Select Language : English 日本語

NTTコミュニケーションズ

法人のお客さま: English / 日本語
個人のお客さま: English / 日本語

NTT Ltd.

グローバルサイト English

お客さまの課題解決のヒントをお届けするデジタルマガジンICT Business Online

メルマガ登録 サービス
オンライン注文

意外と知らない?ITトレンド用語

モニタリング技術とは

モニタリング技術とは、ある事象を「計測」し、そのデータを「収集・伝送」した上で「分析」するための技術やシステムを指します。

この一連のモニタリング技術は、たとえば工場で稼働している生産設備の故障を予測するといった目的で利用するといったことが考えられます。具体的には、センサーを用いて生産設備の状況を計測し、そのデータを収集してネットワーク経由でクラウドに伝送します。クラウド上では、送られてきたデータをAIを用いて分析、将来の故障発生確率を算出するといった形です。

なおモニタリング対象としては、生産設備のほか、建設機械や各種インフラ設備、自動車、あるいは人の健康状態など、さまざまなものがあります。

あわせてこの用語もチェック

NTTコミュニケーションズのサービス紹介

  • クラウドからネットワーク、セキュリティ、コミュニケーション、さらにはAIやIoTに至るまで、企業規模や業種業態を問わず、さまざまなニーズに応え、DXの実現につながるサービスをNTT Comではラインナップしています。

アルファベット順で探す

ITトレンド用語ランキング

おすすめ用語

  1. EDR
  2. レピュテーション
  3. ACL
  4. フォレンジック
  5. ユビキタス

よく見られている用語

  1. eSIM
  2. PoC
  3. DNSサーバー
  4. 輻輳
  5. LBO