Select Language : English 日本語

NTTコミュニケーションズ

法人のお客さま: English / 日本語
個人のお客さま: English / 日本語

NTT Ltd.

グローバルサイト English
Select Language : English 日本語

南北アメリカ

ブラジル: English / 日本語 / Português do Brasil
アメリカ: English

ヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)

EMEA:
(ベルギー, フランス, ドイツ, オランダ, スペイン, アラブ首長国連邦, イギリス)
English / 日本語 / Español / Deutsch / Français
ロシア: English / 日本語 / русский

アジアパシフィック

日本(法人のお客さま): English / 日本語
日本(個人のお客さま): English / 日本語
オーストラリア(NTT Com ICT Solutions): English
中国本土: English / 日本語 / 簡體中文
香港/マカオ: English / 日本語 / 繁体中文 / 簡體中文
インド: English / 日本語
インドネシア: English
韓国: English / 日本語 / 한국어
マレーシア: English
フィリピン(DTSI): English
シンガポール: English / 日本語
台湾: English / 日本語 / 繁体中文
タイ: English / 日本語
ベトナム: English / 日本語

ニュース

このページのPDFを開く

 

2015-R121

2015年10月1日

企業向けネットワークセキュリティ
「OCN DDoS対策サービス」を大幅リニューアル
~独自開発トラフィック解析ツールを活用した検知・防御・レポート機能を、
より安価な料金で提供~

NTTコミュニケーションズ株式会社(略称:NTT Com)は、現在提供中の企業向けネットワークセキュリティ「OCN DDoS対策サービス」について、2015年10月1日より、機能を大幅に拡充し、提供エリアを全国に拡大します。

今回の機能拡充により、独自開発のトラフィック解析ツール*1を活用した完全自動のDDoS攻撃緩和機能およびリアルタイムレポートを提供します。また、特定のIPアドレスとの通信などを遮断するパケットフィルタリング機能*2を追加します。

さらに、社会的にDDoS対策の重要性が高まっていることを踏まえ、より多くの企業や組織に導入していただけるよう、ニーズに合わせた2つのメニューを提供するとともに、料金も刷新し、高品質かつ低価格なサービスとしてリニューアルします。

1.背景

DDoS攻撃*3の件数は近年も大幅に増え続けており、大規模な攻撃も増加傾向にあります。また、その攻撃対象は、官公庁から民間企業まで、また金融業界、ECサイトなど幅広い業種に拡大しており、業種や規模を問わずあらゆる企業にとって、DDoS攻撃からネットワークを守る必要性が高まっています。

このためNTT Comは、より多くの企業にインターネットを安全にご利用いただけるよう、DDoS対策サービスを大幅にリニューアルしました。

なお今回のリニューアルにより、本サービスは、金融庁が金融機関に対する指導のガイドラインとしている「主要行等向けの総合的な監督指針」および「金融検査マニュアル」*4における「サイバー攻撃に対する監視体制」や「攻撃元のIPアドレスの特定と遮断」などに対応したサービスとして利用いただくことも可能になります。

2.概要

「OCN DDoS対策サービス」は、NTT Comの法人向けインターネット接続サービス「スーパーOCN イーサアクセス」および「OCNハウジング用接続サービス」の利用者を対象に、DDoS攻撃の検知、緩和、パケットフィルタリングからリアルタイムレポートまでを一元的に提供するサービスです。

<「OCN DDoS対策サービス」のメニュー構成>

メニュー名 機能 提供価格(税別)
検知 防御 リアル
タイム
レポート
初期費 月額利用料
緩和 パケット
フィルタ
リング
DDoS防御
オプション
5万円 100Mbps*5
35万円
1Gbps*5
70万円
DDoS
フィルタリング
オプション
5万円 20万円

旧メニューからの変更点については、[別紙1]を参照ください。

緩和機能:

OCN網内の緩和装置で、DDoS攻撃による不正なトラフィックを破棄し、正常なトラフィックのみ通過させます。詳細は [別紙2] を参照ください。

パケットフィルタリング機能:

指定した通信(送信元IPアドレス/宛先IPアドレス/プロトコル別などの単位)を通さずに、全て破棄します。詳細は [別紙3] を参照ください。

3.特長

(1) 必要な機能だけを選ぶことで、高品質なサービスを低価格で導入可能

ニーズに合わせて、「DDoS防御オプション」と「DDoSフィルタリングオプション」の2つのメニューから選択することができます。また、初期費用と月額利用料を大幅に値下げしました。なお、DDoS防御オプションでは、お客さまのご要望に応じて検知・防御の閾値をカスタマイズするオプションメニュー*6も提供します。

(2) DDoS攻撃検知から防御までを完全自動化

「DDoS防御オプション」の緩和機能は、DDoS防御装置とトラフィック解析ツールを連動させることで、DDoS攻撃の監視・検知から防御発動までを完全自動化しています。これにより、お客さまのDDoS攻撃対策のフルアウトソース化を実現します。

(3) リアルタイムで確認できるレポート機能

トラフィック解析ツールとの連動により、従来のDDoS攻撃の検知/防御履歴に加え、トラフィックフローに基づいた統計情報をリアルタイムに確認できます。レポートは、使いやすいユーザインタフェースの専用Webサイトから、いつでも閲覧可能です。

(4) 全国で利用可能

日本国内のどこでも利用できます。

4.受付開始日

2015年10月1日


関連リンク

*1: NTT Comが独自開発したトラフィック解析ツール、通称「SAMURAI」により、お客さまネットワークとOCN網間のトラフィックフロー情報を収集・解析し、輻輳の検知やトラフィックの可視化を行います。

*2: 宛先IPアドレス、送信元IPアドレス、ポート番号、通信プロトコルの条件に一致したトラフィックを遮断します。

*3: DDoS(Distributed Denial of Service)攻撃とは、インターネット上の複数のコンピュータから、標的となるサーバーやネットワークに対して一斉に大量の通信を行い、通信帯域やサーバーの処理能力を超える負荷を与えることで、サービスを利用不能にする攻撃です。

*4: 2015年4月改訂版より。

*5: 利用している「スーパーOCN イーサアクセス」あるいは「OCNハウジング用接続サービス」の帯域が、100Mbpsの場合と1Gbpsの場合で料金が異なります。

*5: 利用している「スーパーOCN イーサアクセス」あるいは「OCNハウジング用接続サービス」の帯域が、100Mbpsの場合と1Gbpsの場合で料金が異なります。

*6: 別途お申し込みが必要です。

本件に関するお問い合わせ先

報道機関からの
お問い合わせ

ネットワークサービス部

オープンネットワークサービス部門

市原、頼本

03-6700-9115


一般のお客さまからの
お問い合わせ

法人コンタクトセンター

0120-106107

受付時間 9:30~17:00

(土・日・祝日除く)

このページのトップへ