クラウドがICTインフラの中心になることによる
「新しいリスクとは!?」

クラウドサービス利用が急増していることで、ネットワークの輻輳や、つぎはぎのネットワークによるセキュリティリスクの拡大、保守・運用稼働の増大など、企業のICT環境で新たな課題が発生しています。

ネットワークの輻輳
クラウド、IoT、動画コンテンツなど
通信量は増大し続けている。
セキュリティリスクの拡大
IT人材、サイバーセキュリティ人材ともに不足による場当たり的にクラウドを導入、セキュリティの高度化対応が必要。
保守・運用稼働の増大
既存システムが老朽化、複雑化、ブラックボックス化し、コスト・管理稼働が増加している。

クラウドファーストネットワークパックなら、お客さまのビジネスの成果に差をつけます。 クラウド利用に最適なNTT Comのネットワーク、
セキュリティサービスをワンパッケージでご提供。

クラウドファーストネットワークパック CLOUD FIRST NETWORK PACK

クラウド利用に必要なネットワーク、セキュリティサービスを
お手軽・迅速にワンパッケージ提供・運用します。

OCN光 IPoE VPNセット
高品質なOCN IPoEインターネット接続と拠点間VPN機能、専用レンタルルーターをセットで提供。インターネットVPNとインターネット通信を一本で実現。メイン回線障害時もワイヤレスバックアップにより、自動切り替え。
※Arcstar Universal One拠点(主要拠点)との接続にあたり、VPN間接続機能(オプション)が必要になります。
詳しくはこちら
Arcstar Universal One
クラウド活用に必要な品質・信頼性を兼ね備えた閉域網サービス ※Arcstar Universal One拠点(主要拠点)とOCN拠点(その他拠点)間の接続にあたりVPN間接続機能(オプション)が必要になります。
※OCN光 IPoE VPNセット拠点との接続にあたりVPN間接続機能(オプション)が必要になります。
詳しくはこちら
SD-NS
柔軟かつセキュアな企業WANを提供
【ストレスのない快適な通信、高信頼のセキュリティ、運用稼働の大幅削減】
詳しくはこちら
セキュリティサポートデスク
平常時、インシデント発生時、事後対応までトータルでお客様に「安心」を提供。

セキュリティヘルプデスク機能

・専門家へのセキュリティよろず相談 ・ログ分析と月次レポート

CSIRT機能

・緊急時の電話サポート ・専門家によるアドバイス

サイバー保険

・最大3,000万円の費用を補償(損害賠償金など)

詳しくはこちら

Arcstar Universal Oneインターネット接続機能

vUTM
高信頼なインターネット接続と各種セキュリティ機能をセットでご提供
【ファイアウォール、IPS/IDS、アンチウイルス、アンチスパイウェア、アプリケーション制御、URLフィルタリング】
詳しくはこちら
TMWSaaSタイプ
標的型攻撃に対する「入口対策」「出口対策」によるセキュリティ強化。
プロキシー機能やSandbox機能をクラウド型でご提供
詳しくはこちら
VBBSタイプ
お客さまのPC端末をウイルスやスパイウェアから守るエンドポイントプロテクションサービス
詳しくはこちら

クラウドアプリ向けセキュリティサービス

Cloud App Security
Office 365をはじめとするクラウドアプリの標準セキュリティを強化するクラウド型セキュリティサービス
詳しくはこちら

ユースケース

小売り業 A社さま
◎50拠点 ◎500ID
※店舗や営業所など多数の拠点をインターネットVPNで構築したいお客さまに最適なユースケースです。
業務に問題が発生
① トラフィックが輻輳
Office365、Windows Updateの影響により、センター拠点経由のトラフィックが輻輳。業務に支障が出てしまう。
② 技術を担う人材の育成と活用が進まない
セキュリティ機器のEoLや端末更改など、情報システム担当者の運用負荷を減らしたい。
③ セキュリティ上のリスクが高まっているが人材が不在
インシデント発生時のセキュリティ相談窓口が欲しい。
課 題
必要なネットワーク環境を手間なく・迅速に導入が必要。
また「信頼・実績」のある企業への相談が必要

このページのトップへ