日本 Select Language : English 日本語

×閉じる

南北アメリカ

アメリカ: English
ブラジル: English / 日本語 / Português do Brasil

ヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)

EMEA:

イギリス,
ベルギー,
フランス,
ドイツ,
オランダ,
スペイン,
アラブ首長国連邦
English
日本語
Español
Deutsch
Français
ロシア: English / 日本語 / русский

アジアパシフィック

日本(法人のお客さま): English / 日本語
日本(個人のお客さま): English / 日本語
オーストラリア(NTT Com ICT Solutions): English
中国本土: English / 日本語 / 簡體中文
香港/マカオ: English / 日本語 / 繁体中文 / 簡體中文
インド: English / 日本語
インドネシア: English
韓国: English / 日本語 / 한국어
マレーシア: English
フィリピン(DTSI): English
シンガポール: English / 日本語
台湾: English / 日本語 / 繁体中文
タイ: English / 日本語
ベトナム: English / 日本語

お客さまの課題解決のヒントをお届けするデジタルマガジンICT Business Online

メルマガ登録

年末年始やゴールデンウイークなど、大型連休明けに勤務先のPCを立ち上げると、ネットワークが遅くなっていた。そんな経験はないでしょうか。動画の視聴など個人向けインターネット通信のトラフィックが増大した影響もありますが、連休中に配信されたWindows Updateも原因の一つです。数百、数千のPCが一斉に数GBものデータをダウンロードしてしまうと、一時的に大量のトラフィック(一定時間内にインターネット上で転送されるデータ量)が発生し、ネットワーク全体の通信速度が低下してしまいます。楽しい休暇の余韻が一瞬で覚めてしまわないよう、連休明けのネット渋滞対策をご紹介します。

連休明けに起こるネット渋滞の原因は?

そもそも、なぜオフィスでは時間帯によってネットワーク環境の「レスポンスが遅い」「接続が切れる」といった現象が発生するのでしょうか。その原因は全事業所からのインターネット接続を本社のデータセンターに集約、ファイアウォールなどでセキュリティを確保している企業が多いためです。多数の社員が一斉にネットワークを利用すると、セキュリティ処理の負荷が増大してボトルネックが発生し、ネット渋滞が起こります。

もうひとつの要因として考えられるのがG Suite、Office 365などのクラウドサービスを利用するケースが増えたことです。インターネット接続が前提となるクラウドサービスは、つねにネットにアクセスした状態で使われるため大きなトラフィックが発生します。一般的に事業拠点と本社を結ぶWAN回線では、そこまでのトラフィックを想定して設計されていないことが多いため、時間帯によってつながりにくくなるのです。

深刻なネット渋滞

もともと、そこまで大きくない二車線道路(ボトルネック)に、四車線でもさばけないクルマ(トラフィック)が殺到している状態をイメージすればわかりやすいかもしれません。加えて連休などでPCを立ち上げない期間が長くなるたびに、待機しているクルマの台数は増えてしまいます。OSのアップデート、クラウドアプリケーションの同期が一斉に押し寄せ、ネットを大渋滞にしてしまいます。

また、ただでさえネットが遅く、PCが使えない状況に追い打ちをかけるのが、読み込みが終わらない大量の迷惑メール。始業が遅くなるだけではなく、迷惑メールに埋もれた重要なメールを見逃してしまう、うっかりクリックしたばかりにウイルスに感染してしまう最悪の事態も起こりえます。

このような大型連休明けに起こる憂鬱を解消するポイントは、渋滞を避ける裏道(別ネットワーク)をつくること、そしてきちんとした交通規制(セキュリティ対策)を実施することにあります。

この記事のキーワード