クラウドがICTインフラの中心になることによる
「新しいリスクとは!?」

クラウドサービス利用が急増していることで、ネットワークの輻輳や、つぎはぎのネットワークによるセキュリティリスクの拡大、保守・運用稼働の増大など、企業のICT環境で新たな課題が発生しています。

ネットワークの輻輳※1
テレワークの拡大、クラウド利用、動画など通信量の多いコンテンツ利用など帯域不足が発生している。
セキュリティリスクの拡大※2
IT人材、サイバーセキュリティ人材ともに不足による場当たり的にクラウドを導入、セキュリティの高度化対応が必要。
保守・運用稼働の増大※2
既存システムが老朽化、複雑化、ブラックボックス化し、コスト・管理稼働が増加している。

※1(出典:経済産業省 デジタルトランスフォーメーションを推進するためのガイドライン(DX 推進ガイドライン Ver. 1.0))
※2(出典: IPA 独立行政法人 情報処理推進機構 情報セキュリティ10大脅威 2020)

クラウドファーストネットワークパックなら、お客さまのビジネスの成果に差をつけます。 クラウド利用に最適なNTT Comのネットワーク、
セキュリティサービスをワンパッケージでご提供。

クラウドファーストネットワークパック CLOUD FIRST NETWORK PACK

サービスラインナップ ユースケース

このページのトップへ