Select Language : English 日本語

NTTコミュニケーションズ

法人のお客さま: English / 日本語
個人のお客さま: English / 日本語

NTT Ltd.

グローバルサイト English
アプリケーション(SaaS)

Subsphere

機能:商品/機器資産/課金ルール管理

商品管理

商品カタログ情報(商品名・詳細情報・コード・価格)の登録/変更/削除が行えます。また、CSVデータで一括登録/更新や、オプション商品の設定もできます。

商品ごとの課金プランを設定

柔軟な割引設定

年額、月額、従量課金、後払い、当月払い、日割り請求、締め日などの設定ができます。

「柔軟な割引設定」のイメージ図

主商品とオプション商品の紐付け

オプション商品の紐付け

単一選択、複数選択、必須項目の選択など、アップセルに必要な選択肢があります。

「オプション商品の紐付け」のイメージ図

機器資産管理

社内のインフラ資産だけでなく、Webでの販売商品まで、保有する資産の管理が行えます。
各グループ会社に提供する資産(PC/サーバー/複合機/ソフトウェア/什器など)を把握し、どのグループ会社が、何を(どの資産を)、どれだけ(何台/何ライセンス)利用しているかを管理できます。
また、利用実態と突き合わせることで遊休資産も把握できるため、グループ全体で資産を効率良く利用することも可能となります。

「機器資産管理」のイメージ図

課金ルール管理

請求の締め日や請求データの生成タイミングなどの課金ルールを管理できます。作成した課金ルールは、商品情報と組み合わせることで最終的な提供価格となります。

柔軟な課金ルールの設定

年額/月額/従量課金、最初に課金を始めるタイミング、日割り請求などの設定ができます。

組み合わせが可能

「初期費用+継続課金」「固定利用料+従量利用料」など、複数プランの紐付けができます。

請求タイミングもルール付け

年額前払いや月額後払いなどの支払ルールを設定することで、課金とは別にタイミングで請求をコントロールできます。

「課金ルール管理」のイメージ図

Subsphere(サブスフィア)で、簡単・素早くサブスクリプションビジネスを立ち上げ!
まずは資料で詳細をご覧ください。

Subsphere

サービスの紹介動画、今サブスクビジネスを始めるべき理由、機能の概要、事例の概要、料金など

Subsphereで解決できること、NTTコミュニケーションズの強み

商品/課金ルール管理、顧客/契約管理、請求管理、決済、オンラインストア、レポート、APIなど

村田製作所などの事例、Things Cloud/ServiceNow/物流管理システムとの連携例

利用料金(初期費用・月額料金)

ヒアリングからシステム提供開始までの流れ、期間

機能、費用、実績などのご質問と回答

NTTコミュニケーションズ(Subsphere)が参加するイベント、セミナー

サービス紹介資料、事例、ユースケース、ホワイトペーパーなどを今すぐダウンロード

関連サービス

このページのトップへ