インタビュー / INTERVIEWS

Newface Interviewニューフェイスインタビュー

申 友城 申 友城

走力溢れる韓国代表プロップがアークス・ファミリーに!
幼少期は体格に恵まれた柔道少年
1905年創立の伝統校、養生中・高ラグビー部で頭角を現し
名門・延世大学を経て大韓民国国軍体育部隊(尚武)へ
日本でのプレーを夢見ていたというプロップひと筋の新戦力に
これまでの歩み、初参戦となるトップリーグへの意気込みを訊きました

プロップひと筋の韓国代表
支柱となるべく
スクラム強化に邁進中

中学1年で177センチ100キロ! 中学2年から楕円道に

ご出身は韓国で、生まれ育った街はどこですか?

ソウルで生まれ育ちました。4人家族で、1歳下の弟がいます。弟もラグビー選手です。

182センチ110キロの体格は誰から受け継いだのですか?

母ですね。身長は分かりませんが大きいです。母は私が競技を始めるまでラグビーを知らなかったのですが、今では父よりもラグビーが好きです(笑)。

ラグビーを始めたキッカケを教えてください。

個人スポーツが好きで、6歳から中学1年まで柔道をやっていましたが、養正中学(ヤンジョン/中高一貫校)の2年生からラグビーを始めました。父の友人の息子さんがラグビー選手で、私の体格を見てラグビーを薦めてくれたのです。

中学1年生で身長177センチ、体重は100キロくらいあったと思います。ポジションは当時からずっとプロップです。

中学のラグビー部は人数が少なかったですが、高校(養生高校)は多かったですね。高校3年の6月に行われた全国大会で初優勝した時は嬉しかったです。

申 友城

諸葛彬アシスタントリクルーター
「『こんなに走力があってポテンシャルの高いプロップがいるのか』と」

ご自身のプレースタイルを教えてください。

韓国にいた時はスクラムより(フィールドプレーの)アタック中心でした。ボールを持って走るプレーが得意でした。

高校卒業後は延世大学、大韓民国国軍体育部隊(尚武=サンム)でプレーしますが、シャイニングアークス加入のきっかけは?

(韓国軍を)除隊して1か月ほど休んでいた頃、ちょうどシャイニングアークスから声が掛かり、すぐに来日しました。尚武にいた頃から日本でプレーしたいと思っていて、こんなに早く呼ばれたことに驚きました。

申 友城

申選手の才能に注目していたのはアシスタントリクルーターの諸葛彬さんですね。

(※ここで韓国語通訳の諸葛彬さんがスカウトの経緯を補足)諸葛彬「チームが3番のプロップを探していたのでシン(申選手)を紹介しました。韓国で高校生だったシンの試合も見ていましたし、延世大学の試合でも見ていました。『こんなに走力があってポテンシャルの高いプロップがいるのか』と驚いていました」

アークスの印象は
「空(そら)のようなチーム」

趣味は何でしょうか?

韓国にいた頃はゲームもしていました。今は日本語の勉強もしていて、考えることがたくさんあり、趣味をする余裕はないですね。

チームのスタッフから「日本語の上達が速い」と聞きました。

すぐに日本に来ることができたので、日本語の勉強をする時間がありませんでしたが、今はチームに日本語の先生がおり勉強しています。とても助かっています。自分でも学んでいます。

日本で行ってみたい場所はありますか?

コロナ禍でもあり、まだ日本のどこかに行きたいと思ったことはないです。いまはラグビーに集中することが大事な時期だと思っています。

シャイニングアークスの印象はいかがですか?

本当にみんな優しいです。人は爽やかな空を見たら嬉しくなりますが、シャイニングアークスはそんな“空のようなチーム”ですね。

申 友城

スクラム強化に注力し
「1試合でも出場することが目標」

プロップひと筋ですが、シャイニングアークスはスクラムにも強いこだわりを持っています。

韓国のスクラムとはすべてが違いますが、言い訳にはなりません。プロップなので、スクラムはしっかり組まなければならず、そのチームのスクラムに合わせなければなりません。私がいま一番できていない分野はスクラムなので、スクラム強化にフォーカスしています。

スクラム強化担当の斉藤展士フォワードコーチと練習に励んでいるのですね。

ノブジさん(斉藤コーチ)は「何が出来ているのか」「何が出来ていないのか」をハッキリ指示してくれるので、とても分かりやすいです。どう改善すれば良いかも示してくれるので、すごく満足しています。

トップリーグは初参戦になります。

ほかの韓国人選手と戦ってみたいですね。具智元(Honda)は会ったことがなく知りませんが、クボタのPR羅官榮、LO金昊範、あと神戸製鋼のLO張碩煥は知っており、戦ってみたいです。

最後に今シーズンの個人目標を教えてください。

スクラムのレベルを早く上げて、トップリーグに1試合でも出場することが目標です。応援よろしくお願いします。

今年の意気込みを一言で表すと…

今年の漢字1文字

申 友城

生年月日
1997/1/18
身長/体重
182cm/110kg(インタビュー時)
出身地
韓国
略歴
韓国・ソウル生まれ。中高一貫の養正中学2年でラグビーを始め、養生高3年では全国優勝を経験。名門・延世大学を経て大韓民国国軍体育部隊(尚武)でプレー。
プロップひと筋だが並外れた走力を持ち、その活躍が諸葛彬アシスタントリクルーターの目に留まった。
2人兄弟で1歳下の弟もラグビー選手。
6歳から中学1年まで柔道を経験。