Select Language : English 日本語
Global Site : NTT Ltd.
ソリューション

ワークスタイル変革・
ライト

どこでもつかえるオフィス電話

会社貸与やBYODのスマートフォンを活用し社内でも社外でも通話が可能。
ビジネスチャンスを逃さない。

多様なコミュニケーション環境

電話帳からチャット・電話アプリ、安否確認などシームレスに連携。
誰でも使えるシンプルな画面。シーンに合わせたツール選択で効率化。

セキュアなモバイル環境

お客さまへの連絡先を端末に残さず、どこからでもセキュアに使える。
管理者によるアプリロックも可能。

サービス概要
特長/メリット
  • 01

    コロナ禍では
    約7割の企業が
    テレワークを実施済み

    コロナ禍では約7割の企業がテレワークを実施済み

    緊急事態宣言の発出後、首都圏の67.3%の企業がテレワークを実施済みであると回答しています。活用しているハードウェアではPC(97%)に次いでスマホなどの個人端末(55.3%)が2番手につけており、PCと個人端末を併用するケースが多いと予測されます。

    出典:東京商工会議所「テレワークの実施状況に関する緊急アンケート」調査(2020年6月17日)

  • 02

    最大の課題は
    コミュニケーション
    ツール

    の確保

    最大の課題はコミュニケーションツールの確保

    テレワークを実施する際に発生した課題としては「PC・スマホなど機器の確保」「社内のコミュニケーション」が全体の約6割を占めており、リモート業務における連絡手段や会議などの重要度の高さが浮き彫りとなっています。

    出典:東京商工会議所「テレワークの実施状況に関する緊急アンケート」調査(2020年6月17日)、NTT Com「中堅中小企業層市場調査」(2020年4月)

  • 03

    個人端末利用は通話料や
    セキュリティへの配慮が必要

    個人端末利用は通話料やセキュリティへの配慮が必要

    社員の個人端末をテレワークに活用できれば、実質的な機器購入にかかるコストは不要になります。しかし、個人用と業務用の利用をいかに見極めるかの通話料問題、個人端末の紛失・盗難に伴う情報漏えいといったセキュリティ対策にも配慮する必要があります。

テレワークにおけるコミュニケーション環境を見直しませんか?

導入済みのPBXなどを組み合わせて
最適なテレワーク環境
ご提案します。

テレワークにおけるコミュニケーション環境を見直しませんか?

テレワークに活用いただけるコミュニケーションサービスを提供お客さまの快適なビジネスをサポートします

ワークスタイル変革リモートコミュニケーションプラン サービス構成例

画像:ワークスタイル変革リモートコミュニケーションプラン サービス構成例
料金 ※概算
初期
費用
24,000円
(税込:26,400円)
月額
費用
397,480円
(税込:437,228円)

Arcstar Smart PBX 200ID、PHONE APPLI PEOPLE 200ID、PHONE APPLI PEOPLE トーク機能 200ID、ビジネスモバイル(Arcstar IP Voice番号通知機能)従量プラン 200ID、Arcstar TV Conferencing IDタイプ 40IDをご利用の場合

※Arcstar IP Voice、Arcstar Smart PBX、ビジネスモバイルの通話料を除く

※Arcstar IP Voice ユニバーサル料金除く

VoIPアプリで公私分計、お得に通話

  • VoIPアプリにより、社内、社外問わずに内線通話が可能です(通話料無料)
  • VoIPアプリ経由の発信で、携帯電話よりもお得に通話、通話料金は会社負担
  • [離席/外出時も内線通話] 内線通話(通話料無料) 社内:※固定電話やPC上のアプリも利用可能 ←→ 外出先
  • [お得な通話料で外線発信] 外線発信 外出先:※BYODにも対応 → 取引先

場所やデバイスを意識しない、ストレスフリーなリモート会議

  • Web会議では、画面や資料、お互いの表情を確認しながらコミュニケーションが可能です
  • [Web会議で効率的に]

簡単・便利にコミュニケーション

  • 「社員」や「お客さま」の連絡先情報を1カ所に集約、どこからでもセキュアに利用可能です
  • 管理者によりアプリのロックが可能、紛失による個人情報の漏えいを防ぎます
  • [連絡先情報を一元管理] Web電話帳 どこからでも利用可能
  • [ビジネスチャットも利用可能] コミュニケーションのスタートはチャットから 対応可能な場合は電話で

このページのトップへ