ニュース / NEWS

総会場来場者数16万1277人の超大型イベント『ニコニコ超会議2018』に“超助っ人”として選手達が参加!

4月28日・29日の2日間、幕張メッセで開催された『ニコニコ超会議2018』でシャイニングアークスの選手達が“超助っ人”として多くのイベントに参加しました。

ニコニコ超会議2018

10時開場のシャッターが開いたと同時に目的地ブースを目指し走り出す参加者達。
転倒などの怪我を未然に防ぐため、安全を守る“超助っ人”として選手達がオープニングへ登場しました。

ニコニコ超会議2018

▲一列に並ぶ屈強な選手達。会場中がその存在感に圧倒されていました。

開幕ダッシュでの転倒を防ぐ手助けだけではなく、場内のコスプレイヤーや一般参加者とも撮影や握手をし“超助っ人”として活躍しました。

ニコニコ超会議2018
ニコニコ超会議2018

オープニングでのサポートに続き「NTT超未来大都会」のブースでは超最新技術体験をしたり、生配信番組ではラインアウトを実際に体験してもらったりと会場を大いに盛り上げました。

ニコニコ超会議2018
ニコニコ超会議2018
ニコニコ超会議2018

他にも様々な企業ブースへ出向きイベントへ参加する選手達。

ニコニコ超会議2018
ニコニコ超会議2018

生配信で実況されながら超料理イベントと超刑務所からの脱出ゲームにそれぞれ選手達が参加。小野寛智選手は料理上手な一面を見せ、脱出ゲームでは池田悠希選手、小泉将選手、西橋勇人選手が抜群のチームワークで難問クイズを見事クリアしました。

日本テレビによる撮影も行われ、栗原大介選手は演技にも挑戦。困っている女の子を助ける優しいラガーマン役を完璧に演じていました。(※放送予定は決まり次第、オフィシャルサイト・公式SNSで告知します)

ニコニコ超会議2018

場内を歩いているとアニマル浜口さんに遭遇!気合注入には周辺にいた参加者も選手達と一緒に掛け声を出し、異様な熱気に包まれました。

ニコニコ超会議2018
ニコニコ超会議2018

航空自衛隊ブースでは喜連航平選手がブルーインパルス飛行時のマスクを体験させてもらい、笑点公開収録用の美術セットでは記念撮影を行いました。

ニコニコ超会議2018

シャイニングアークスの選手達があらゆるカルチャーが集合する『ニコニコ超会議』に参加することで、普段ラグビーに触れることのない多くの方々にラグビーの魅力を少しでも知ってもらうことができたと思います。

ニコニコ超会議2018

選手達は今後も様々なイベントを通し、皆様にお会いできることを楽しみにしています。