SOLUTIONドライブレコーダーの映像を証跡として活用したいクレーム時やあおり運転に遭遇した際など、日時やエリアから該当の映像を特定して、現場の状況把握や証跡として活用できます。
# BCP対策

課題詳細 イメージ画像

危険運転時以外の軽微な事故の状況把握に

たとえば、駐車場での軽微な車両の接触事故も、映像を通して前後の状況把握が可能です。

課題詳細 イメージ画像

交通遮断など有事の際のBCP対策としても

日時とエリアを指定して車両を特定。映像による状況把握と適切な対応が可能。

課題詳細 イメージ画像

こんな業種・業務におすすめ

  • クレームから従業員とブランドを守りたいお客さま

  • 有事の際でも事業継続できないと顧客影響が大きいお客さま

  • ごみ収集 イメージ画像

    ごみ収集

    ごみ収集状況を映像で確認できるため、回収漏れや、作業中の事故防止などに役立てることが可能です。

  • タクシー イメージ画像

    タクシー

    ドライブレコーダーの映像をもとに、車内で顧客トラブルが発生した際の証跡として活用できます。

  • 介護 イメージ画像

    介護

    介護者の昇降の状況を車内カメラの映像で確認し、現場の安全管理に活用できます。