Select Language : English 日本語

NTTコミュニケーションズ

法人のお客さま: English / 日本語
個人のお客さま: English / 日本語

NTT Ltd.

グローバルサイト English

お客さまの課題解決のヒントをお届けするデジタルマガジンICT Business Online

メルマガ登録 サービス
オンライン注文

ニューノーマルにおける新しいビジネスの形「リモート〇〇」を支える「WebRTC Platform SkyWay」とは

印刷

ニューノーマルな生活様式におけるビジネス

新型コロナウイルスの世界的な流行により、注目されている「ニューノーマル」。
具体的には、感染リスクを低減するため、人との接触機会を減らすことや、人と接触する際にはソーシャルディスタンスを確保することが新常識として認識され、この新常識に合わせた生活様式へ転換していくことが求められています。

もちろん、ビジネスにおいてもニューノーマル時代にあったビジネス展開が重要です。多くの会社でも、「リモート〇〇」・「遠隔〇〇」への取り組みを進められているところも多いのではないでしょうか?

WebRTC Platform SkyWay」はそのようなニューノーマル時代のビジネスの展開を強力にサポートします。

WebRTC Platform SkyWayとは

ニューノーマル時代のビジネス展開を強力にサポートする「WebRTC Platform SkyWay」。
その実態は、アプリケーションにビデオ・音声通話、データ通信機能を組み込むための開発ツールです。
さまざまなもののリモート化が進むニューノーマル時代のビジネスでは、非対面でコミュニケーションを取るための仕組みづくりが必要です。SkyWayを使えば、独自のコミュニケーションツールを簡単に開発することができます。

SkyWayがなぜ、「ニューノーマル時代のビジネス展開を強力にサポートする」のか。これには4つのPointがあります。

  • Point1: 独自のビデオ会議システムを構築可能
  • Point2: WebRTCという技術による、リアルタイムコミュニケーションの実現
  • Point3: サーバー不要。すぐにアプリ開発できる。
  • Point4: 安心の国内産WebRTCプラットフォーム

Point1: 独自のビデオ会議システムを構築可能

SkyWayはビデオ会議アプリケーションではありません。ビデオ会議アプリケーションに必要な、ビデオ・音声通話、データ通信機能をアプリケーションに組み込むための開発ツールです。
既存のビデオ会議アプリケーションとは異なり、決まったUIが存在しません。UI・UXはサービスの特性やブランドイメージに合わせ、お客さまアプリケーションの実装により独自にデザインすることが可能です。
また、既存システムとの連携や既存アプリケーションへ組み込むこともできるため、既存サービスとリアルタイムコミュニケーション機能をシームレスに繋ぐことができます。

Point2: WebRTCという技術による、リアルタイムコミュニケーションの実現

SkyWayはWebRTCという技術を使って、リアルタイムコミュニケーションを実現しています。
その主な特徴は3つあります。

  • 超低遅延(遅延値1秒未満)でほぼリアルタイムにコミュニケーションが可能
  • さまざまなプラットフォームに対応
  • 1対1のビデオ通話から、多人数ビデオ通話まで幅広いユースケースに対応

超低遅延(遅延値1秒未満)でほぼリアルタイムにコミュニケーションが可能

SkyWayはWebRTCの技術を採用することで、ほぼリアルタイムなコミュニケーションを可能にします。そのリアルタイム性は、遅延時間にして1秒未満。超低遅延と言われる領域です。

図1:NTT Comでの遅延時間測定テストの様子

画像:NTT Comでの遅延時間測定テストの様子

上がLocalの映像で時計を hh:mm:ss.fff でリアルタイム表示。
下が上記をSkyWayを使って送った映像。
SkyWayのメディアサーバーを経由しても遅延が165ミリ秒しかないことがわかる。

さまざまなプラットフォームに対応

SkyWayは下記のようなさまざまなプラットフォームに対応しています。
利用用途に合わせたアプリケーションの作成が可能です。

  • Webブラウザー
  • iOSアプリ
  • Androidアプリ
  • その他、組み込み機器

1対1のビデオ通話から、多人数ビデオ通話まで幅広いユースケースに対応

テレビ電話のような1対1でのビデオ通話から、ビデオ会議などに利用可能な多人数でのビデオ通話まで、幅広いユースケースに対応できます。

Point3: サーバー不要・すぐにアプリ開発できる

WebRTCを用いたリアルタイムコミュニケーション。
これを個人や自社で実現するのは、さまざまなサーバーの構築および運用やWebRTCプロトコルに関する技術的な理解が必要とされ、高コストです。

SkyWayは、これらのサーバー群をフルマネージドで提供。サーバーの準備は不要です(※1)。
また、リアルタイムコミュニケーションに必要なクライアントアプリケーションの処理は、組み込んだSkyWayのSDKが代行します。WebRTCのプロトコルについて詳しく知らなくても、チュートリアルやAPIリファレンスにしたがってSDKを組み込むだけで簡単に実装が可能です(※2)。

※1: Webアプリケーションを提供するためのWebサーバーや、リアルタイム通信以外に利用するサーバーが必要となる場合がございます。
※2: リアルタイムコミュニケーション以外の部分(UIやその他機能)については、別途実装が必要です。

図2: SkyWayの特徴

画像:SkyWayの特徴

Point4: 安心の日本産WebRTCプラットフォーム

実は、SkyWayは数少ない日本産のWebRTCプラットフォームです。NTTコミュニケーションズで内製開発し、内製で運用しています。
開発からお客さまサポートまでを一貫して社内のエンジニアが実施しているため、迅速かつ丁寧なサポートが可能です。

SkyWayを活用したニューノーマルなビジネス例

SkyWayを活用したニューノーマルなビジネスの例を紹介します。

商談のリモート化

新型コロナウイルスの感染対策やリモートワークの促進に伴い、商談のリモート化が進んでいます。
商談をリモートで実施する場合、既存のビデオ会議ツールを利用することも多いと思いますが、既存のビデオ会議ツールではかゆいところに手が届かず、課題も多いという声もよく聞きます。

既存のビデオ会議ツールを使ったリモート商談の課題

  • 既存の顧客管理システム・スケジューラー・決済システムと連携できない
  • 既存の会議ツールのUIだとブランドイメージが損なわれる
  • お客さまの感情などの機微な変化を感じ取りづらい

このような課題に対して、リモート商談に特化したツールやサービスの開発にSkyWayをご利用いただいています。

SkyWayを使うことで、既存のCRMや決済システムと連携したビデオ会議システムを比較的簡単に構築することができます。
また、ブランドイメージに合わせた一貫したUIの商談システムも構築していただけます。
さらに、対面でのコミュニケーションよりも円滑に意思疎通が可能となるリモートコミュニケーションの実現を目指す、AIを活用した感情分析とSkyWayとの連携も進められています。

プロフェッショナルサービスへの活用

ここでのプロフェッショナルサービスは、「特定分野のプロフェッショナルが、コミュニケーションを通じて一般の人に価値を提供するもの」と定義しています。
このようなサービスでは、サービスごとに最適なUI/UXが異なるため、既存の会議ツールだけでは十分な機能がない場合が多くあります。

オンライン診療・遠隔服薬指導のケース

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、2020年4月にオンライン診療の初診からの実施が解禁されました。
オンライン診療では、予約・診療・会計・診療後のフォローまでを一貫して行いたいというニーズがあります。さらにオンラインでの服薬指導も2020年9月に解禁されたことにより、上記に加えて医師の処方・処方箋受付・服薬指導・会計までも一つのアプリで一貫して行いたいというニーズが出てきました。

図3: SkyWayでの実現例(オンライン診療・遠隔服薬指導)

画像:SkyWayでの実現例(オンライン診療・遠隔服薬指導)

オンライン英会話のケース

SkyWayはオンライン英会話にも多く活用されています。
オンライン英会話では、教師と生徒間で、顔を見つつ、同じ教材を同時に表示してレッスンを進めたいというニーズがあり、UI・UXを独自にデザイン可能なSkyWayをご活用いただいています。
また、予約システムとの連携が可能な点や、生徒にアプリのインストールを求めることなくいつもご利用いただいているブラウザー上で動作させられる点も、採用いただいている理由です。

図4: SkyWayでの実現例(オンライン英会話)

画像:SkyWayでの実現例(オンライン英会話)

表1: SkyWayの活用ビジネス例

種別 活用ビジネスの例 ニーズ
商談・接客 リモート商談
  • 顧客管理システム・スケジューラー・決済システムとの連携
  • ブランド戦略を意識した一貫したUIの構築
  • AIを活用したお客さまとの意思疎通の円滑化
商談・接客 店舗販売の
リモート化
  • ECサイトからの動線の一本化
  • 予約システム・決済システムとの連携
  • ブランド戦略を意識した一貫したUIの構築
  • 店舗側の端末のUX向上(デジタルサイネージ活用/シンプルな操作性)
プロフェッショナル
サービス
オンライン診療・
服薬指導
  • 一連の流れを意識したUI・UXの構築
  • 予約システム・電子カルテなどとの連携
プロフェッショナル
サービス
オンライン英会話
  • カメラ映像と教材を同時に表示するUIの実現
  • 予約システムとの連携
  • インストール不要のブラウザーで動作するWebアプリケーション

「WebRTC Platform SkyWay」サービスのご紹介

SkyWayは、ビデオ・音声通話の機能をアプリケーションに簡単に実装できる、マルチプラットフォームなSDK&フルマネージドなAPIサービスです。

SkyWayを使えば、独自のコミュニケーションツールを簡単に開発することができます。

この記事のキーワード