GX/ESGソリューション

ICTを活用し、産業およびライフスタイルの変革を行い、環境と人が共存した社会を実現します。

グリーンプログラム 消費者の行動変容を企業とともに促し環境社会を実現します。

グリーンテクノロジー 企業に対し環境対策のICTを提供し環境社会を実現します。

Select Language : English 日本語
Global Site : NTT Ltd.
ソリューションの概要
ソリューションの特長

GX/ESGソリューションが実現する世界感

私たちは複雑性、不確実性といった障壁を取り除くことで、企業がさまざまなステークホルダーと好循環を生み出せるようにし、持続可能な社会を実現することを目指します。

画像:GX/ESGソリューションが実現する世界感
企業がさまざまなステークホルダーと
好循環を生み出す
  1. 企業の好循環
    • 企業として責任を果たす
    • 一人ひとりが理解を深め、効率化を図る
  2. 市場、取引先との好循環
    • 持続可能な経営戦略を描き、適切に情報を開示する
  3. 消費者との好循環
    • 環境や人、社会に配慮したサービス、製品をつくり、情報を届ける
  4. 社会との好循環
    • 人の行動を変える仕組みをつくる

GX/ESGソリューションの全体像

ICTを活用し、産業およびライフスタイルの変革を行い、環境と人が共存した社会を実現します。

「01 グリーンプログラム」概要

消費者の行動変容を企業とともに促し環境社会を実現します。

  • 011
    グリーンライフプログラム

    アパレル、食品、家電などの購買行動によるサスティナブルスコアを可視化し消費者に⾏動変容を促すプログラム。また、消費者個人でカーボンオフセットもできる。

    画像:グリーンライフプログラム
    概要を見る
  • 012
    グリーンムーブプログラム

    移動データを活用して、個人のエコ活動支援を企業が提供。個人の移動による“CO2排出量”を可視化し、⾏動変容を促すプログラム。また、消費者個人でカーボンオフセットもできる。

    画像:グリーンムーブプログラム
    概要を見る
  • 013
    グリーンマーケティング
    プログラム

    環境問題への取り組みをPR施策として発信することにより、消費者に適切な情報を提供するとともに企業のイメージアップや株価の上昇に寄与を行うプログラム。

  • 画像はイメージです、実際のサービスとはデザイン・仕様が一部異なります。

「011 グリーンライフプログラム」概要

消費者自身が購買活動による炭素排出量を認識し、その排出量に対するカーボンオフセットを行う仕組みを提供することで消費者の行動変容を促進します。「消費者」と「企業」のサステナビリティ接点を作ることで顧客とのロイヤリティ形成による企業価値向上を図ります。

画像:「011 グリーンライフプログラム」概要
  • 画像はイメージです、実際のサービスとはデザイン・仕様が一部異なります。

課題

  • 消費者
    • 消費活動の見直しとサステナビリティへの貢献
    • サステナビリティ企業の応援
  • 企業
    • 消費者を巻き込んだサステナビリティ活動
    • 顧客とのより強固なロイヤリティ形成

本プログラムによる効果

  • 消費者
    • カーボンオフセットまでを完結することでの満足感
    • 企業や商品選択の基準軸の形成
  • 企業
    • 消費者とのサステナビリティ接点獲得とその活用
    • サステナビリティ企業としてのアピールと企業価値向上

「011 グリーンライフプログラム」デモ画面(企業向けレポート)

年代、性別地域など、さまざまなユーザー属性から会員のCO2排出量、オフセットに関わる行動データを分析することができます。

画像:「011 グリーンライフプログラム」デモ画面(企業向けレポート)
  • 画像はイメージです、実際のサービスとはデザイン・仕様が一部異なります。

「011 グリーンライフプログラム」 for employee 概要

従業員が炭素排出量を認識し、排出量に対する暮らしを見直すアクションを行う事で従業員の行動変容を促進します。従業員の環境に対する意識を醸成することで、サステナビリティの推進を図ります。

画像:「011 グリーンライフプログラム」 for employee 概要 グリーンライフプログラム(購買/サービス利用排出量確認、カーボンオフセット機能)
  • 画像はイメージです、実際のサービスとはデザイン・仕様が一部異なります。

課題

  • 従業員
    • CO2排出量が手触り感のあるように
    • 環境対策に参加しやすい仕組み
  • 企業
    • 従業員の環境に対する当事者意識の醸成、環境教育
    • 従業員の行動にもフォーカスして環境対策を実施

本プログラムによる効果

  • 従業員
    • 自分のCO2排出量を認識して気づきを得る
    • 行動を見直したり、環境対策に参加することで満足感
  • 企業
    • 環境に対する意識が醸成され、環境に関する施策実施がスムーズに
    • 従業員の行動も含めたCO2排出量の削減

「012 グリーンムーブプログラム」概要

消費者自身が移動活動による炭素排出量を認識し、その排出量に対するカーボンオフセットを行う仕組みを提供することで消費者の行動変容を促進します。「消費者」と「企業」のサステナビリティ接点を作ることで顧客とのロイヤリティ形成による企業価値向上を図ります。

画像:「012 グリーンムーブプログラム」概要 既存の会員サービス(ポイントカード、購買/サービス利用履歴確認、予約サービスなど)に加えてグリーンムーブプログラム(交通手段利用排出量確認、カーボンオフセット機能)
  • 画像はイメージです、実際のサービスとはデザイン・仕様が一部異なります。

課題

  • 消費者
    • 移動活動の見直しとサステナビリティへの貢献
    • サステナビリティ企業の応援
  • 企業
    • 消費者を巻き込んだサステナビリティ活動
    • 顧客とのより強固なロイヤリティ形成

本プログラムによる効果

  • 消費者
    • カーボンオフセットまでを完結することでの満足感
    • 移動手段選択の基準軸の形成
  • 企業
    • 消費者とのサステナビリティ接点獲得とその活用
    • サステナビリティ企業としてのアピールと企業価値向上

「02 グリーンテクノロジー」概要

企業に対し環境対策のICTを提供し環境社会を実現します。

  • データの可視化+α

    CO2の排出量などのデータを収集可視化などを行い、企業が持っている社会的責任やメーカーからの開示責任などの責務貢献をしていく。また、単なるCO2の可視化ではなく、+αの価値提供をセットで提供していく。

    画像:データの可視化+α
  • サーキュラーエコノミー/グリーンビジネス推進tech

    サーキュラーエコノミーはビジネスモデルやサービス自体の変革により、実現していくものであるため、お客さまとビジネスを実行する共同体となり、テクノロジー(IoT、自動化など)の提供・展開を実施していく。

    画像:サーキュラーエコノミー/グリーンビジネス推進tech
  • 画像はイメージです、実際のサービスとはデザイン・仕様が一部異なります。

お問い合わせ

このページのトップへ