Select Language : English 日本語

NTTコミュニケーションズ

法人のお客さま: English / 日本語
個人のお客さま: English / 日本語

NTT Ltd.

グローバルサイト English
中国本土: English / 日本語 / 簡體中文
フィリピン(DTSI): English
Select Language : English 日本語

南北アメリカ

ブラジル: English / 日本語 / Português do Brasil
アメリカ: English

ヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)

EMEA:
(ベルギー, フランス, ドイツ, オランダ, スペイン, アラブ首長国連邦, イギリス)
English / 日本語 / Español / Deutsch / Français
ロシア: English / 日本語 / русский

アジアパシフィック

日本(法人のお客さま): English / 日本語
日本(個人のお客さま): English / 日本語
オーストラリア(NTT Com ICT Solutions): English
中国本土: English / 日本語 / 簡體中文
香港/マカオ: English / 日本語 / 繁体中文 / 簡體中文
インド: English / 日本語
インドネシア: English
韓国: English / 日本語 / 한국어
マレーシア: English
フィリピン(DTSI): English
シンガポール: English / 日本語
台湾: English / 日本語 / 繁体中文
タイ: English / 日本語
ベトナム: English / 日本語
cmn_ic_service-kobetsu_appserv

ドメイン登録サービス

よくある質問(FAQ)

ドメイン登録サービスに関する様々なご質問へのご回答を掲載しています。

ドメイン転送サービスに関するお問い合わせ

日本語文字を使用した汎用JP/都道府県型JPドメインについてはドメイン転送サービスの申し込みを行うことができませんので、あらかじめご了承ください。

Q. ドメイン転送サービスとはどのようなサービスなのですか?
A.

ドメイン転送サービスは「NTTコミュニケーションズドメイン登録サービス」でご登録されたドメインで、お客様がすでにお持ちのメールアドレスやホームページアドレスに転送するサービスです。

本サービスをご利用いただくことで、ご自身でメールサーバやウェブサーバ、DNSサーバ等をご用意することなくプロバイダ契約のメールやホームページで簡単にドメインをご利用いただくことができます。

詳しくはドメイン転送サービスをご覧ください

このページのトップへ

Q. ホームページ転送サービスとはどんなサービスですか?
A.

NTTコミュニケーションズ ドメイン登録サービス で登録されたドメインのURLを、今お使いのプロバイダのホームページ等、ご指定のURLに転送することができます。ご自身でサーバ等をご用意することなく、まるでお客さまが登録されたドメインでホームページをお持ちになられているようなイメージとなります。

→詳しくはホームページ転送サービスをご覧ください

このページのトップへ

Q. ホームページ転送サービスにおいて、フレーム転送とリダイレクト転送とありますがどのように違うのですか?
Q. フレーム転送の注意点を教えてください。
A.
  • Java ScriptやCGIなどを使用したコンテンツを盛り込んだトップページをフレーム転送の転送先として指定した場合、正常に表示されなかったり、エラーが出る場合があります。必ずフレーム環境下でも正常に動作することをお客さまにてご確認の上、ご利用いただけますようお願いします。
  • 転送先ホームページのHTMLに起因する問題により 転送先のホームペー ジが正常に表示されない場合、当社として正常な動作の保証はいたしかねますのでご了承ください。
  • フレームに対応していないブラウザや機器(携帯電話、PHSなど)からは、フレーム転送の利用による転送先サイトの閲覧はできません。フレームに対応していないブラウザや機器からのアクセスが見込まれる場合には、リダイレクト転送をご選択いただけますようお願いいたします。
  • 転送後表示されるWebブラウザのURLアドレス入力欄には、ページ変更後も同一のアドレスが表示され続けます。

このページのトップへ

Q. リダイレクト転送の注意点を教えてください。
A.
  • ブラウザのアドレス欄には転送先のURLが表示されます。
  • 携帯電話設定をONにする場合には、転送先URLの配下に下記のフォルダを作成しておく必要があります。
    iモードサイト運営の場合 : /i/
    yahoo!ケータイのサイト運営の場合 : /j/
    ezウエブサイト運営の場合 : /ez/

このページのトップへ

Q. メール転送サービスとはどんなサービスですか?
A.

NTTコミュニケーションズドメイン登録サービスで登録されたドメインのアドレスに届いたメールを今お使いのプロバイダのメールアドレス等、ご指定のメールアドレスに転送することができます。ご自身でサーバ等をご用意することなく、お客さまが登録されたドメインでメールアドレスをお持ちになられているようなイメージとなります。

詳しくはメール転送サービスをご覧ください

このページのトップへ

Q. メール転送サービスにおいて、個別転送と全部転送とありますがどのような機能なのですか?

このページのトップへ

Q. ドメイン転送サービスの申し込み方法を教えてください。
A.

<ドメイン登録と同時にお申し込みになる場合>

まず、ご希望ドメインの登録作業を行っていただきます。ドメインの登録が完了すると、続けて転送サービスの申し込み画面に移行しますので、手順に従ってドメイン転送サービスの申し込みを行ってください。
転送サービスご契約後、ドメインマネージャーのメニューには、「ホームページ転送設定」、及び、「メール転送設定」の項目が追加されています。それぞれの項目を選択し、転送の設定を行ってください。

<ドメイン契約期間の途中(ドメイン登録後)にお申し込みになる場合>

ドメインマネージャーにログインをして、メニューの「転送サービスのご契約」を選択します。転送サービスのお申し込み手順に従い、転送サービスのご契約を完了させてください。
ご契約後、ドメインマネージャーのメニューには、「ホームページ転送設定」、及び、「メール転送設定」の項目が追加されています。それぞれの項目を選択し、転送の設定を行ってください。
※ 日本語ドメインはご利用いただくことができません。

このページのトップへ

Q. 既に「NTTコミュニケーションズ ドメイン登録サービス」でドメインのみ登録していますが、ドメイン転送サービスを申し込むことができますか?
A.

お申し込み可能です。ドメインマネージャーにログインしていただき、メニューの「転送サービスのお申し込み」を選択すると、ホームページ転送サービス・メール転送サービスをご契約することができます。
※ 日本語ドメインはご利用いただくことができません。

このページのトップへ

Q. ドメイン転送サービスを利用する際に、準備しておくことはありますか?
A.

ドメイン転送サービスのご利用はお客さまがすでにメールやホームページをお持ちであることが前提となります。
転送先となるプロバイダ等のメールアドレスやホームページがなければ登録されたドメインで転送を行うことができませんので、必ず転送先のメールアドレスやホームページをご用意いただけますようお願いいたします。

このページのトップへ

Q. ホームページ転送サービス、もしくは、メール転送サービスのどちらか一つのみを申し込みたいのですが。
A.

ホームページ転送サービス、メール転送サービスはセットでご提供となっております。どちらか一方のみをお申し込みいただくことはできません。

このページのトップへ

Q. ドメイン転送サービスの契約期間を教えてください。
A.

ドメイン転送サービスの初年度契約期間は、ドメイン転送サービスお申し込み時からその後初めて到来するドメイン登録日(「ドメイン登録日」とは、ドメインの登録が2001年5月9日の場合5月9日をさします)の前日までとなります。

初年度契約期間はドメイン転送サービスのご契約日から1年間が契約期間ではありませんのでご了承ください。
以後、お客さまよりドメイン転送サービスの解約の申請がない限りドメイン転送サービス契約は自動更新となり、毎年のドメイン登録日の前日までを契約期間といたします。
ドメイン転送サービスの契約期間はドメインマネージャー内より確認が行えます。

このページのトップへ

Q. ドメイン転送サービスを申し込んでから実際に利用できるまでの時間を教えてください。
A.

お客様ドメインのネームサーバ情報を当社指定の情報に変更後、約2~3日ほどかかります。

このページのトップへ

Q. 他のレジストラ(ドメイン登録業者)で登録したドメインを持っています。「NTTコミュニケーションズ ドメイン登録サービス」のドメイン転送サービスを利用したいのですができますか?
A.

できません。 ドメイン転送サービスをご利用できるのは、あくまで「NTTコミュニケーションズ ドメイン登録サービス」にて登録を行ったドメインのみに限定させていただきます。

このページのトップへ

Q. ホームページやメールの転送設定の仕方を教えてください。
A.

ホームページ転送、メール転送の設定方法につきましては、ドメインマネージャー内にある設定ガイドをご参照ください。

このページのトップへ

Q. パソコンやソフトの設定は必要ですか?
A.

必要ありません。
本サービスは今お使いのメールアドレスやホームページに転送するサービスである為、ご契約されているプロバイダ等のメールサービスやホームページサービス、及び、インターネット接続の設定がされていれば、基本的にはパソコンやソフトの設定等を行う必要はありません。

このページのトップへ

Q. メール転送サービスにおいて、転送元アドレスのアカウント(例えばname@ドメイン名.com(例)というアドレスの「name」の部分)はどんな文字が設定できるのですか?
A.

転送元のアカウントに利用できる文字は、英数文字、「.」(ピリオド)、「_」(アンダーバー)、「-」(ハイフン)です。(最大80 文字) ただし、最初と最後には「.」(ピリオド)、「_」(アンダーバー)、「-」(ハイフン)はご使用いただけませんのでご注意願います。

このページのトップへ

Q. メール転送サービスにおいて、登録した独自ドメインを使用したメールアドレス(例:name@登録ドメイン.com)で送信することはできますか?
A.

お客さまがご契約されているメールサービスにおいて、POP Before SMTP等、別ドメインでのメール送信を許可している場合のみ、メールソフトの「From」行にオリジナルドメインのメールアドレスを入れることで、メールを送信した相手に独自ドメインのアドレスを表示させることができます。 しかしながら、当社のドメイン転送サービスについては、独自ドメインでのメール受信のみを前提としており、同ドメインのメールアドレスをメールの「From」行に入れてメールを発信することはサービスの提供範囲ではございません。

前述の設定を行う際のパソコン設定方法等につきましては、現在お客さまがお使いのメールアドレスの提供事業者またはメールソフトの提供事業者にお問い合わせいただけますようお願いいたします。

このページのトップへ

Q. ホスティングサービス、または、自社サーバでの利用とホームページ転送サービス・メール転送サービスを併用したいのですが可能ですか?
A.

できません。
各転送サービスにおいては、当社指定のネームサーバ名が設定されている場合のみ有効となります。よって、ホスティングサービスや自社サーバ等をご利用になっている場合(ネームサーバ変更を行っている場合)には、各転送サービスをご利用いただくことはできません。

このページのトップへ

Q. ホームページやメールの転送先のアドレスをNTTコミュニケーションズ(OCN)以外のサービス(iモードのメールアドレスや会社のメールアドレス等)に設定することができますか?
A.

可能です。
各サービスの転送先については、登録された独自ドメインのアドレス以外の、任意のアドレスを設定することができます。
ただし、転送先のプロバイダによって、メールの到着が遅れる可能性がありますのでご了承ください。

このページのトップへ

Q. 今契約しているプロバイダ(OCN等)から他のプロバイダに変更しました。ドメイン転送サービスを引き続き利用することができますか?
A.

可能です。
各サービスの転送先については、登録された独自ドメインのアドレス以外の、任意のアドレスを設定することができるため、ドメインマネージャーにて、現在ご利用いただいているメールサービスやホームページサービスのアドレスから他のサービスの各アドレスに変更していただくことでご利用いただけます。

このページのトップへ

Q. ホームページが表示されない(ホームページ転送がされない)のですが、どうしたらよいですか?
A.

下記の原因が考えられます。再度ご確認の上、設定をしなおしてください。

  • ドメインマネージャーの転送先ホームページアドレス(URL)が誤って入力されている。
    →正しいURLをご入力ください。
  • ネームサーバの設定において当社指定のネームサーバ名を設定していない。(お客さまにてネームサーバ設定変更を行ってしまっている)
    →当社指定のネームサーバに情報変更してください。
  • ドメイン登録直後、及び、ネームサーバ変更直後にドメイン転送サービスを申し込んだ。
    →転送機能が利用できるまで2~3日かかる場合があるのでしばらくお待ちください。

このページのトップへ

Q. メールが受信できない(メール転送がされない)のですが、どうしたらよいですか?
A.

下記の原因が考えられます。お客さまの状況に応じて、再設定を行っていただくようお願い申し上げます。

  • ドメインマネージャーの転送先メールアドレスが誤って入力されている。
    →正しいメールアドレスを入力してください。
  • ドメインマネージャーの転送元メールアカウントに同じアカウントを設定している。
    →必ず異なる転送元メールアカウントを設定してください。
  • ドメインマネージャーの転送先メールアドレスにお客さまにて登録されたドメインを用いたメールアドレスを設定している。
    →転送先メールアドレスにはお客さまにて登録されたドメインを用いたメールアドレスを設定しないでください。
  • ドメインマネージャーにおいて転送解除を選択している。
    →「転送を行う」を選択し、転送元メールアカウントと転送先メールアドレスを正しく入力してください。
  • ネームサーバの設定において弊社指定のネームサーバ名を設定していない。(お客さまにてネームサーバ設定変更を行ってしまっている)
    →弊社指定のネームサーバに情報変更してください。
  • ドメイン登録直後、及び、ネームサーバ変更直後にドメイン転送サービスを申し込んだ。
    →転送機能が利用できるまで2~3日かかる場合があるのでしばらくお待ちください。

なお、携帯電話への転送や転送に転送を重ねている場合などは転送先事業者の提供方法により、転送に時間を要してしまう場合もありますのでご了承ください。

このページのトップへ

このページのトップへ