Select Language : English 日本語

NTTコミュニケーションズ

法人のお客さま: English / 日本語
個人のお客さま: English / 日本語

NTT Ltd.

グローバルサイト English

お客さまの課題解決のヒントをお届けするデジタルマガジンICT Business Online

メルマガ登録

意外と知らない?ITトレンド用語

アグリゲートコンピューティングとは

アグリゲートコンピューティング(Aggregate Computing)とは、複数のモノ(デバイス等)を連携させ、1つのサービスで実現させようとする技術です。Aggregateには「集める」という意味があり、モノとモノとをクラウドを介して連携させ、必要なデータやユーザーの動きを集約させ、あたかも1つのコンピュータで実現しているように、一連のサービスを提供することができます。

この概念は2015年に坂村健・東京大学大学院教授が提唱した考え方です。IoTを進める上で必要となる、AI、センサー技術、組み込み技術、さらにはネットワーク技術を集約し、アグリゲートコンピューティングを駆使することで、ユーザーが意識をすることなく一連のサービスを提供できるようになります。

あわせてこの用語もチェック

アルファベット順で探す