平成12年7月4日

 

「データドームサービス」などの提供開始について



 NTTコミュニケーションズ(略称:NTT Com)は、従来より、音声情報を電話回線1回線で同時に多くの利用者に提供できるテレドームサービスを提供してきましたが、近年のデータ通信の爆発的な普及拡大に対応し、ISDN1回線のみで、画像、音楽、映像などのディジタルコンテンツを遅延なく大量同時配信することが可能な「データドームサービス」を7月11日より提供開始します。
 概要は、以下のとおりです。


1.データドームサービス

(1) 概要

 ISDN1回線のみで配信される、画像・音楽・映像などのディジタルコンテンツを、ネットワーク内でマルチ同時配信し、全国に向け大量同時配信をすることが可能となるサービスです。最大で、全国で約300万の同時アクセスが可能です。
 本サービスのご利用により、大量同時アクセスが発生しても、データ遅延などが発生せず情報取得の 困難が解消されることから、スムーズなコンテンツ配信が可能となります。
 さらに、契約者はリアルタイムな情報提供や回線設備などの軽減、市販パソコンでのコンテンツ配信などが可能となり、また利用者にとっても安定したコンテンツの取得が可能となるなど、様々なバリューを契約者・利用者双方に提供していきます。
 なお、サービス利用イメージについては、以下のとおりです。また、パソコンからの利用法は別紙1のとおりです。

サービス利用イメージ

(2) 料金

1. 定額利用料

料金表
注)上記の月額使用料のほかに、NTT東日本又は西日本が提供するINSネット基本料金などのお支払いが必要です。

2. 工事料金
新規お申込時工事料金
料金表

(3) ご利用可能なサービス番号
 0180-99で始まる番号(10桁)で提供します。
 なお、99のあとの数字(例えば0180-993XXXの「3」)は契約者回線の設置場所を示します。
 上記例は、東京(03地域)であることを表します。
 例
ご利用可能なサービス番号の表

(4) 提供条件
 NTT東日本および西日本が提供するINSネット回線にてご契約いただけます。
 また、利用者は、NTT東日本又は西日本が提供するINSネット回線にてアクセスしていただけます。

(5) 提供地域
 全国のISDNサービス提供可能地域
 注) NTT東日本又は西日本が提供するINSネット回線以外は、ご契約並びにご利用いただけません。

(6) その他
 ご利用にあたり、「通信ソフト<契約者用・利用者用>」が必要となります。
 「通信ソフト」はホームページ(URL:http://www.ntt.com/mass)より無料で入手いただけます。また、 インターネットが利用できないお客さまには電子媒体により提供する予定です。


2.OCNデータドームパッケージ
 データドームサービスの提供開始に併せて、データドームサービスとOCNエコノミーサービスとのパッケージサービス「OCNデータドームパッケージ」も提供開始します。

(1) 概要
 ホームページ上でコンテンツ配信を行う際に、ホームページを利用したコンテンツ提供とともに、大量のアクセスが見込まれるソフトウェアなどのダウンロードにはデータドームサービスをご利用いただくことで、よりスムーズな情報提供が可能となります。
 このようなお客さまのご利用に対し、より安く、快適なコンテンツ配信システムの構築が可能となるよう、データドームサービスおよびOCNエコノミーを同時にご契約いただくと、約15%料金を割り引く格安パッケージサービス「OCNデータドームパッケージ」を提供します。

(2) 料金
料金表

(3) その他
 提供条件などは、それぞれデータドームサービスとOCNエコノミーのサービス提供条件に準じます。


3.提供時期
 本年7月11日のサービス開始に向けて、本日、郵政大臣に届出を行いました。

 

<本件に関するお問い合わせ先>