Select Language : English 日本語

NTTコミュニケーションズ

法人のお客さま: English / 日本語
個人のお客さま: English / 日本語

NTT Ltd.

グローバルサイト English
Select Language : English 日本語

南北アメリカ

ブラジル: English / 日本語 / Português do Brasil
アメリカ: English

ヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)

EMEA:
(ベルギー, フランス, ドイツ, オランダ, スペイン, アラブ首長国連邦, イギリス)
English / 日本語 / Español / Deutsch / Français
ロシア: English / 日本語 / русский

アジアパシフィック

日本(法人のお客さま): English / 日本語
日本(個人のお客さま): English / 日本語
オーストラリア(NTT Com ICT Solutions): English
中国本土: English / 日本語 / 簡體中文
香港/マカオ: English / 日本語 / 繁体中文 / 簡體中文
インド: English / 日本語
インドネシア: English
韓国: English / 日本語 / 한국어
マレーシア: English
フィリピン(DTSI): English
シンガポール: English / 日本語
台湾: English / 日本語 / 繁体中文
タイ: English / 日本語
ベトナム: English / 日本語
ネットワーク

Professional Support Services(PSS)

複雑化するお客さまのICT環境やDX化の実現、
「ムリなく・手軽かつ・柔軟」にトータルサポートします。

トピックス
2020年11月2日
Professional Support Services(PSS)の提供を開始しました。
サービス概要
ユースケース

クラウド・ネットワーク・セキュリティをつなぐ。
要件定義から、設計・構築、運用・保守までトータルでサポートします。

「クラウド・ネットワーク・セキュリティをつなぐ。要件定義から、設計・構築、運用・保守までトータルでサポートします。」のイメージ図

デジタル化時代を迎えようとしている現在、情報システム部門には2つの役割を求められています。1.事業の本質的な転換をするうえで必要になるデータ収集と分析をしてその結果を顧客体験に反映させること、2.既存の業務をデジタル化して効率化するとともに安定して社内システムを運用することです。社内システムの全体像を見ながら設計、構築する必要があり非常に高度かつ複雑な業務になります。多くの企業で担当できる人員が不足しており、自社リソースだけではなく外部の力を借りてIT環境を刷新していくことが急務となっています。

イメージ図

複雑化するお客さまICT環境

複雑化するお客さまICT環境

パブリッククラウド導入後インターネットが遅くなった

クラウド利用の最適化

増えていくサイバー攻撃が不安

重要データを守る
セキュリティ対策

事業とともに拡大したネットワークの
稼働・費用ともにリソース不足

ネットワークの最適化

複雑化したネットワークの
自社運用に手間が増大

一元的な運用・保守

クラウド・ネットワーク・セキュリティを融合することで、
業務継続性、高い機能性、柔軟性を求められています。

Professional Support Services(PSS)なら

ポイントのイメージ図

お客さまの
クラウド・ネットワーク・セキュリティを
トータルサポートします。

クラウド・ネットワーク・セキュリティ トータルサポートのイメージ図

お悩み相談、要件定義、設計、構築、運用、保守をワンストップで提供の図

  • クラウドの導入検討から設計/構築/運用
  • 複雑なクラウド接続をVPNもインターネットも対応
  • ファイアウォール、ルーター、スイッチ、
    Wi-Fiなどもサービス提供
  • 一元的な運用保守サポート

プロジェクトの基本的機能である要件定義、案件管理、設計、構築、運用。
安価に提供可能を希望する中堅層のご要望に、ワンストップで提供します。

主な提供メニュー

メニュー 内容
導入検討メニュー クラウドサービス、ネットワークサービス、セキュリティサービスなどの導入に係る、検討プロジェクト管理、コンサルティングを実施します
実装メニュー クラウドサービス、ネットワークサービス、セキュリティサービスなど設計、構築を実施します
運用メニュー クラウドサービス、ネットワークサービス、セキュリティサービスなど運用、監視サポートを実施します

ご利用までの流れ

  1. 01お客さまの実現したいこと、お悩みごとをヒアリング
    (訪問、電話会議、メールなどで実施)
  2. 02要件を整理、お見積りに必要な情報を収集
  3. 03御見積書を提示
  4. 04申込書受領、提供条件書締結、サービス機能説明書開示など各種書類をお客さまと取り交わし
  5. 05ご提供開始(設計、構築、運用など実施)

対象ネットワークサービス

Flexible InterConnect

お客さま拠点とクラウドサービス、データセンターなどをオンデマンドで簡単・柔軟に接続可能な次世代インターコネクトサービス

詳細はこちら >

Arcsar Universal One

クラウドに必要な高品質・高信頼なネットワークを、安全・安心・おトクに導入可能なクラウドのためのVPNサービスです。

詳細はこちら >

法人向けOCNサービス

国内最大級のIPバックボーンに支えられた高速・高品質のネットワーク環境を提供。

詳細はこちら >

Office 365などのインターネット・ローカル・ブレイクアウト対策

「case Office 365などのインターネット・ローカル・ブレイクアウト対策」のイメージ図

課題

Office 365やG Suiteなど社員が多く利用するパブリッククラウドは、インターネット接続基盤があるデータセンターの見直しが必要

お悩みポイント

  • 一極集中型のインターネット接続基盤のため、パブリッククラウド利用により回線増速が必要?
  • セッション数が膨大になりファイアウォールやプロキシーの設備投資が必要
  • 基幹サーバー用通信とパブリッククラウド用通信は分けたい
課題「Office 365やG Suiteなど社員が多く利用するパブリッククラウドは、インターネット接続基盤があるデータセンターの見直しが必要」のBEFORE-AFTERの図

[ご提案内容]

インターネットをひっ迫するアプリケーションだけを選別し、拠点から直接通信することが可能です。

[ポイント]

・既存インターネット接続基盤の投資を削減

・アプリケーションの可視化を実現。

事業継続に
重要な冗長化対策

「case 事業継続に重要な冗長化対策」のイメージ図

課題

事業がさらに拡大・成長。インターネット接続環境や重要拠点同士の回線が切れると、事業継続が出来ず、お客さまに迷惑がかかってしまう。

お悩みポイント

  • 新たな機器購入は資産になるのでできれば避けたい
  • 既存ネットワークの設定ポリシーはそのまま移行したい
  • 回線も機器も冗長構成にして信頼性を高めたい
  • 回線だけでなく機器の監視と保守窓口も一元化してほしい
課題「事業がさらに拡大・成長。インターネット接続環境や重要拠点同士の回線が切れると、事業継続が出来ず、お客さまに迷惑がかかってしまう。」のBEFORE-AFTERの図

[ご提案内容]

ルーターやスイッチなどの機器や回線までの冗長化を一元的に提供。サービスとして機器をレンタル提供するため、固定資産化することなくご利用いただけます。

[ポイント]

・ お客さまに合わせた冗長化設計 ・ 機器の監視やトラフィックの可視化

働き方改革に向けた
Wi-Fi環境対策

「case 働き方改革に向けたWi-Fi環境対策」のイメージ図

課題

働き方改革を求められ、Wi-Fi環境を整備したいがどうすればよいかわからない。

お悩みポイント

  • Wi-Fi機器がEOLを迎えるため取り替えたい
  • セキュリティ面で正直不安がある
  • 来客用会議室にも設置したい
  • 既存のADサーバーとも連携させて利便性を向上させたい
課題「働き方改革を求められ、Wi-Fi環境を整備したいがどうすればよいかわからない。」のBEFORE-AFTERの図

[ご提案内容]

ポータル画面から認証や可視化、制御が可能なWi-Fiの機器を提供

[ポイント]

・AD連携などによる認証の強化

・来客用と、ワーキングスペース用を分けて利用可能

・固定資産化することなく、レンタルでサービス利用

Smart Data PlatformのロゴSmart Data Platformのロゴ

データを必要とするすべての人のデータ入手・活用を迅速・容易にする
DXを成功に導くデータ利活用の最適解

ONE ANSWER for
DIGITAL TRANSFORMATION

Smart Data Platformは、企業に点在するデータを一つのプラットフォーム上でシームレスに融合。データを整理して利活用しやすくすることで、日々の活動から産まれるデータを企業成長のエンジンへと変える、次世代のプラットフォーム。
デジタルトランスフォーメーション(DX)を実現させる間違いのない選択肢として、企業を成功へと導き、産業・社会の発展に貢献する。

※ Amazon Web Services、“Powered by Amazon Web Services”ロゴ、[およびかかる資料で使用されるその他のAWS商標]は、米国その他の諸国における、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
※ Google、Google Cloud Platform および、GCP は、Google LLC の登録商標または商標です。
※「Microsoft Azure」は米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における商標または登録商標です。
※ 記載されている会社名や製品名は各社の商標または登録商標です。

このページのトップへ