Select Language : English 日本語
Global Site : NTT Ltd.

お客さまの課題解決のヒントをお届けするデジタルマガジンICT Business Online

メルマガ登録 サービス
オンライン注文

意外と知らない?ITトレンド用語

VD統合とは

VD統合とは、音声(Voice)とデータ(Data)用の回線を1つに統合することを指します。企業による拠点間通信において、回線コストの削減を図ることなどを目的として行われます。

従来、物理的に離れた場所にある拠点間で内線通話を行う際、それぞれの拠点に設置したPBXを音声用の回線で接続する方法が採られていました。しかしデータ通信用のネットワークを使って通話を行うVoIP(Voice over Internet Protocol)などの技術が広まり、これに対応したIP-PBXと呼ばれる製品が登場したことにより、音声用とデータ通信用で回線を分けるのではなく、データ通信用の回線を使って内線通話も行うVD統合が一般化しました。

なお昨今では、オフィスにPBXやIP-PBXを設置するのではなく、クラウド上でPBXの機能を提供する、クラウドPBXと呼ばれるサービスを利用するVD統合の形態もあります。それぞれの拠点からクローズドVPNなどのネットワークを使ってクラウドに接続すれば、クラウド上にあるPBXを介して内線通話が可能になります。またクラウドサービスであることから、PBXの運用保守にかかるコストを削減できるメリットもあります。

あわせてこの用語もチェック

アルファベット順で探す