Select Language : English 日本語

NTTコミュニケーションズ

法人のお客さま: English / 日本語
個人のお客さま: English / 日本語

NTT Ltd.

グローバルサイト English

お客さまの課題解決のヒントをお届けするデジタルマガジンICT Business Online

メルマガ登録 サービス
オンライン注文

意外と知らない?ITトレンド用語

LooCipherとは

LooCipherとは、感染したパソコンのファイルを暗号化することで使用不可能な状態にし、そのファイルを元に戻すことと引き換えに身代金を金銭を要求するランサムウェアの一種です。

LooCipherの拡散に使用されているのはMicrosoft OfficeのWord形式のファイルで、マクロを有効にした状態で開くと、リモートサーバーからLooCipher本体をダウンロードします。感染するとパソコン内に保存された各種ファイルを暗号化し、仮想通貨であるビットコインで身代金を支払うように要求するメッセージを画面上に表示します。

なお、ランサムウェアの被害低減を目指して立ち上げられた国際プロジェクトの「No More Ransom」では、すでにLooCipherで暗号化されたファイルを元に戻すためのツールを公開しています。これを利用することにより、身代金を支払うことなくファイルを取り戻すことができます。

アルファベット順で探す

ITトレンド用語ランキング

おすすめ用語

  1. EDR
  2. レピュテーション
  3. ACL
  4. フォレンジック
  5. ユビキタス

よく見られている用語

  1. eSIM
  2. PoC
  3. DNSサーバー
  4. 輻輳
  5. LBO