Select Language : English 日本語

NTTコミュニケーションズ

法人のお客さま: English / 日本語
個人のお客さま: English / 日本語

NTT Ltd.

グローバルサイト English

お客さまの課題解決のヒントをお届けするデジタルマガジンICT Business Online

メルマガ登録

意外と知らない?ITトレンド用語

ストレージとは

ストレージ(補助記憶装置)とは、データを長期間記憶しておくことためのデバイスです。具体的には、PCに内蔵されているHDD(Hard Disk Drive)やSSD(Solid State Drive)のほか、USBメモリや外付けHDDなどが挙げられます。

複数のユーザーで共有し、ファイル共有などを可能にする機能をストレージに追加した、NAS(Network Attached Storage)と呼ばれる製品もあります。NASは直接ネットワークに接続し、ファイルサーバーとして利用します。

データを保存するための領域をサービスとして提供する、クラウドストレージ、あるいはオンラインストレージなどと呼ばれるサービスも多数存在しています。こうしたサービスは主にインターネット上で提供されているため、離れた場所にいるユーザーとファイルを共有できるメリットがあります。またクラウドストレージにデータを保存しておけば、外出時にパソコンやスマートフォンなどを使ってデータを参照できることも大きな利点です。

企業向けのクラウドストレージとしてはOneDrive for Businessがあり、マイクロソフトのMicrosoft 365®(旧称:Office 365)の多くのプランに組み込まれています。

※記載されている会社名や製品名は、各社の商標または登録商標です。

あわせてこの用語もチェック

ICT Busienss Mall

  • ICT Business Mallは、SaaSアプリケーションやネットワークサービス、セキュリティ、さらにはAI・IoTまで、幅広いカテゴリのサービスをその場で注文できるNTT Comの法人向けICTサービス注文サイトです。豊富なサービスの中から、自社の課題を解決できるサービスを探してみましょう。

NTTコミュニケーションズのサービス紹介

  • クラウドからネットワーク、セキュリティ、コミュニケーション、さらにはAIやIoTに至るまで、企業規模や業種業態を問わず、さまざまなニーズに応え、DXの実現につながるサービスをNTT Comではラインナップしています。

アルファベット順で探す