Select Language : English 日本語

NTTコミュニケーションズ

法人のお客さま: English / 日本語
個人のお客さま: English / 日本語

NTT Ltd.

グローバルサイト English
Select Language : English 日本語

南北アメリカ

ブラジル: English / 日本語 / Português do Brasil
アメリカ: English

ヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)

EMEA:
(ベルギー, フランス, ドイツ, オランダ, スペイン, アラブ首長国連邦, イギリス)
English / 日本語 / Español / Deutsch / Français
ロシア: English / 日本語 / русский

アジアパシフィック

日本(法人のお客さま): English / 日本語
日本(個人のお客さま): English / 日本語
オーストラリア(NTT Com ICT Solutions): English
中国本土: English / 日本語 / 簡體中文
香港/マカオ: English / 日本語 / 繁体中文 / 簡體中文
インド: English / 日本語
インドネシア: English
韓国: English / 日本語 / 한국어
マレーシア: English
フィリピン(DTSI): English
シンガポール: English / 日本語
台湾: English / 日本語 / 繁体中文
タイ: English / 日本語
ベトナム: English / 日本語

2020年5月7日

全国の授業動画やプリント教材を集め、無償で学習できる取り組みを実施

〜力を合わせて「まなびをとめない」ための「One School プロジェクト」〜

NTTコミュニケーションズ (以下 NTT Com)は、クラウド型教育プラットフォーム「まなびポケット」※1上で全国の自治体や学校からご提供いただいた授業動画やプリント教材など(以下 学習コンテンツ)を、教職員が活用することで、児童・生徒が自宅などから無償※2で学習可能にする「One School プロジェクト」を5月7日から開始します。

新型コロナウイルス感染拡大防止を目的とした休校措置への対応として、学習コンテンツを提供いただけるご協力者を募集すると共に、「まなびポケット」上でその学習コンテンツを活用できるようにすることで、児童・生徒の「まなびをとめない」環境づくりに貢献します。

力を合わせて「まなびをとめない」ための「One School プロジェクト」

1.背景

新型コロナウイルス感染拡大防止に向けて、全国の自治体において小中学校の休校措置が継続されています。NTT Comは、休校中の児童・生徒や教職員を支援する「まなびをとめない」施策として、クラウド型教育プラットフォーム「まなびポケット」および提携コンテンツを無償で提供しています(4月末時点で約30万IDのお申込み)。※3

休校措置を受けて全国の学校は現在、各々が試行錯誤しながら、オンライン授業や児童・生徒の心のケアなどを実施しており、その実現のためパソコン・タブレット配備や教育クラウドサービス活用などの自宅学習の環境づくり、独自学習コンテンツの準備・提供などに取り組まれています。

NTT Comは、全国の教育委員会や学校関係者、教育関連企業などが独自に作成・蓄積している学習コンテンツを、より多くの児童・生徒が利用可能な仕組みを作ることで、休校措置中のさらなる学習機会の提供および将来的な教育のデジタル化実現に向けて取り組みます。

2.実施概要

全国の小中学校の教職員が撮影した授業動画や自作プリント教材などを募り、「まなびポケット」にて収集、無償で公開します。

<学習コンテンツのイメージ>
<学習コンテンツのイメージ>

3.学習コンテンツの募集について

■募集内容

学校教育で活用可能な授業動画、プリント教材などの学習コンテンツ※4

■対象者:全国の教育委員会や学校関係者、企業など

■募集開始日:2020年5月7日

■募集方法

主旨に賛同し学習コンテンツをご提供いただける方は、one-school@ntt.comまでお問い合わせください。

■賛同者の声 

東京都小金井市教育委員会 教育長 大熊雅士さま

新型コロナ感染症の拡大を防ぐため学校の休校が続いています。子どもの学力を保障するため、各学校においてさまざまな取り組みがなされていることと思います。その昔教員は自分の受け持った子どものためだけに授業を工夫してきました。最近は若手教員が増えたこともあり、学年で教材を共有する姿も見られるようになってきました。今回の難局に対処するため、この共有の輪をさらに広げ、日本の教員が一つのチームとして教材を共有することは、大変意義のあることだと思います。

福島県新地町教育委員会 指導主事 千葉正俊さま

今回の臨時休業中における取り組みとして、動画の配信や学習プリントの配付、メッセージ機能による体調確認など、各校の先生方が工夫を凝らし、児童・生徒への支援を行っております。子どもたちの「まなびをとめない」という思いは、全ての教員の願いです。このプロジェクトを通じ、全国の児童・生徒への学習機会が保障され、共に学び合う環境が整備されることは、これからのICTを活用した教育の充実にもつながると思います。

NPO法人eboard 代表理事 中村孝一さま

全国での休校開始以降、毎日数多くのお問い合わせを学校・教育委員会からいただきます。eboardの授業動画をそのまま使っていただくケースもあれば、先生がつくられた動画やオンライン授業と組み合わせて使っていただくケースもあります。全国の先生が子どもたちのまなびをとめないために、試行錯誤されています。One Schoolプロジェクトを通じて、全国の先生が豊富な教材を活用し、休校中、さまざまな環境に置かれた子どもたちに寄り添った支援ができるよう、私たちも賛同・協力させていただきます。

4.学習コンテンツのご利用について

■学習コンテンツのご利用方法

NTT Comが提供するクラウド型教育プラットフォーム「まなびポケット」上で、ご利用いただけます。

■「まなびポケット」のお申し込み方法

support-ed-cl@ntt.com までお問い合わせください。

「まなびポケット」は学校単位でのお申し込みとなります。一般のご家庭などからは直接お申込みいただけませんのでご注意ください。

※記載されている製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。

※1:まなびポケットとは、NTT Comが提供するクラウド型教育プラットフォームです。ブラウザでどこからでもアクセスできるクラウド上において、提携するさまざまなサービス(授業支援システム、学習コンテンツ、授業記録システムなど)を提供します。https://manabipocket.ed-cl.com

※2:サービスを利用するインターネットの利用料金などは別途必要となります。

※3:「【新型コロナウイルスにより休校中の自治体学校様へ】まなびポケット提携コンテンツの無償提供」
https://manabipocket.ed-cl.com/795/

※4:学習コンテンツは、提供してくださる全国の教育委員会や学校関係者、企業などにて権利などのご確認をいただき、掲載します。具体的な掲載方法や掲載いただきたい分野、掲載後の取り扱いなどの詳細についてはone-school@ntt.com までお問い合わせください。

本件に関するお問い合わせ先

報道機関からの
お問い合わせ

広報室

03-6700-4010


教育委員会や学校関係者、企業などからの
お問い合わせ

スマートエデュケーション推進室

2020-R032

このページのトップへ