Select Language : English 日本語
Global Site : NTT Ltd.

東急セキュリティ株式会社さま

「かんたん位置情報サービス」で警備員駆けつけサービスの質を向上

かんたん位置情報サービス

動画で見る

このページのトップへ

導入前・導入後の比較

導入前の課題 導入後の成果
1 従来のホームセキュリティは電話回線工事が必要だったため、手間とコスト面のハードルが高く、お客さまがご加入に二の足を踏まれるケースがあった。 1 無線の専用端末のため電話回線工事が不要となったことで手間とコストを省き、お客さまがご加入後、即時サービスを受けられるようになった。
2 高齢者が手軽に持ち運べる小型・軽量の端末がなかったため、携行するのに負担をかけてしまっていた。 2 端末が約30グラムと軽量。さらに小型のペンダントタイプのため、高齢者が負荷なく首にかけて携行できるようになった。
3 自宅や職場など、使用場所によっては利用者が通信機能に不安を持つケースがあり、どこでもつながる高品質の通信回線を探していた。 3 場所を選ばない安定した通信回線と、マルチGNSSに対応した衛星測位システムによって位置情報の信頼性を高めることができた。

このページのトップへ

お客さまの声

【導入のきっかけ】
契約時の電話回線工事の手間とコストを省きたい、新たな“見守りサービス”の実現に向けた取組み

システム警備事業部 セキュリティ営業部 部長 長瀬 崇志 氏、システム警備事業部 セキュリティ営業部 ホームセキュリティ担当 マネジャー 内野 裕介 氏、システム警備事業部 機械警備サービス部 副指令 浦野 誠 氏

東急セキュリティは、東急線沿線で生活するすべての人の暮らしを守る地域密着型の警備会社です。鉄道や商業施設から職場、学校、個人宅に至るまで、地元の強みを活かした、さまざまなシーンに対応したサービスであんしん・安全な街づくりにも貢献しています。

そのなかでも「ホームセキュリティ」は、個人のお客さまの異なる家庭事情に合わせて対応する重要なサービスです。夫婦共働きの多い首都圏では、高齢のご両親や小さなお子さまを常に見守っていられないというご家庭も多く、これまでも私たちは、「見守りサービス」として、心配されるご家族の代わりにできる限り利用者に寄り添うサービスを展開してきました。

しかしこれまで、ご加入いただく際には新たに電話回線を引いていただく必要があり、ご自宅の工事にかかる手間や付帯する費用によって二の足を踏まれてしまうお客さまも多くいらっしゃいました。そこで、「有線の電話回線工事を必要としないシステムの構築が必要だ」と判断し、無線端末で、かつ、どこでもつながるという高品質の回線を探していました。

また、高齢者に負担をかけずに携行できる小型端末であれば、よりピンポイントの「見守り」を可能にしたホームセキュリティを提供できるのではないかとも考えていました。

そうしたなかでドコモより提案されたのが「かんたん位置情報サービス」というソリューションでした。ドコモの通信回線はすでに利用者からの信頼感も十分に浸透しており、あんしんしてご提供できるという判断のもとに導入を決め、「東急セキュリティ レスQ」という新サービスをスタートさせることができました。

【導入効果】
ピンポイントの位置情報と信頼できる通信環境、「強み」と「ノウハウ」を融合させたソリューション

ピンポイントの位置情報と信頼できる通信環境、「強み」と「ノウハウ」を融合させたソリューション

導入の決め手となったのは、ドコモの提供する安定した通信環境でした。それぞれに事情の異なる個人宅であっても、当社と「必ずつながっている」ということがお客さまのあんしん感につながるからです。また、GPS端末が小型軽量化したペンダントタイプなので、高齢の方でも負担なく首から下げていただけるなど、利用者のハードルを下げることで気軽に携行していただけやすくなることも大きなメリットでした。さらに、防水・防塵機能も充実しているため、お風呂場など万が一の事故が起きやすい場所にも携行できることから、活用シーンの幅も広がりました。

この「かんたん位置情報サービス」の強みを、当社のプラットフォームと融合させてスタートさせたのが「東急セキュリティレスQ」です。高齢者の突発的なケガや体調不良、子どもが不審者と遭遇してしまったなどの不測の事態に、端末の緊急ボタンを押していただくだけですぐに弊社の管制センターが位置情報を割り出し、警備員が現場へと駆けつけます。実際に、高齢者がお一人でいた時に体調不良を起こし、駆けつけた警備員がすぐに救急車を呼んで重症化を防ぐことができたというケースもありました。もしもその際、現場の通信環境が悪かったり、高齢者が端末の携行をためらっていたら駆けつけることはできませんでした。そのような意味においても、「かんたん位置情報サービス」が私たちのシステムのなかで重要な役割を果たしているといえます。

当社がこうしたセキュリティ・ソリューションに積極的に取組んでいるのは、「東急線沿線のみなさまの安全を守る」という使命を果たしていくためです。高齢化が進み、コロナ禍など先行きの不安な社会、さらにその動向に敏感な首都圏においては、警備のニーズも絶えず変化します。今回、GPS機能がさらに高精度となった「LTE版」への切り替えをいち早く行ったのもそうした変化に対応するためであり、今後も地域を守るために何が必要かを考え、ドコモとタッグを組んで、新しい技術を用いながらソリューションを提供していきたいと思っています。

このページのトップへ

導入システム

このページのトップへ

導入サービス

かんたん位置情報サービス

小型・軽量のGPS専用端末を装着することで、かんたんに位置情報を把握

かんたん位置情報サービス について詳細を確認


東急セキュリティ株式会社さま

目的 ホームセキュリティ
業種 サービス
エリア 東京都
従業員数 1,001名以上

事業概要

東急グループの警備会社として2004年、設立。東急線沿線地域に安全・あんしんを提供することで沿線価値の向上に貢献。鉄道や商業施設などの有人警備、商店街や住宅街への防犯カメラ導入、さらにはホームセキュリティ、シニアや子どもの見守りサービスなどを提供している。

※ 掲載内容は2021年1月取材時点の情報です。


関連リンク

注目の導入事例 最新のビジネスソリューション・ICT活用事例をご覧いただけます

このページのトップへ