Select Language : English 日本語

南北アメリカ

ブラジル: English / 日本語 / Português do Brasil
アメリカ: English

ヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)

EMEA:
(ベルギー, フランス, ドイツ, オランダ, スペイン, アラブ首長国連邦, イギリス)
English / 日本語 / Español / Deutsch / Français
ロシア: English / 日本語 / русский

アジアパシフィック

日本(法人のお客さま): English / 日本語
日本(個人のお客さま): English / 日本語
オーストラリア(NTT Com ICT Solutions): English
中国本土: English / 日本語 / 簡體中文
香港/マカオ: English / 日本語 / 繁体中文 / 簡體中文
インド: English / 日本語
インドネシア: English
韓国: English / 日本語 / 한국어
マレーシア: English
フィリピン(DTSI): English
シンガポール: English / 日本語
台湾: English / 日本語 / 繁体中文
タイ: English / 日本語
ベトナム: English / 日本語
ID Federationサービスロゴ

ID Federation

SaaSのシングルサインオン・認証強化を実現

Office 365、Box、G Suite など 1,700以上のSaaSアプリに対応

オンプレミスアプリやディレクトリとも連携

オンプレミスアプリや複数のActive Directoryなど、複雑な環境の認証を統合可能

Ping Identity社の国内No.1パートナー

IDアクセス管理のパイオニアで、業界最大のプロバイダーでもあるPing Identity社とのパートナーシップにより、アクセスセキュリティソリューションを提供

 

 

お問い合わせ/お申し込み

0120-106107

受付時間 9:30~17:00
(土日祝日を除く)

サービス概要
特長/メリット
活用事例

ID Federationは、Office 365・G Suite・Boxなどの1,700以上のSaaSアプリをはじめ、お客さまのオンプレミスアプリやActive Directoryとも連携し、シングルサインオン・アクセスセキュリティ強化を実現する認証サービスです。

クラウド、オンプレミスのアプリケーションへシングルサインオンを実現

Office 365、G Suite、Box、Salesforceなどへのシングルサインオンはもちろん、さまざまなアプリケーションで利用できる豊富な認証プロトコル(SAML、Open ID Connectなど)に対応しています。また、オンプレミスのアプリケーションがID Federationと連携するためのツールやエージェントをご提供します。

1つ以上の認証要素を組み合わせ、アクセスセキュリティを強化

悪意のある第三者のアクセスからお客さまシステムの機密情報を守るため、認証を強固にする多要素認証を取り揃えています。

What you know
ID・パスワード認証
What you have
端末認証、証明書認証、ワンタイムパスワード認証
What you are
バイオメトリクス特性(指紋、声紋など)

 

アプリケーションへのアクセス管理を一元化し、ガバナンスを向上

ID Federationの提供するポータル上で、接続するアプリケーションへのアクセスを許可・停止できます。

Ping Identity
IDアクセス管理ソリューションの先駆者であるPing Identity社とパートナーシップを結んでおり、その技術をID Federationの認証機能の一部に採用しています。
また、お客さまのご要望に合わせ、Ping Identity社のサービスを用いたソリューションもご提供いたします。

 InfoSecurity Products Guide 2017 CYBER SECURITYThe CRN Security 100
お客さまのお悩みに合わせた3タイプのソリューションをご用意しています。

・SaaSのアクセスセキュリティを強化したい。

・ADの認証を使ってSaaSにアクセスしたい。

・オンプレミスのアプリともSSOしたい。

・複数のADと認証連携したい。

・Ping Identity社のサービスを検討中。

・ライセンスのみ購入し、構築は自身で行いたい。

 BasicカスタマイズPing Identity
ソリューション
概要

・Office 365、BoxなどSAML対応のSaaSとのSSOを実現

・豊富な多要素認証でSaaSのアクセスセキュリティを強化

・SSOプロトコル未対応のアプリにも対応

・複数のActive Directoryとの統合Windows認証を提供

Ping Identity社の以下のソリューションを提供

・PingFederate

・PingAccess

・PingID

・PingDirectory

無料トライアル-
月額料金100円(税込108円)/ID~ご要件により変動ご要件により変動
SSOプロトコルSAML2.0

・SAML2.0

・WS-TRUST

・WS-Federation

・OAuth

・OpenID Connect

・リバースプロキシ
(代理認証)

・SAML2.0

・WS-TRUST

・WS-Federation

・OAuth

・OpenID Connect

SSO未対応アプリとの連携-
多要素認証

・証明書認証

・スワイプ認証

・ワンタイムパスワード認証

・生体認証

・証明書認証

・スワイプ認証

・ワンタイムパスワード認証

・生体認証

・証明書認証

・スワイプ認証

・ワンタイムパスワード認証

・生体認証(TouchID)

Active Directoryとの認証連携
※ 別途ADFSが必要です
ID管理機能
提供形態クラウドサービスクラウドサービス

・ライセンスのみの提供

・クラウドサービス

・オンプレミス

リードタイム6営業日ご要件により変動ご要件により変動
サービス詳細

・SaaSのアクセスセキュリティを強化したい。

・ADの認証を使ってSaaSにアクセスしたい。

 Basic
概要

・Office 365、BoxなどSAML対応のSaaSとのSSOを実現

・豊富な多要素認証でSaaSのアクセスセキュリティを強化

無料トライアル
月額料金100円(税込108円)/ID~
SSOプロトコルSAML2.0
SSO未対応アプリとの連携-
多要素認証

・証明書認証

・スワイプ認証

・ワンタイムパスワード認証

・生体認証

Active Directoryとの認証連携
※ 別途ADFSが必要です
ID管理機能
提供形態クラウドサービス
リードタイム6営業日
サービス詳細

・オンプレミスのアプリともSSOしたい。

・複数のADと認証連携したい。

 カスタマイズ
概要

・SSOプロトコル未対応のアプリにも対応

・複数のActive Directoryとの統合Windows認証を提供

無料トライアル-
月額料金ご要件により変動
SSOプロトコル

・SAML2.0

・WS-TRUST

・WS-Federation

・OAuth

・OpenID Connect

・リバースプロキシ
(代理認証)

SSO未対応アプリとの連携
多要素認証

・証明書認証

・スワイプ認証

・ワンタイムパスワード認証

・生体認証

Active Directoryとの認証連携
ID管理機能
提供形態クラウドサービス
リードタイムご要件により変動
サービス詳細


・Ping Identity社のサービスを検討中。

・ライセンスのみ購入し、構築は自身で行いたい。

 Ping Identity
ソリューション
概要 Ping Identity社の以下のソリューションを提供

・PingFederate

・PingAccess

・PingID

・PingDirectory

無料トライアル
月額料金ご要件により変動
SSOプロトコル

・SAML2.0

・WS-TRUST

・WS-Federation

・OAuth

・OpenID Connect

SSO未対応アプリとの連携
多要素認証

・証明書認証

・スワイプ認証

・ワンタイムパスワード認証

・生体認証(TouchID)

Active Directoryとの認証連携
ID管理機能
提供形態

・ライセンスのみの提供

・クラウドサービス

・オンプレミス

リードタイムご要件により変動
サービス詳細

コンシューマサービスのIDを統合
CIAM(Customer Identity Access Management)
コンシューマサービスのIDを統合イメージ
企業にとって、今やWebサイトは顧客の獲得・エンゲージメントの構築において非常に重要なツールです。Webサイトでの良質な体験が購買行動につながる確率は非常に高く、重要な差別化要因となります。さらに、セキュアな顧客管理は企業の生命線でもあります。

ID Federationでは、コンシューマサービスの運用に関するさまざまなお悩みを解決するコンシューマ向けID管理ソリューションをご提供します。

 

Point 1
1,700を超えるSaaSへのシングルサインオンを実現
Office 365、G Suite、Box、Salesforceなどの主要なSaaSはもちろんのこと、1,700を超えるSaaSへのシングルサインオンを実現します。これにより、煩雑だったID・パスワード管理の課題が解消されます。

その他、お客さまが自社で構築された業務アプリケーションと接続できるソリューションもご用意しています。
シングルサインオンを実現する主なSaas/Fooice365/G Suite/box/salesforce

 

Point 2
セキュリティ向上とガバナンス強化が可能
■ IPアドレス制限
利用者のアクセス元IPアドレスをもとに、アプリケーションへのアクセスを制御します。
IPアドレス制限


■ 豊富な認証メニュー
ID・パスワード認証に加え、本人性を担保する「保持情報」「身体情報」で認証強度を高めることができます。
さまざまな利用形態や、トレンドに応じた豊富な認証メニューを取り揃えています。
豊富な認証メニュー


■ アクセスログ管理・接続アプリの制御
管理者は、ユーザーのアプリ利用状況を管理者ポータルやログ情報から一元的に閲覧・管理することができます。
また、ユーザー属性(部署、社員、パートナーなど)に応じて、利用できるアプリを一括制御することも可能です。
アクセスログ管理・接続アプリの制御


■ Active Directory連携によるIDの一元管理
複数のActive Directoryとシングルサインオン連携ができることは、ID Federationならではの強みです。NTT コミュニケーションズのVPNサービス「Arcstar Universal One」を経由して、セキュアにActive Directoryと接続できます。
Active Directory連携によるIDの一元管理

 

Point 3
お客さまの環境に合わせたソリューションをご用意
■ クラウドでもオンプレミスでも
お客さまのビジネスに合わせ、クラウド型・オンプレミス型で認証ソリューションをご提供します。ID数や接続アプリ数の変動に応じた料金体系で、お客さまのROIに貢献します。

■ トータルソリューション
ID Federationに加え、ID管理システム、Active Directory、セキュリティ、クラウドマイグレーション、ID管理の運用保守アウトソーシングなど、クラウド事業者の強みを活かしたサービスとインテグレーションで、お客さまにトータルソリューションをご提供します。

 

Point 4
IDアクセス管理で実績のあるPing Identity社の技術を採用
IDアクセス管理ソリューションのパイオニアであり、Fortune100の半数以上を顧客に持つPing Identity社の製品をID Federationの認証エンジンに採用しています。

確かな技術と品質、さまざまな企業環境に適応する柔軟性で、認証強化と利便性向上を実現し、お客さまのビジネスに貢献します。
Ping

 

Case 1
SaaSアプリ認証時のアクセス管理とセキュリティを強化
課題
SaaSアプリは、ID・パスワードが分かればどこからでも誰でも企業の重要情報にアクセスできるため、アクセスする際の条件で認証セキュリティを強化したい。
ソリューション
いつ・どこから・どんな端末によるアクセスなのか、といった条件により脅威リスクを判定し、リスクが高い場合は認証要素を追加して多要素認証ができます。これにより、悪意のある第三者からの不正アクセスをブロックします。

Case 2
グループ会社やM&A企業を含む、全社システムの認証基盤を統合
課題
海外展開や業務提携先の増加により、ID管理が煩雑化している。

●運用コスト増大・ガバナンスの低下
拠点・業務提携先ごとにディレクトリが異なり、システム認証の運用コストが増大。
認証ポリシーも拠点毎に異なるため統制が利かない。

●システム増加に伴う生産性の低下
企業連携のためシステムが増加したが、認証基盤が未整備。
システム毎にID・パスワードが異なり、業務の生産性を下げている。

ソリューション
各拠点のディレクトリ・システムを束ねて、認証基盤を統合できます。

●拡張性の高い認証基盤で一元管理
運用方針の異なるディレクトリ・システムの認証をID Federationで統合し、運用コストを最適化。
アクセスセキュリティのガバナンスを向上。

●利便性を高めて生産性の向上に貢献
システムの認証一元化でID・パスワードの運用が1つになり利便性が向上、生産性の向上に寄与。


Case 3
インターネット経由でセキュアにアクセスできる環境を実現
課題
販売代理店・パートナー企業に閉域網でセキュアなネットワークからシングルサインオンさせたい。

●セキュリティとコストのバランス
販売代理店・パートナー企業の拠点ごとに閉域網を整備するのはコスト面で難しい。
大幅なコスト増は避けたいが、セキュリティは担保したい。

●利便性を高めたい
精算・販売・在庫管理など、複数のシステムが存在している。
利用者はそれぞれのID・パスワードを運用しているため利便性が低い。

ソリューション
閉域網のゲートウェイ経由で、セキュアにシングルサインオンを実現できます。

●本社ネットワークに接続するゲートウェイを活用
拠点からインターネット経由で閉域網へアクセスするために「ゲートウェイ機能」を活用。
コストを抑えてセキュリティ強化を実現。

●シングルサインオンで利便性を向上
システムの認証基盤統一で1つのID・パスワードでログインできるため、利便性の向上が可能。


Case 4
ECサイトの会員管理を一元化し、マーケティングを強化
課題
会員サイトのID情報を有効活用できていない。

●ID情報をサイト毎に管理
会員向けに自社で展開している会員サイトが複数存在している。
ID情報が連携できていないため、マーケティングに活用できていない。

●サイト利用率の低下・会員登録の離脱
利便性の向上のためシングルサインオンやSNS認証を導入したい。
ID基盤がサイトごとに独立しているため、対応が難しい。

ソリューション
サイト運営はそのままに、ID基盤を統一できます。

●ID情報の一元管理・マーケティング活用
ID情報をID Federationで一元管理することで、デジタルマーケティングに活用可能に。

●サイト利用率・会員登録率の向上
ID基盤を統一することで、サイト間でのシングルサインオンやSNS認証を実現。
会員がアクセスする際の利便性を向上し、サイト利用率アップに貢献。


 

ご契約前に無料トライアルも可能です。
ぜひご活用ください。

 

 

関連サービス

 

このページのトップへ