Select Language : English 日本語

NTTコミュニケーションズ

法人のお客さま: English / 日本語
個人のお客さま: English / 日本語

NTT Ltd.

グローバルサイト English

お客さまの課題解決のヒントをお届けするデジタルマガジンICT Business Online

メルマガ登録 サービス
オンライン注文

意外と知らない?ITトレンド用語

IPoE/PPPoEとは

IPoE(IP over Ethernet)およびPPPoE(Point to Pointo Protocol over Ethernet)は、いずれもオフィスや家庭といったインターネット接続サービスの契約者宅と、実際のインターネットを接続する際に使われる通信プロトコルです。

もともと使われていたのはPPPoEで、これは電話回線でインターネットに接続するために使われていたPPPを、LANの規格であるEthernetでも使えるようにしたものです。一方、IPoEは企業内のLANなどと同じ仕組みで、ダイレクトにインターネットに接続します。IPoEには設定がシンプルであるというメリットがあるほか、PPPoEとは異なる大容量の設備でインターネットに接続するため、混雑を避けて通信することが可能です。

アルファベット順で探す

ITトレンド用語ランキング

おすすめ用語

  1. EDR
  2. レピュテーション
  3. ACL
  4. フォレンジック
  5. ユビキタス

よく見られている用語

  1. eSIM
  2. PoC
  3. DNSサーバー
  4. 輻輳
  5. LBO