Select Language : English 日本語

NTTコミュニケーションズ

法人のお客さま: English / 日本語
個人のお客さま: English / 日本語

NTT Ltd.

グローバルサイト English

お客さまの課題解決のヒントをお届けするデジタルマガジンICT Business Online

メルマガ登録 サービス
オンライン注文

意外と知らない?ITトレンド用語

サンドボックスとは

セキュリティにおけるサンドボックスとは、ユーザーが通常利用する領域から隔離した、保護された空間のことです。外部から送られてきたプログラムやファイルを実行する際、プログラムやファイルが不正な操作を行うものであったとしても、通常の領域からは隔離されているため、害を防ぐことができるという仕組みです。この考え方を採り入れた未知のマルウェアを検知・駆除するためのセキュリティソリューションも存在します。

通常のウイルス対策ソフトは、発見済のマルウェアを解析して得られた情報を記録したシグネチャと呼ばれるデータベースを使ってマルウェアかどうかの判断を行っています。ただ、未知のマルウェアを検知・駆除することには不向きです。一方、サンドボックスを使ったソリューションでは、隔離された空間で検査対象となるプログラムやファイルを実行し、その挙動などを分析するという仕組みであるため、未知のマルウェアでも検知・駆除できるメリットがあります。

サンドボックスを使ったマルウェアの検知の課題としては、現状ではリアルタイムに検知を行えない点です。このため、サンドボックスだけに頼るのではなく、ウイルス対策ソフトなどと組み合わせて利用することが求められます。

あわせてこの用語もチェック

アルファベット順で探す

ITトレンド用語ランキング

おすすめ用語

  1. EDR
  2. レピュテーション
  3. ACL
  4. フォレンジック
  5. ユビキタス

よく見られている用語

  1. eSIM
  2. PoC
  3. DNSサーバー
  4. 輻輳
  5. LBO