テレワークで
働く環境を改善したい

感染症への対策や働き方改革への対応、災害時の業務担保など、メリットも多いテレワークですが、推進するなかで社内コミュニケーション、勤怠管理、業務効率など、環境整備への課題に直面している企業も多いのではないでしょうか?

課題1

社内外の連絡・報告・共有などのコミュニケーションで活用したい

解決策1

Web会議システムやビジネスチャットで、コミュニケーションを円滑に

ファイル共有などの機能を備えたWeb会議システムやビジネスチャットを利用することで、すき間時間などを利用して、気軽にコミュニケーションをとることが可能になります。社内でのコミュニケーションはもちろん、取引先とのやりとりもスムーズに。


おすすめのソリューション

課題2

データや連絡先など、必要な情報がすぐに見つからない…

解決策2

グループウェアやクラウド電話帳の活用で、社内情報を一元管理

一元管理により情報管理の精度が上がるだけではなく、情報共有の速度が上がることで、社内での情報格差を解消することが可能です。また今までの個人管理からクラウド上での管理に変更することで、セキュリティの面でのメリットもあります。


おすすめのソリューション

グループウェア

クラウド電話帳・スマホ内外線

課題3

安心できるリモートアクセス環境を実現したい

解決策3

リモートデスクトップで、社内PCにどこからでもアクセスできる環境を構築。セキュリティ対策も

社内PCへのアクセスが可能になることで、いつでもどこでも業務をこなせる環境を整備。社内情報の持ち出し・持ち歩きがなくなるため、セキュリティ対策としても有効です。また、社員のアクセス情報を管理することで、勤怠管理も効率的に行うことができます。


おすすめのソリューション

リモートデスクトップ

モバイルアクセス

Wi-Fiサービス

お問い合わせ

メールでのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

ドコモビジネスコンタクトセンター

受付時間:9:00~17:00(土・日・祝日・年末年始を除く)