客さま): English / 日本語
オーストラリア(NTT Com ICT Solutions): English
中国本土: English / 日本語 / 簡體中文
香港/マカオ: English / 日本語 / 繁体中文 / 簡體中文
インド: English / 日本語
インドネシア: English
韓国: English / 日本語 / 한국어
マレーシア: English
フィリピン(DTSI): English
シンガポール: English / 日本語
台湾: English / 日本語 / 繁体中文
タイ: English / 日本語
ベトナム: English / 日本語
Select Language : English 日本語

南北アメリカ

ブラジル: English / 日本語 / Português do Brasil
アメリカ: English

ヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)

EMEA:
(ベルギー, フランス, ドイツ, オランダ, スペイン, アラブ首長国連邦, イギリス)
English / 日本語 / Español / Deutsch / Français
ロシア: English / 日本語 / русский

アジアパシフィック

日本(法人のお客さま): English / 日本語
日本(個人のお客さま): English / 日本語
オーストラリア(NTT Com ICT Solutions): English
中国本土: English / 日本語 / 簡體中文
香港/マカオ: English / 日本語 / 繁体中文 / 簡體中文
インド: English / 日本語
インドネシア: English
韓国: English / 日本語 / 한국어
マレーシア: English
フィリピン(DTSI): English
シンガポール: English / 日本語
台湾: English / 日本語 / 繁体中文
タイ: English / 日本語
ベトナム: English / 日本語
NTTコミュニケーションズ株式会社/ヴイエムウェア株式会社

2017年10月30日

NTTコミュニケーションズ株式会社
ヴイエムウェア株式会社

NTT Comとヴイエムウェア、企業のデジタルトランスフォーメーションを支援するマルチクラウド環境の提供に向け、協業範囲を拡大

NTTコミュニケーションズ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:庄司 哲也、以下 NTT Com)とヴイエムウェア株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:ジョン ロバートソン、以下 ヴイエムウェア)は、企業のデジタルトランスフォーメーションを支援するため、NTT Comの企業向けクラウドサービス「Enterprise Cloud」にヴイエムウェアのVMware Cloud Foundation™をはじめとした先進ソリューションを組み合わせ、オンプレミスに構築されたお客さまの既存システムとシームレスに接続可能なマルチクラウドサービスの提供に向け、協業範囲の拡大をします。

両社の協業を通じて、NTT Comは、VMwareベースで構成された既存システムをクラウド上に容易に展開可能な専有型クラウドや共有型クラウドを、2017年度第4四半期(2018年1月〜3月)より国内、グローバルに順次、提供します。

1.背景

現在、企業は、ITの進化により、ヒト・ビジネス・モノがこれまでとは異なる形で融合し、既存ビジネスの変革や新ビジネスの創出につながるデジタルトランスフォーメーションが加速しています。このデジタルトランスフォーメーションの推進には、あらゆるアプリケーションがオンプレミスシステムやクラウド環境においても安全、かつ、容易に構築・運用できることが重要となっています。

2.協業による「Enterprise Cloud」の主なサービス提供内容

両社は、2007年から企業向けクラウドサービス提供において協業を進めてきました。今回の協業範囲の拡大により、NTT Comとヴイエムウェアは、先進的なプロダクトを組合せ、お客さまがオンプレミスで構築した既存システムと「Enterprise Cloud」のシームレスな連携を強化していきます。これにより、お客さまの多様なユースケースに対応するクラウド環境を提供していきます。

<主なサービス提供内容>

  • VMware Cloud Foundation™による専有型クラウドの提供
  • VMware vCloud Director®を活用した共有型クラウドの提供
  • VMware vCloud® Availability for vCloud Directorを活用したウォームマイグレーション※1サービスの提供

<主なユースケース>

オンプレミスシステムから専有型クラウドへセキュアにマイグレーション・リソース拡張可能

  • オンプレミスの既存システムを専有型クラウドへ、システムを停止させることなく、マイグレーションできます。また、お客さまオンプレミスのセキュリティポリシーもクラウド上に適用できます。
  • クラウドのリソースをオンプレミスのリソースとして即時に追加できます。

 

お客さま既存システムのバックアップサイトとして共有型クラウドを活用し、信頼性向上が可能

  • オンプレミスシステムのシステム構成やデータをクラウドに復元することで、非常時に短時間にシステムを復旧できます。(ウォームマイグレーション機能を活用)
  • 共有型クラウドをバックアップサイトとして活用することで、拠点冗長化に伴う投資を抑えることができます。

3.マネージドセキュリティサービスの強化

今後両社は、プロアクティブなセキュリティ管理を可能とするために、ヴイエムウェアのネットワーク仮想化プラットフォーム「VMware NSX®」とNTT Comが提供するセキュリティサービスとの連携を検討していきます。

4. VMware Cloud™ servicesとの連携

NTT Comの提供するICT環境可視化ツール「Cloud Management Platform (CMP)」とヴイエムウェアのVMware Cloud Servicesとの連携により、お客さまのデジタルトランスフォーメーションの加速に貢献してまいります。

※1:お客さま既存システムから共有型クラウドへのダウンタイムを最小化したマイグレーション

■ヴイエムウェア社について

ヴイエムウェア(本社:カリフォルニア州パロアルト)は、クラウドインフラとビジネスモビリティの分野で世界をリードし、顧客のデジタルトランスフォーメーションを加速させています。顧客はヴイエムウェアのソリューションを利用してデータセンタの革新とパブリッククラウドとの統合、最新のアプリケーションを用いたイノベーションの推進、デジタルワークスペースを活用した卓越した体験の創出、そして、セキュリティ変革による信頼性の確保を実現し、ビジネスの俊敏性を向上しています。今日、全世界で50万社を超える顧客、および7万5,000社を超えるパートナを有し、2016年度の売上高は、70億9,000万米ドルに上ります。VMwareの詳細は www.vmware.com/jpをご覧ください。

VMware、VMware Cloud、Cloud Foundation、NSX、VMware Cloud Provider、vCloud、vCloud Director、vSphere、vCloud Availability、Cloud Directorは、VMware, Inc.の米国および各国での商標または登録商標です。他のすべての名称ならびに商標は、それぞれの企業の商標または登録商標です。「パートナ」または「パートナシップ」という言葉は、当社と他社との法的な協力関係を示すものではありません。

本件に関するお問い合わせ先

NTTコミュニケーションズ株式会社

経営企画部 広報室

野本、高山

03-6700-4010


ヴィエムウェア株式会社

マーケティングコミュニケーションズ

武田

EMail: Japan.PR@vmware.com


ウェーバー・シャンドウィック

木下、塚越

03-5427-7328

EMail:vmware@webershandwick.com

2017-R112

このページのトップへ