ニュース / NEWS

アッヴィ合同会社様向けに「ラグビー」を題材にしたチームビルディング研修を実施しました。

9月9日(月)、アッヴィ合同会社様(以下、アッヴィ様)向けに「ラグビー」を題材にしたチームビルディング研修を実施しました。

チームビルディング研修

今回の研修は、アッヴィ様よりラグビーW杯日本大会開催という背景もあり「ラグビー」を題材にチームビルディングを是非行って欲しいとお声がけいただき実現しました。

当日は、友井川コーチがファシリテーターを務め、「ラグビー」を通してチームにとっての大事なことや、どう自分の価値をチームに提供するか等を考えるチームビルディング研修を行いました。

チームビルディング研修
チームビルディング研修

オープニングでは友井川コーチよりセッションの目的共有、シャイニングアークスの紹介、 トップリーグについての説明等を行い、プログラムへ。

先ず最初に実際にラグビーボールに触れてもらい、チーム対抗ボールリレーを行います。

パスを貰う人は「〇〇、パス!」と大きな声を出すというルールの元スタートさせると少し硬かった雰囲気が一気に柔らかくなり、「ラグビー」を題材にしたアイスブレイクで「場」づくりを行いました。

チームビルディング研修

続いてインスピレーショントークとして、ラグビーの基本的なルールや特性(多様性・不確実性・プレーヤー主体)、ラグビーが大事にしている言葉(Honor is equal ・One for all , All for one)等をインプットしていきます。

インスピレーショントーク後の感想共有では、『 “名誉は平等”という言葉から部門・部門で皆の事を信頼しないといけない。それはビジネスでも同じ』『One for all , All for one 一人ひとりが自立することが大事。仕事でも生活の中でも自分を高めるという意味で非常に好きな言葉』など貴重な感想を発表してもらいました。

チームビルディング研修

次に「チーム」について考える時間に移り、「チーム」と「グループ」の違いや、ミッションの重要性、チームの一員として何が大切かを説明します。

チームビルディング研修

各自で「チーム」に与えられる自身の強み(価値)について考える時間をとり、参加者同士でシェアした後、自ら考えた自身の強みをラグビーボールに書き込み、どんな価値を与えられるかを宣言してもらいました。

チームビルディング研修
チームビルディング研修
チームビルディング研修

『患者さんの笑顔のためには、社員のみんなが笑顔で無くてはならない。そのために私から笑顔を常に与えます!』『私のバリューは感謝です。感謝の気持ちを持ち、チームの一体感を高め、そのチームが医療関係者から愛されるチームになるといいなと感じています』
力強い宣言が多く聞かれました。

チームビルディング研修

最後に友井川コーチよりセッションを通じて自身の学びを述べ、感謝の意を伝えると、 今回のチームビルディング研修は終了。

健康イベント
健康イベント

※社員の皆様がラグビーボールに書いた「自身の強み(価値)」


終了後のアンケートでは下記のような嬉しいコメントを多く頂きました。

・自身の価値を改めて考える良い時間となった。
・ラグビーに対してあまり情報がなかったが、ビジネスへの応用という点で興味深かった。
・多様性や不確実性な状況で準備が何よりも大事で、ラグビーとの共通点が多い事に驚きました。ラグビーについて知れたことが嬉しかったです。
・ラグビーを身近に感じました。チーム(会社)に共通する考えが多く、気づきをいただきました

※アンケートにご協力頂ありがとうございました。


 

今回の「ラグビー」を題材にチームビルディングを行うという新たな挑戦は、スポーツがもたらす価値を生み出すための貴重な経験となりました。

一人では到底成し遂げられない目的や目標を達成できるチーム作りを「ラグビー」を通じて
発信していくことをシャイニングアークスの新たな「価値」とし、これからもふたつの「V」を実現していく活動を続けていきます。