ニュース / NEWS

TOP14チームとトップリーグチーム初の試み

LOU X Shiningarcs

先日、LOUクラブとシャイニングアークスは、さまざまな分野にて情報共有を図り、両クラブの発展、人材交流による選手及びコーチのパフォーマンスの強化、グローバル人材の育成を目指し、パートナーシップを締結いたしました。

LOUクラブでは今回のパートナーシップをより強固なものにするため、
SUPERSEVENSで着用するジャージにシャイニングアークスのロゴをプリントし大会に出場。TOP14チーム、トップリーグチームではこのようにジャージへのロゴプリントや選手受け入れは初の試みとなります。今回の取り組みによりシャイニングアークスのロゴがフランス国内に初めてお披露目されました。

SUPERSEVENSとはシックスネーションズの開幕中、TOP14が中断されている期間に開催される大会でTOP14のチームで行われるセブンズの大会です。
TV放映があり、フランス国内では大変注目されている大会です。残念ながら、日本国内では放映されていませんが、大会の様子はSUPERSEVENS公式SNSでお楽しみいただけます。
( instagram:@supersevensrugby / Twitter:@supersevens )

LOUクラブ
LOUクラブジャージ
LOUクラブジャージ
LOUクラブジャージ
LOUクラブジャージ

また、シャイニングアークスは昨年12月末にはLOUクラブよりLOのFelix Lambey(フェリックス・ランベー)選手が来日、10日間と短い期間でしたがチームとともにトレーニングに励みました。

Felix Lambey(フェリックス ランベー)

【プロフィール】
氏名:Felix Lambey(フェリックス・ランベー)/26歳
ポジション:LO(ロック)
身長・体重:195㎝ 104㎏
国籍:フランス

26歳という若さでTOP14に所属するLOUクラブのキャプテンを務めるFelix選手。
フランス代表にも選出され代表キャップ8をもつ選手です。

Felix選手はトレーニングだけでなく、日本文化を楽しんだり、選手と一緒にキックボクシングを観戦したり、ファンイベントに参加しオフザピッチの場面でもチームとともに濃厚な日々を送っていました。

トレーニング
トレーニング
トレーニング
トレーニング
トレーニング

▲チームメイトとキックボクシングを楽しんだFelix選手

そんなFelix選手にチームの雰囲気や今後のパートナーシップについて語っていただきましたので、ご覧ください。

 

LOUクラブとシャイニングアークスは、今後もお互いを高めあえるような取り組みを引き続き行ってまいります。