Select Language : English 日本語

NTTコミュニケーションズ

法人のお客さま: English / 日本語
個人のお客さま: English / 日本語

NTT Ltd.

グローバルサイト English

お客さまの課題解決のヒントをお届けするデジタルマガジンICT Business Online

メルマガ登録 サービス
オンライン注文

意外と知らない?ITトレンド用語

パケットとは

インターネットなどTCP/IPネットワークで通信を行う際、データはIP(Internet Protocol)によって分割されます。この分割されたデータのことをパケットと呼びます。

パケットには送信元IPアドレスや宛先IPアドレスが記述されたIPヘッダがあります。ルーターはこのIPヘッダに記述された宛先IPアドレスを読み取り、次に送るべき先を決定します。

パケットの最大サイズはMTU(Maximum Transmission Unit)と呼ばれ、一般的には1500bytesとなっています。通信経路上に送信したパケットよりもMTUが小さいネットワークがあった場合、パケットは送信できるサイズで分割されます。このような処理をIPフラグメンテーションと呼びますが、これが発生すると通信効率の低下などにつながる可能性があるため、MTUを設定する際には注意が必要です。

あわせてこの用語もチェック

NTTコミュニケーションズのサービス紹介

  • VPNからリモートアクセス、IoT向けネットワーク、さらにはクラウド間を接続するインターコネクトまで、NTT Comでは幅広いネットワークサービスをラインナップしており、DX時代に適したITインフラの構築を支援することが可能です。またITインフラの運用を支援するソリューションも展開しています。

アルファベット順で探す

ITトレンド用語ランキング

おすすめ用語

  1. EDR
  2. レピュテーション
  3. ACL
  4. フォレンジック
  5. ユビキタス

よく見られている用語

  1. eSIM
  2. PoC
  3. DNSサーバー
  4. 輻輳
  5. LBO