Select Language : English 日本語

NTTコミュニケーションズ

法人のお客さま: English / 日本語
個人のお客さま: English / 日本語

NTT Ltd.

グローバルサイト English

インターネットトラフィック(通信量)推移データ

新型コロナウイルス感染拡大抑止に向けて、外出の自粛やテレワークの利用が拡大する中、インターネットトラフィック(通信量)への関心が高まっています。

NTTコミュニケーションズはサービスを安心してお使いいただけるよう、インターネットトラフィックを表す1つの情報として、弊社が運営するインターネット接続サービス「OCN」のトラフィック推移データを公開いたします。

インターネットトラフィックは、 2月下旬と比べ増加しており、「コロナ禍でのインターネット利用の増加」や「インターネット通信量の自然増加*」が要因として考えられます。

弊社は、これからも日本の通信インフラの維持に努めてまいります。

*インターネットトラフィックは毎年増加しています。傾向については、下記をご覧ください。

トラフィックデータ:10月12日週

  • 10月12日週のOCNトラフィック総量について、前週と比較し、
    • 平日:昼間帯 最大4%増加/ 2%減少、夜間帯ピークトラフィック 3%増加
    • 土日:昼間帯 最大5%減少、夜間帯ピークトラフィック 1%減少   ※昼間帯:9時~17時
  • 新型コロナウイルス感染拡大による影響が出る前 ( 平日:2月25日(火)週、土日:2月29日(土) ・3月1日(日) ) と比較し、
    • 平日:昼間帯 最大26%増加、夜間帯ピークトラフィック 31%増加
    • 土日:昼間帯 最大23%増加、夜間帯ピークトラフィック 24%増加
  • 10月12日週および 10月5日週共に、平日昼間帯においては、夜間帯のピークトラフィックには至っていない

OCN 平日トラフィック

OCN 平日トラフィック

OCN 土日トラフィック

OCN 土日トラフィック

(2020年10月20日公開)

過去のデータを見る

掲載データに関して

  • 本トラフィック情報は、OCNサービスのうちNTT東日本/西日本のフレッツ(IPoE方式、PPPoE方式)をアクセスに用いるもののダウンロード通信の合計を測定したものです。
    • 平日グラフ:対象週の平日トラフィック量を各時間毎に平均したものです。
    • 土日グラフ:対象週の土曜/日曜トラフィック量を各時間毎に平均したものです。
  • お客さまがご利用になれる通信速度は、ご利用サービスの状況やお客さまのご利用環境によって、変動する可能性があります。

    (例)

    • お客さま宅内の環境(Wi-Fi環境、ルータ機器などの設定/性能など)
    • 集合住宅(マンションなど)で複数のお客さまによるご利用集中
    • ご利用になる接続先サービスなどの環境(閲覧されるホームページやクラウドサービス、テレワークで接続される企業サーバの回線速度や機器性能など)