Select Language : English 日本語

南北アメリカ

ブラジル: English / 日本語 / Português do Brasil
アメリカ: English

ヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)

EMEA:
(ベルギー, フランス, ドイツ, オランダ, スペイン, アラブ首長国連邦, イギリス)
English / 日本語 / Español / Deutsch / Français
ロシア: English / 日本語 / русский

アジアパシフィック

日本(法人のお客さま): English / 日本語
日本(個人のお客さま): English / 日本語
オーストラリア(NTT Com ICT Solutions): English
中国本土: English / 日本語 / 簡體中文
香港/マカオ: English / 日本語 / 繁体中文 / 簡體中文
インド: English / 日本語
インドネシア: English
韓国: English / 日本語 / 한국어
マレーシア: English
フィリピン(DTSI): English
シンガポール: English / 日本語
台湾: English / 日本語 / 繁体中文
タイ: English / 日本語
ベトナム: English / 日本語

Multi-Cloud Connectで実現する、グローバル展開企業の基幹ネットワーク構築

 システムの要件に応じて、複数のクラウドサービスを使い分けることはもはや珍しくありません。とくにグローバルで事業展開している企業の場合、世界各地のクラウド上に業務システムを配備しているというケースも多いでしょう。

インフラをシンプルに保ちつつ、安全にクラウドへ接続

 NTTコミュニケーションズのVPNサービス「Arcstar Universal One」では、複数のクラウドサービスと接続するための「Multi-Cloud Connect」をオプションとして提供しています。これにより、Amazon Web ServicesやMicrosoft Azure、Oracle Cloudなどといったクラウドいったクラウドサービスを、Arcstar Universal Oneを使って安全かつシンプルに接続することが可能となり、インフラの複雑化を避けられるほか、TCO削減にも大きな効果をもたらします。また、Multi-Cloud Connectは国内だけでなく、アメリカ、イギリス、シンガポール、香港などにあるクラウドサービス基盤への接続にも対応、グローバルの各拠点に配備された業務システムとの連携も可能にします。

グローバルで利用可能! セキュアで安定した通信が可能なMulti-Cloud Connect

 こうしたMulti-Cloud Connectのメリットを最大限に活かし、グローバルネットワーク基盤を構築した企業の事例をご紹介します。

≫【導入事例】ERPやクラウドへ世界各地から柔軟に接続 ハイブリッド時代のネットワーク基盤を実現

ERP統合を機に、グローバルネットワークを見直し。既存の業務システムへの接続にはMulti-Cloud Connectを適用!

関連サービス

Arcstar Universal One
NTTコミュニケーションズのVPNサービスである「Arcstar Universal One」は、SDNの技術を活用することで柔軟にネットワークを制御することが可能なほか、NFVにより各種アプライアンスの機能をクラウド型で提供しています。またNTTコミュニケーションズの各種クラウドサービスに加え、Microsoft AzureやOffice 365、Amazon Web Servicesといった他社クラウドにも直結する「マルチクラウド」など、次世代インフラに最適なネットワークとなっています。

関連記事

昨今多くのユーザーが業務に積極的にクラウドを活用するようになっています。多くのユーザーが一つのサービスを共同で利用する、「Amazon Web Services」のような…【続きを読む】

特集コンテンツ

この記事が注目されています

このページのトップへ